20歳。社会人経験ほとんどなしで起業は現実的にどうか? | ビジネスモデル開発 | 事業計画・商品開発 | 起業・会社設立の質問なら起業Q&A

起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


20歳。社会人経験ほとんどなしで起業は現実的にどうか?

QUESTION

20歳男です。学習塾で会社員として働いています。

ほかに会社で働きたいという業種もなく、長年夢として持っていた起業を実際にやってみたいと思いサイトを登録させてもらいました。

何点か質問があります。

1.20歳で、学習塾も入社してからほとんど経っておらず社会人経験がほとんどないのですが、起業は現実的でしょうか?
大学のほうは人文系でしたが、中途退学しており経済やビジネス・経営などの知識も経済学科卒の人と比べれば乏しいです。

2.自分の興味のあるもの、趣味と絡んだものなどを考慮したうえでいろいろなプランを考えてみましたが、この中で収益性を重視するとしたらどれでしょうか?
 ・鉄道模型レンタルレイアウト
 ・中古カメラ商
 ・名古屋圏のポータルサイト(横浜でいう「はまレポ」のようなサイトの運営)
 ・大学・社会人サークル運営サポートおよびサークルイベント開催運営

3.なかなか言い難いことなのですが、私は直近でショッピングローンや形態料金などで滞納があり、資金調達の面について不安です。やはり不利なのでしょうか?


私は自分から率先して動く派で、起業の意欲は強いです。
以上ですが、よろしくお願いいたします。

ANSWER

1.今スグに起業したいのでしょうか?最初は誰しも経験など無いのですから、ビジネス・経営に関してはこれから勉強すればよいことです。

2.箇条書きの内容では具体的なビジネスモデルが見えてきません。ドリームゲートでもビジネスモデル開発のセミナーを開催していますからそれらを利用して、あなたのプランをもっと具体的なビジネスモデルをしっかり構築開発してください。
 自分のやりたいこと・好きなことに収益性がない場合もあります。儲かるビジネスがしたいのなら収益性のある分野で起業して、それからその事業を好きになることのほうが成功率は高いと思います。

3.正直、ショッピングローンや携帯料金に滞納がある場合、資金調達は不利になります。現状で起業の自己資金はありますか? せめて起業資金の3割くらいの自己資金を貯めてからでないと資金調達は難しいと思います。資金調達をする場合は起業する分野での実務経験を問われます。起業する前に起業する分野でアルバイトをしてみるなどしてはいかがでしょうか?

 60pt

0 0 0
専門分野
会計・税務 事業計画・商品開発 資金調達 経営計画・改善
保有資格
税理士 FP(ファイナンシャルプランナー)

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

お世話になります、マーケティングテクノロジーの井上と申します。
微力ながらお力になれればと思い、回答させていただきます。

起業について、年齢ははっきり言って関係ないです。
結果が全てです。

私からのご提案としましては、
----
・なぜ起業するのか(その事業でご自身が得たいもの)
・どんな価値を提供できるか
----
を明確化するところから始められてはいかがでしょうか?

ビジネスは
・特定の願望、欲求を持つ人々の集合(=市場)をターゲットと定めて
・自身の経験や強みを結集して価値を作り
・その願望、欲求を満たす提案を行う
ことから始まります。

リストされていた事業アイデアに対して、誰も「これが良い」と答えることができません。
なぜなら、
・ご自身がどんな願望、欲求に応える価値を提案できるのか
・その提案ができるスキルを持っているのか
を判断することができないからです。

どんな価値を提供できるか、または、どんな価値を提供したいか、を明確にしてみてください。
これらを明確にすることで、その価値の提供がご自身だけでは難しい場合にどのような
パートナーが必要かも自ずと分かってきます。

明確化は、
・人々がどんな願望、欲求を持っているかを調査する
・ご自身がそれらに対してどんな価値を提供して、その願望、欲求を満たせるか
の検討を繰り返すことで、次第に進みます。

次に、その価値によって願望、欲求を満たせるターゲットのボリューム(人数)を確認します。
ターゲットが小さ過ぎるとビジネスとして継続することが難しくなります。
これは
・Amazonなどで専門誌があるか確認する
・Googleのキーワードプランナーで検索ボリュームを確認する
などで確認できます。

お金に関しては、借入を整理・返済した上で1年位無収入でも継続できる貯蓄があった方が良いです。
国民政策金融公庫の借入では、経営者個人の通帳の提出を求められます。
商品やサービスを提供しても、すぐにクライアントが付かないこともあり、サービスをニーズとマッチさせる
ブラッシュアップが続ける期間が必要です。

最初は正直、とてつもなく「シンドイ」です。
それでも『続ける』ことが重要なのです。
続けられる準備をする必要があります。

止めても誰も何も言いません。
むしろ家族は安心するかもしれません。
しかし、対象のニーズに向き合い続け、サービスを提供しない限り、最初にお話した
「その事業であなた自身が欲しいもの」は手に入りません。

以上となります。
何かお力になれることがございましたらお声掛けください。
よろしくお願い致します。

 140pt

0 0 2
専門分野
IT・インターネット 集客・販路拡大・営業戦略 市場分析・調査 事業計画・商品開発
保有資格

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

初めてでも安心!融資の心得

「素晴らしいサービスや商品のアイデアを世に出したい!よし!起業だ!でもお金がない…。」事業を始めるためには、お金は必要です。自己資金で賄えない場合、足りない資金を補わなければなりません。起業家にとって「創業時の資金調達」は、最初にはだかる高いハードルではないでしょうか?  今回は、創業時に考えられる資金調達にはどのような手段があるかを、ご紹介します。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

同人誌のオンデマンド印刷ビジネスで800万円の融資を獲得!/印刷ビジネス

同人誌等をターゲットとしたオンデマンド印刷ビジネスを始めるにあたり、必要となる印刷機の設備資金と運転資金の調達を考えているとの事でした。

3か月で月商50万円が2倍の100万円に!/学習教室

2010年4月にドリームゲートのサイトを見たという相談者のKさんから電話がありました。Kさんは小学校受験の幼児教室を運営しているのですが、生徒が全然集まらなく、このままでは運営が困難になってしまうとの事で、生徒募集(2歳から6歳の幼児)に関する相談を受けました。相談者の方曰く、「崖っぷちの状態」とのことでした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説