長年の経験を生かして東南アジアで起業したい | 国際物流・貿易・通関・海外販路 | 海外ビジネス | 起業・会社設立や経営の悩みは起業Q&A

起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


長年の経験を生かして東南アジアで起業したい

QUESTION

約一年半後の起業を目指しております。現在53歳、定年前に起業し積年の経験を生かした取組を考えた内容の一つが下記内容です。可能性・実現性の感度をアドハイス頂きたくよろしくお願い致します。ア)国名:ベトナム都市部、イ)業種:食品流通ネットワークの現地構築とその後の国内産地ブランド・ベトナムブランドの相互卸、ウ)社会貢献(案):売上の一部を活用しベトナム教育関連施設の取組助成が取組内容です。イ)ウ)とも3年程度で一定レベルの経営環境の足がかりができればと考えております。システムが出来上がった韓国・中国・インド・シンガポールではなく新興国のベトナムを選択したのは真面目な国民性と流通の90%程度が伝統的流通システムであること、初期投資金額が負担にならないと考えました。言語もコネも人脈も何もありません。アドバイスよろしくお願い致します。

ANSWER

はじめまして、スペース・ソルバの福田と申します。

私もベトナム人社長(IT系)の知人が数名おり、その真面目で勤勉な国民性、経済場成長率、オフショア開発の拠点等でベトナムには大変興味を持っております。

ただ、ベトナム現地を訪問したこともありませんので、貴方がお考えの事業についての可能性・実現性の感度を申し上げることはできません。最近、ベトナムへの進出支援(人材面、設備面、販路面等)を数多く手掛けているサービス企業がいくつも出てきまして、積極的にセミナー等も開催しています。私もいくつかのセミナーに参加して、人脈を広げるとともにベトナムの概況や日本企業の進出状況、進出企業の抱える経営課題について勉強しています。

これらの企業では、数日間のベトナム現地ツアーなども企画していますし、サポートや課題解決の実績も多いことから、貴方のご相談に対して何かアドバイスが頂けるかもしれませんので、まずはセミナーや視察ツアーからスタートするのはいかがでしょうか?

また、ドリームゲート内でもベトナムについての情報が飛び交っていますので、それなりに関心の高い国です。貴方の悩みを解決してくれるアドバイザーもきっといるはずですので、是非検索されてみてはいかがでしょうか?

ご参考になりましたら幸いです。
宜しくお願いいたします。

 2480pt

0 0 9
専門分野
事業計画・商品開発 資金調達 経営計画・改善 IT・インターネット 集客・販路拡大・営業戦略
保有資格
MBA MBA/上級IPOプロ/公認内部監査人/税理士(簿,財)/建設業経理士/アナリスト会員補/FP2級/事業再生士補/衛生管理士/メンヘルⅡ種/個人情報保護士/初級シスアド/診断士1次/販売士1級/ビジ著作権上級/ビジ法務・知財2級/食品衛生管理者

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

知的財産で営業力アップ

経営者の中には「知的財産権なんてウチには縁のない話し…」と思われる方も多いかもしれません。しかし、ベンチャー企業や中小企業こそ、知的財産や特許を活用して経営力、営業力を高めるべきです。論より証拠。知的財産権を戦略的に活用している事例を交えながら、知的財産の営業力アップについて解説します。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

融資額500万円で初年度売上5000万円!

相談者のKさんは、アンカー工事の専門家。その専門性を生かして起業するにあたり、事業計画の作り方・資金調達など経営全般に関する相談を受けました。
お話しを聞いてみると、本人の事業経験とやる気は十分。これなら起業後にすぐ売上があがるだろう、と想像できましたが、経営・財務・資金調達の知識を全く持っていなかった事が問題点でした。

開業一年未満で黒字化!/ 介護福祉事業

私の著書を読んだというMさんから連絡があったのは2009年の事でした。Mさんは電機メーカー、IT会社の経営企画職を経て、起業を目指されている方で、MBAも取得されていたので、会社経営に関する知識はあるものの、介護事業はまったく初めての分野ということで、異業種から参入ということで相談を受けました。 開業にあたっての手続きや許認可から事業モデルの構築まで、トータルでサポートしてほしいということで、起業準備から開業後に軌道に乗るまでの間、アドバイスさせて頂きました。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説