システム会社との瑕疵担保責任に関して。 | ネットショップ・ECサイト | IT・インターネット | 起業・会社設立や経営の悩みは起業Q&A

起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


システム会社との瑕疵担保責任に関して。

QUESTION

先日、システム会社からウェブサイトを納品されたのですが、納品後にサーバーのコントロールパネルのログインパスワードを変更してくれと言われたので、変更しました。すると、後日にコントロールパネルにログインしたので、瑕疵担保責任は消滅したとの通知が来ました。
コントロールパネルにログインすることで、瑕疵担保責任が消滅する認識が無かったので、システム会社に確認すると、契約の時点で他者によるソースへのアクセスがあった場合は、瑕疵担保責任が無くなると伝えてあると言われました。確かに、契約書にその旨が書いてあります。システム会社からの瑕疵担保がなくなる説明が無いまま、今回ログインしたことで瑕疵担保が無くなってしまうことは勿論納得出来ませんが、そもそも、保守契約を結ばない場合は運営上ログインは必須なのに(他の運営サイトも同じサーバーなので)、ログインすると瑕疵担保責任が消滅する事が納得できません。
そこで2点相談したいのですが、1点目は、契約書にあるソースへのアクセスというのは、コントロールパネルにログインするという事と同義なのでしょうか。私からするとソースへのアクセスという曖昧な表現では、コントロールパネルにログインする=ソースへアクセスするとは、言えないのではないかと思うのです。
2点目は現実的に考えて、システム会社の言うようなコントロールパネルへのログインするだけで瑕疵担保が消滅してしまうのならば、最初から瑕疵担保なんて無いようなものだと思うのですが、システム会社に言い分としては、他者がサーバーにアクセスした後に不具合が起こってしまったら、不具合の責任の所在がわからなくなるので、コントロールパネルにログインした時点で瑕疵担保責任は消滅する事になっているというのですが、コントロールパネルへのログインがあったかどうか以外に、他者がソースを触ったか確認する方法は無いのでしょうか。(例えば、ファイルが更新されたかどうかで確認するなど)因みにサーバーはさくらインターネットのビジネスプランです。
長文失礼いたしました。 ご回答いただけると助かります。何卒宜しくお願いいたします。

ANSWER

中小企業診断士の谷垣です。

ユーザー・システム会社間での取り決め事は、双方の考え方が異なるため、見解の相違がもたらすトラブルが発生し得ます。
質問内容を拝見させて頂いた上では、瑕疵担保責任の設定が一般的でなく、なおかつ事前説明がかなり不足していると見受けられます。

システム会社側の意図としては保守契約が結ばれないのであれば、以降の対応をしないという事を示されているのかもしれませんが、
システムの瑕疵担保責任は半年間程度の期間を設定するのが一般的かと思われます。また、ソースへのアクセスがコントロールパネルのログインとするのは客観的に見て妥当ではありません。
ソースへのアクセスであれば、ソースプログラムの改修を意味すると思います。また、コントロールパネルのログインがソースアクセスとなるのであれば、契約時に明示しておくべきです。

他者がソースを触ったかどうかは、ファイルの更新日付の確認や、ファイル比較ツールによって確認できます。

オンライン相談、無料相談もやっております。
よろしければご利用ください。

 280pt

0 0 3
専門分野
市場分析・調査 集客・販路拡大・営業戦略 IT・インターネット
保有資格
中小企業診断士 各種IT資格

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

初めてでも安心!融資の心得

「素晴らしいサービスや商品のアイデアを世に出したい!よし!起業だ!でもお金がない…。」事業を始めるためには、お金は必要です。自己資金で賄えない場合、足りない資金を補わなければなりません。起業家にとって「創業時の資金調達」は、最初にはだかる高いハードルではないでしょうか?  今回は、創業時に考えられる資金調達にはどのような手段があるかを、ご紹介します。

繁盛店に学ぶ!飲食店経営の極意

飲食業での起業支援ならお任せください!返答の早さと丁寧さNo.1アドバイザーを目指しております。
私自身3年半で海外を含め8店舗ほど出店をした経験を踏まえ、これから独立を考えている方達に分りやすく実践的なコツから壮大なノウハウまで全てお伝えします。こっそり裏ワザまで教えますよ!

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

学生起業家による求人広告付き無料ルーズリーフ。売上ゼロから1カ月で3件の成約と複数の業務提携を実現!/広告媒体業

相談者の宮下さんは21歳の大学生。中小企業に限定した求人広告を掲載したルーズリーフを大学生に無料配布するという事業を起ち上げたものの、「社員が2名で学生のため広告主を集めることが困難」との相談をいただきました。テストでは5人のエントリーを獲得して参加企業の担当者から「効果は十分」との評価を受けながらも、営業がうまくいかず事業を開始できずにいる状況とのことでした。

3か月で月商50万円が2倍の100万円に!/学習教室

2010年4月にドリームゲートのサイトを見たという相談者のKさんから電話がありました。Kさんは小学校受験の幼児教室を運営しているのですが、生徒が全然集まらなく、このままでは運営が困難になってしまうとの事で、生徒募集(2歳から6歳の幼児)に関する相談を受けました。相談者の方曰く、「崖っぷちの状態」とのことでした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説