個人事業主で融資を受けられますか | 新規創業者向け融資 | 資金調達 | 起業・会社設立や経営の悩みは起業Q&A

起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


個人事業主で融資を受けられますか

QUESTION

個人事業主としてコンサルティング業で届け出を出していますが
ネットでの小売業を始めたいと思っています。
そのため運転資金として融資を受けたいと思っています。そこで質問です。
・個人事業主の届け出を変更した方が良いでしょうか?
・運転資金として500万融資を受けたいと思っていますが可能でしょうか?

よろしくお願いします。

ANSWER

コンサルティングで飽き足らず、ネット小売り業に進出するのですね!!ワクワクしますね。
さて2問2答です。

・個人事業主の届け出を変更した方が良いでしょうか?
⇒『良いです!』事業内容を変更・追加しましょう!

・運転資金として500万融資を受けたいと思っていますが可能でしょうか?
⇒事業計画次第ですが、創業融資で500万円以上の融資を受けられる可能性は大いにあります!
ドリームゲートで資金調達の専門家を探し、ぜひ具体的に相談してください!

https://www.dreamgate.gr.jp/kigyou_soudan_top/

 750pt

0 0 5
専門分野
経営計画・改善 資金調達 事業計画・商品開発
保有資格
日商簿記1級 / IPO(新規株式公開・新規上場)・M&A(事業売却)支援 / 将棋アマ2段

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

アドバイザーの萩原崇です。

ネット小売業を始められるんですね。
EC分野は市場が大きいので楽しみですね。

確定申告書にも事業内容を記載する欄がありますので、
小売業を始めるにあたり、個人事業主の届け出は変更したほうが良いかと思います。

融資の申込先は、おそらく日本政策金融公庫が相手先になると思います。
個人事業主で500万円満額の融資を受けられるかどうかに関しては、
事業モデルや事業計画などを総合的に判断して決定されますので、確定的なことを申し上げることはできません。
ですが、ネット事業で500万円融資を受ける事例もありますので、決して無理な金額ではないと思います。

また、最後になりますが、コンサルティング業に加えてネットでの小売業を始められるとのことで、売上規模も必然的に拡大するものかと思います。
そうなるのであれば、個人事業主から法人化も視野に入れてみられてもいいのではないかと思います。

以上ご回答申し上げました。

--------------------
次世代コーチング理論を活用した課題解決:FizzBuzz LLC.
代表 萩原崇 (はぎわら たかし)

 250pt

0 0 3
専門分野
経営計画・改善 研修・コーチング
保有資格
日本認知科学会 正会員 / Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ / 一般社団法人コグニティブコーチング協会認定コーポレートコーチ / 青少年向け次世代教育プログラム「PX2」公式ファシリテーター

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

累計売上50億円!楽天MVP7回受賞者がネットショップ成功法を伝授

さくら水産のテーマソングを作曲したハードコアバンドのギタリストという一面も持ち、楽天内MVP7回受賞、Yahoo!ショッピング新人賞、ヤフーコマースパートナーエキスパートに認定。拙著「食品ネットショップ「10倍」売るための教科書」を出版をした結果を出しているEC戦略家。ふわっとした状態でのご相談でもOKです!

中小企業にチャンス! 農業法人のはじめかた

もともとはIT社長でしたが、心機一転、2007年に農業ベンチャーを設立しました。5年間で全国80カ所の農場を運営しておりました。現在は、新たに社会人向けの農業学校を設立し、延べ100人を超える農業起業や栽培技術指導もしています。
ドリームゲートをご覧の皆さん、特に経営者の方々に向けて、「中小企業のための農業生産法人のはじめかた」と題してコラムを書かせて頂きます。

初めてでも安心!融資の心得

「素晴らしいサービスや商品のアイデアを世に出したい!よし!起業だ!でもお金がない…。」事業を始めるためには、お金は必要です。自己資金で賄えない場合、足りない資金を補わなければなりません。起業家にとって「創業時の資金調達」は、最初にはだかる高いハードルではないでしょうか?  今回は、創業時に考えられる資金調達にはどのような手段があるかを、ご紹介します。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

ネット集客ノウハウゼロの土木・建設企業。HP制作後8カ月でお問合せ70件、数千万円の受注を実現! / 土木・建設業

相談者の重松社長は、土木・建設業を営んでいる会社の社長様で、JASDAQ上場企業「ACKグループ」の子会社であるアサノ建工と大成基礎設計が合併し、新会社「株式会社アサノ大成基礎エンジニアリング」という会社になり、そこの代表を務めている方です。 今回は、その新会社のホームページを制作し、民間からの新規顧客を開拓したいというご依頼を頂きました。じっくり話しを聞くと、今までネットを活用した見込み客の開拓は行ったことがないため、ネット集客に関する知識やノウハウが社内にないようでした。

開業一年未満で黒字化!/ 介護福祉事業

私の著書を読んだというMさんから連絡があったのは2009年の事でした。Mさんは電機メーカー、IT会社の経営企画職を経て、起業を目指されている方で、MBAも取得されていたので、会社経営に関する知識はあるものの、介護事業はまったく初めての分野ということで、異業種から参入ということで相談を受けました。 開業にあたっての手続きや許認可から事業モデルの構築まで、トータルでサポートしてほしいということで、起業準備から開業後に軌道に乗るまでの間、アドバイスさせて頂きました。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説