個人事業から合同会社へ法人成りした時の会計ソフトについて | | 会計・税務 | 起業・会社設立の質問なら起業Q&A

起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


個人事業から合同会社へ法人成りした時の会計ソフトについて

カテゴリー 会計・税務 > hrokajp

QUESTION

お世話になります。

会計と決算書作成、確定申告について相談させて下さい。

個人事業から合同会社への法人成りをしまして、個人事業の時には「やよいの青色申告」を利用していたのですが、それが法人決算には対応しておらず、新たに会計ソフトを購入しようと考えています。ソフトウェアでなくとも、ASPのサービスでも構わないのですが、法人成りした時に最適な会計ソフトでお勧めな物があれば、ご教示頂けないでしょうか?

やよいを利用していたので、弥生会計にしようか考えていましたが、毎年のバージョンアップがあるため、ASPも同時に検討しています。

アドバイスをよろしくお願いいたします。

ANSWER

ベストアンサー

会計ソフト選びの条件は、
1.使い勝手の良さ
2.使い慣れているかどうか
3.ユーザーが多い、あるいは売れているという意味で、こなれているか
4.機能が十分か
5.コスト的に安いかどうか
といったところではないかと思います。そういう意味で弥生会計はよいと思います。
毎年のバージョンアップはマイナスポイントと個人的には思いますが、使い慣れておられるようでしたら、
サポート契約しなくて、消費税の税率が変わった時とかに買い替えられたらよいと思います。

私のWindows7のPCには、弥生2000から弥生12まで入っています。十分検証したわけではありませんが、
弥生2000も過去のデータを見るのには支障ないで、入力とかも大丈夫ではないかと思っています。


 50pt

0 0 1
専門分野
会計・税務 経営計画・改善
保有資格
税理士

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

こんにちは。税理士の土谷です。

法人成りした際の会計ソフトについてですが、当事務所ではJDLと弥生会計を主にしようしているのですが、起業家の方々にはJDLのIBEX出納帳netという会計ソフトを主に勧めています。

まず一番の特徴は月々380円、年間でもたった4,560円と低価格で会計ソフトを利用できるということです。また、SAAS方式であるため常に最新のソフトウェアを使用できるためバージョンアップも不要でPC買換え時などでも再度購入する必要はありません。

入力方法については弥生会計と違ってお小遣い帳感覚で入力して頂けるので会計の知識に乏しくてもある程度は入力できるのも起業家にとって魅力であるため勧めています。

(慣れてしまえばどちらでも同じかもしれませんが)弥生会計から変更した方もJDLの方が使いやすいという方が弊事務所のお客様では多いように思います。

参考:
http://www.jdlibex.net/ab-net/

その他詳細についてもしご質問がございましたら個別にご相談ください。

 170pt

0 0 2
専門分野
会計・税務 会社設立・許認可 経営計画・改善
保有資格
税理士 行政書士

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

税理士 望月です。

弥生会計は、

個人事業者向けに、 弥生の青色申告

会社向けに、弥生会計スタンダードバージョン、弥生会計プロフェショナルバージョンがあります。


スタンダードと、プフェショナルの違いは、お店を2店舗以上お持ちの方や、異なる事業経営をされている方は、部門別損益計算をしますので、

プロバージョンをお薦めいたします。

弥生会計を使用する会計事務所(アイパップ事務所と言います。)さんに決算処理を依頼されるのなら、旧バージョンでも会計事務所サイドで、

最新年度版に取り込み決算処理をしますので、お客様は毎年バージョンアップは、不要です。

しかし、消費税率の改定の際は、どのソフトでも、買い替えが必要になります。

 990pt

0 0 6
専門分野
会計・税務
保有資格
税理士 宅地建物取引主任者

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

知的財産で営業力アップ

経営者の中には「知的財産権なんてウチには縁のない話し…」と思われる方も多いかもしれません。しかし、ベンチャー企業や中小企業こそ、知的財産や特許を活用して経営力、営業力を高めるべきです。論より証拠。知的財産権を戦略的に活用している事例を交えながら、知的財産の営業力アップについて解説します。

繁盛店に学ぶ!飲食店経営の極意

飲食業での起業支援ならお任せください!返答の早さと丁寧さNo.1アドバイザーを目指しております。
私自身3年半で海外を含め8店舗ほど出店をした経験を踏まえ、これから独立を考えている方達に分りやすく実践的なコツから壮大なノウハウまで全てお伝えします。こっそり裏ワザまで教えますよ!

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

月10個から一気に1,000個へ! ロールケーキをネットショップのヒット商品に!

相談者の富田さんは、30歳までに起業することを目標として、洋菓子店にお勤めのスタッフです。運営を任されているネットショップで何か1つ世の中に受け入れられるもの、すなわち「ヒット商品」を生み出したいとのことでご相談をいただきました。いま成功体験をしておくことで、自信を持って夢に向かって踏み出したいという強い意欲が伝わってきました。

融資額500万円で初年度売上5000万円!

相談者のKさんは、アンカー工事の専門家。その専門性を生かして起業するにあたり、事業計画の作り方・資金調達など経営全般に関する相談を受けました。
お話しを聞いてみると、本人の事業経験とやる気は十分。これなら起業後にすぐ売上があがるだろう、と想像できましたが、経営・財務・資金調達の知識を全く持っていなかった事が問題点でした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説