労働者派遣事業の許認可について | 会社設立・各種法人設立 | 会社設立・許認可 | 起業・会社設立や経営の悩みは起業Q&A

起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


労働者派遣事業の許認可について

QUESTION

自分一人での株式会社設立を考えています。

業務としては、ある企業から法人としてシステムエンジニアの業務委託を受けて
客先常駐する形での仕事を行うことを想定しています。
システム構築、運用、保守等をメインで行う労役提供の内容です。
基本的に休日の勤務は無く、他の仕事は小さなものしか受けないつもりです。

私はSES契約の形になると思っているのですが、企業からの作業依頼を受ける場合、
自分一人しかいない会社のため派遣契約となってしまわないか心配です。
派遣契約となってしまう場合、労働者派遣事業の許認可を取る必要が出てきますが、
条件を見ると許可を取得するのは難しいと考えています。

このような業務の場合、労働者派遣事業の許認可を取得する必要はあるのでしょうか。

以上、宜しくお願い致します。

ANSWER

結論として『全く問題ありません。許認可も不要です!』
派遣できるのは労働者で、役員はそもそも派遣できません。
実体としてSES契約であるなら、大丈夫です!

 750pt

0 0 5
専門分野
経営計画・改善 資金調達 事業計画・商品開発
保有資格
日商簿記1級 / IPO(新規株式公開・新規上場)・M&A(事業売却)支援 / 将棋アマ2段

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

会計士・社労士の高橋です。よろしくお願い致します。
ご質問の件について、補足致します。株式会社をお一人で設立するということですと、ご質問者の方が代表者になると思われますが、代表者自らが派遣労働者になることはできませんので、仮に派遣事業の許可を得ても、ご質問者ではない別の人物を派遣させるということになりますのでご注意下さい。
(回答は平成30年7月3日現在の法令等に基づいております。)

 910pt

0 0 6
専門分野
会社設立・許認可 会計・税務 経営計画・改善 人事労務 資金調達
保有資格
公認会計士 税理士 中小企業診断士 社会保険労務士

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

社会保険労務士の鈴木です。

1名作業だからSES契約(業務請負)にならないというわけでもありません。
また、複数名いるから派遣契約ではないということでもありません。
指揮命令関係(業務指示)がどのようになっているのか?
発注主からの仕事のもらいかたが、発注主に所属している従業員と同じ形式ではないのか?
その所属従業員と指揮命令においてご質問者と違いがないなら派遣契約になるようにみえます。
このあたりを勘案して派遣免許の取得の有無を決定する必要があるでしょう。

以上、取り急ぎ。

 30pt

0 0 0
専門分野
経営計画・改善 法務・知財・特許 人事労務 会計・税務
保有資格
社会保険労務士

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

知的財産で営業力アップ

経営者の中には「知的財産権なんてウチには縁のない話し…」と思われる方も多いかもしれません。しかし、ベンチャー企業や中小企業こそ、知的財産や特許を活用して経営力、営業力を高めるべきです。論より証拠。知的財産権を戦略的に活用している事例を交えながら、知的財産の営業力アップについて解説します。

繁盛店に学ぶ!飲食店経営の極意

飲食業での起業支援ならお任せください!返答の早さと丁寧さNo.1アドバイザーを目指しております。
私自身3年半で海外を含め8店舗ほど出店をした経験を踏まえ、これから独立を考えている方達に分りやすく実践的なコツから壮大なノウハウまで全てお伝えします。こっそり裏ワザまで教えますよ!

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

学生起業家による求人広告付き無料ルーズリーフ。売上ゼロから1カ月で3件の成約と複数の業務提携を実現!/広告媒体業

相談者の宮下さんは21歳の大学生。中小企業に限定した求人広告を掲載したルーズリーフを大学生に無料配布するという事業を起ち上げたものの、「社員が2名で学生のため広告主を集めることが困難」との相談をいただきました。テストでは5人のエントリーを獲得して参加企業の担当者から「効果は十分」との評価を受けながらも、営業がうまくいかず事業を開始できずにいる状況とのことでした。

融資額500万円で初年度売上5000万円!

相談者のKさんは、アンカー工事の専門家。その専門性を生かして起業するにあたり、事業計画の作り方・資金調達など経営全般に関する相談を受けました。
お話しを聞いてみると、本人の事業経験とやる気は十分。これなら起業後にすぐ売上があがるだろう、と想像できましたが、経営・財務・資金調達の知識を全く持っていなかった事が問題点でした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説