有料職業紹介と助成金・補助金について | 会社設立・各種法人設立 | 会社設立・許認可 | 起業・会社設立や経営の悩みは起業Q&A

起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


有料職業紹介と助成金・補助金について

QUESTION

障害児の個別指導をして12年目になります。
卒業生の保護者から「雇用まで紹介してほしい」との依頼が昨今増えてきました。

そこで、障害児・障害者の雇用のための有料職業紹介の申請を近じかしたいと決めています。
またそれに合わせて助成金・補助金が出るかどうかを教えてください。

またそれだけではなく、ゆくゆくは行政委託の職業訓練校を設立します。
そのあたりの内容もあわせてご教示いただければ幸いです。

今までは合資会社で行なってきましたが、これを機会に株式への変更も考えています。

以上よろしくお願いします

ANSWER

ベストアンサー

初めまして、公認会計士・税理士・社会保険労務士の高橋と申します。よろしくお願いいたします。
一口に助成金と申しましても、支給要件として様々なものがあります。
主に人を雇用した際に支給される助成金としては厚生労働省管轄の助成金があります。
こちらにつきましては、下記URLから詳細な情報を入手できます。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/
その他、障害者雇用に伴う助成金等に関しましては、下記高齢障害者雇用支援機構のホームページをご確認ください。
http://www.jeed.or.jp/disability/employer/subsidy/sub01.html
上記以外にも各自治体や各種団体が独自に行っている助成金もあります。
こうした様々な助成金制度を検索できる便利なサイトがあります。
資金調達ナビ
http://j-net21.smrj.go.jp/srch/navi/index.jsp
こちらも是非ご活用ください。
助成金以外でも、中小企業向けの各種の支援策をまとめた総合パンフレットがあります。
下記URLからダウンロードできます(中小企業にとっては必須アイテムです)。
中小企業施策利用ガイドブック(平成23年度版)
http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/g_book/h23/pdf/index.html

最後の合資会社から株式会社への組織変更ですが、合資会社のままですと、確かに事業活動上で不都合が生じる可能性があります。
(取引先によっては、合資会社では取引しないというところもあります。)
株式会社へ組織変更された方が良いかと思います。
ちなみに、以前の商法では、合資会社から株式会社への組織変更は認められていませんでしたが、現在の会社法では認められていますので、手続きも容易になりました。
(以前は、株式会社の新規設立、合資会社の解散・清算というように、それぞれ別々に手続きが必要でした。)

当事務所では、助成金の申請代行、合資会社から株式会社への組織変更等も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

以上、ご参考になれば幸いです。

(上記のご回答は平成23年8月現在の法令に基づいています。)

 910pt

0 0 6
専門分野
会社設立・許認可 会計・税務 経営計画・改善 人事労務 資金調達
保有資格
公認会計士 税理士 中小企業診断士 社会保険労務士

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

累計売上50億円!楽天MVP7回受賞者がネットショップ成功法を伝授

さくら水産のテーマソングを作曲したハードコアバンドのギタリストという一面も持ち、楽天内MVP7回受賞、Yahoo!ショッピング新人賞、ヤフーコマースパートナーエキスパートに認定。拙著「食品ネットショップ「10倍」売るための教科書」を出版をした結果を出しているEC戦略家。ふわっとした状態でのご相談でもOKです!

知的財産で営業力アップ

経営者の中には「知的財産権なんてウチには縁のない話し…」と思われる方も多いかもしれません。しかし、ベンチャー企業や中小企業こそ、知的財産や特許を活用して経営力、営業力を高めるべきです。論より証拠。知的財産権を戦略的に活用している事例を交えながら、知的財産の営業力アップについて解説します。

中小企業にチャンス! 農業法人のはじめかた

もともとはIT社長でしたが、心機一転、2007年に農業ベンチャーを設立しました。5年間で全国80カ所の農場を運営しておりました。現在は、新たに社会人向けの農業学校を設立し、延べ100人を超える農業起業や栽培技術指導もしています。
ドリームゲートをご覧の皆さん、特に経営者の方々に向けて、「中小企業のための農業生産法人のはじめかた」と題してコラムを書かせて頂きます。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

学生起業家による求人広告付き無料ルーズリーフ。売上ゼロから1カ月で3件の成約と複数の業務提携を実現!/広告媒体業

相談者の宮下さんは21歳の大学生。中小企業に限定した求人広告を掲載したルーズリーフを大学生に無料配布するという事業を起ち上げたものの、「社員が2名で学生のため広告主を集めることが困難」との相談をいただきました。テストでは5人のエントリーを獲得して参加企業の担当者から「効果は十分」との評価を受けながらも、営業がうまくいかず事業を開始できずにいる状況とのことでした。

開業一年未満で黒字化!/ 介護福祉事業

私の著書を読んだというMさんから連絡があったのは2009年の事でした。Mさんは電機メーカー、IT会社の経営企画職を経て、起業を目指されている方で、MBAも取得されていたので、会社経営に関する知識はあるものの、介護事業はまったく初めての分野ということで、異業種から参入ということで相談を受けました。 開業にあたっての手続きや許認可から事業モデルの構築まで、トータルでサポートしてほしいということで、起業準備から開業後に軌道に乗るまでの間、アドバイスさせて頂きました。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説