ロゴマークに付いている「R」やTMって何ですか? | 特許・商標・意匠・知財 | 法務・知財・特許 | 起業・会社設立や経営の悩みは起業Q&A

起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


ロゴマークに付いている「R」やTMって何ですか?

QUESTION

ロゴマークに付いている「R」やTMって何ですか?

ANSWER

 ロゴマークの脇に付いているRや(R)の印は、そのロゴマークが商標登録されていることを示すものです。一般的にレジストレーションマークと呼ばれ、その商品やサービスが提供される国の特許庁に登録(レジスト)されていることを示します。

 商標登録されているということは、このレジストレーションマークが付与されているロゴマークを無断で使用すると、他人の商標権を侵害してしまうということに直結します。つまり、レジストレーションマークは、「このロゴマークを勝手に使わせないぞ!」という意思表示の手段とみることもできます。

 とはいえ、日本では実際に商標登録されているロゴマークであっても、レジストレーションマークが付与されていないケースの方が多いのが現実です。日本の商標法では、商標登録されている旨を明示するように努めるように求めるに留めており、商標登録されている旨を明示することを義務にはしていないからです。一方で、米国は義務になっています。ですから、日本では、レジストレーションマークが無いから無断で使っても良い、ということにはすぐにはなりませんので、ご注意ください。もちろん、米国でも不正な商売の目的で他人のロゴマークを使用したりすれば問題になるケースも考えられますので、ご注意ください。

 一方、TM(トレードマーク)の方は、定まった決まりはありませんが、一般的には商標登録出願が行われ審査待ちの状態にあるものに付与されています。将来、登録になったあかつきには独占的な権利が発生することを、予告的に示しているというわけです。

 10pt

0 0 0
専門分野
法務・知財・特許 事業計画・商品開発 資金調達
保有資格
行政書士 弁理士 電気通信主任者

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

知的財産で営業力アップ

経営者の中には「知的財産権なんてウチには縁のない話し…」と思われる方も多いかもしれません。しかし、ベンチャー企業や中小企業こそ、知的財産や特許を活用して経営力、営業力を高めるべきです。論より証拠。知的財産権を戦略的に活用している事例を交えながら、知的財産の営業力アップについて解説します。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

同人誌のオンデマンド印刷ビジネスで800万円の融資を獲得!/印刷ビジネス

同人誌等をターゲットとしたオンデマンド印刷ビジネスを始めるにあたり、必要となる印刷機の設備資金と運転資金の調達を考えているとの事でした。

3か月で月商50万円が2倍の100万円に!/学習教室

2010年4月にドリームゲートのサイトを見たという相談者のKさんから電話がありました。Kさんは小学校受験の幼児教室を運営しているのですが、生徒が全然集まらなく、このままでは運営が困難になってしまうとの事で、生徒募集(2歳から6歳の幼児)に関する相談を受けました。相談者の方曰く、「崖っぷちの状態」とのことでした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説