開業したばかりの社会保険労務士。営業方法について悩んでます | 給与計算・社会保険手続き | 人事労務 | 起業・会社設立や経営の悩みは起業Q&A

起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


開業したばかりの社会保険労務士。営業方法について悩んでます

QUESTION

初めまして。私は4月に開業した社会保険労務士です。現在顧客がない状況で、営業方法について悩んでおります。経営者団体への入会も考えておりますが、年会費があまりにも高く、費用対効果が図れるのか疑問に思い、入会を思いとどまっております。
ホームページは一応あるのですが、そこからの集客は全く期待できません。
飛込み営業も一応したのですが、反応は薄く、効果的な営業方法について行き詰まりを感じています。
新人士業が初めての顧客を獲得するために必要なことを教えていただきたいです。宜しくお願い申し上げます。

ANSWER

こんにちは。
自分サイズ起業を応援している新井と申します。

士業の方に限らず、新規の顧客開拓は一番大変です。
先ずは、簡単ではないんだなという事がわかったのが、この2ヶ月で
大きな成果ではないでしょうか。

現実を知った上で次にどうするか。
ポイントは幾つかあります。

1.自分は「何屋」なのか
つんさんが持たれている知識や経験から、どの分野に強いのか。
また、どのような想いで顧客と仕事がしたいのか。
強みや志向を組み合わせると、つんさん「らしさ」が見えてきます。

2.誰に対して商売したいのか。
顧客を誰にするかという視点です。
顧客ゾーンを絞れば絞るほど、具体的に提供できるサービスの質を高める事ができます。
絞り込むと対象外になる顧客が増えるのでは?という疑問もあるかもしれません。
実は、その逆で対象を絞らない=顧客が不明確なため、商売にならないのです。

3.ターゲット顧客にどのようにアプローチするか
1,2が決まれば、あとはアプローチ方法です。
つんさんが行っていた飛込みもその一種です。
想定する顧客によってアプローチ方法は異なります。
1.2を勘案して動く事が大切です。

以上の3つの視点で一度整理してみてください。
営業経験がない方は「営業トーク」に気持ちがいってしまいますが
大事なのは、トークではないです。
出来る営業マンはヒトの話をよく聴きます。
話が苦手でも顧客は増えます。
それも個性ですから。

ご自身で整理されましたら、改めて弊社までご連絡ください。
解決策を一緒に考え、できるまで付き合いますので。

「整理が難しい」という場合は、即連絡ください。
そこから始めましょう。

つんさんの成功をお祈りしております。

 1790pt

0 0 7
専門分野
事業計画・商品開発 資金調達 人事労務 研修・コーチング
保有資格
FP(ファイナンシャルプランナー) 米国CCE,Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー/JPA認定心理カウンセラー/JPA認定トークコーディネーター2級/販売士/PADIアドヴァンスダイバー/ワークガイダンス講師

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

はじめまして。戦う力研究所の鶴と申します。
営業企画・顧客開発の専門家として、アドバイスを書かせていただきます。

つんさんの文章を読んでの想像ですが、
つんさんは今、社労士として他より優れている点があると言うこともできず、
かといって、顧客のニーズを理解した上での提案ができるわけでもなく、
「営業方法が分からない」というよりも、
「自分と取引すると得ですよ」と自信を持っていえる点が分からなくなっている、
という状態ではないのでしょうか?

もし、そうだとしたら、
このような状況で営業を掛けたとしても、相手には伝わりませんし、
営業をすること自体が、つんさんにとって大変苦痛なことのはずです。

であれば、こんなときは、やはり、
営業のやり方・テクニックを求めるよりも、
根本に立ち返って、
「自分と取引すると得ですよ」と言える何かを創ることを
まず考えられてはいかがでしょうか?

それを創るためには、
「顧客が不満に思っていたり困っていること」の中から、
「自分のコンピタンスを十分発揮することで、解決策できるもの」を
1つ、見つけ出すことが必要です。

カンタンに書いていますが、これはなかなか難しいことです。
でも、自分を客観的に捉えられれば、
意外と早く見つけることもできると思います。

一人で考えるのには限界があります。
ドリームゲートのアドバイザーは、つんさんのような方と一緒に考えるために存在します。
ぜひ一度、”具体的に”ご相談ください。
ご連絡を心からお待ちしています。

頑張ってくださいね。

 60pt

0 0 0
専門分野
集客・販路拡大・営業戦略 経営計画・改善 事業計画・商品開発
保有資格

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

青山と申します。香港在住の技術士です。
私も香港で日本の技術士としてPRし、仕事を得ようとしましたが難しいものがありました。

広告も少しは打ちましたしHPもあります。
しかし実態は名前は知れたものの、そのようなPR活動で得tた仕事は皆無です。

仕事のきっかけは機会あるごとに訪問した商工会議所や企業、銀行筋などの紹介、口コミが殆どです。
かといって、メディアでの情報発信は常に必要と考えます。
クライアントにとってはタイムリー且つ新鮮な情報が必要です。

以下私なりの経験を踏まえた売上アップ手法をご紹介します。

1、HPやブログで会社紹介、Facebookなどでこまめに自己情報発信、ネットワーク作り
2、自身の得意とすることを簡単かつ明確にする。(就業規則、労災、受給など) ブログやFacebookのタイトルにする。
3、協会に入会し、士業の仲間や様々な業界団体に参加し、人脈を広げる。(現状の打破をしないと、収入は増えないと思います。)
4、協会のメルマガや協会誌に記事を書く。
5、名刺を交わした人に情報発信(HP改版、ブログ改版などを機会にメールを送る)
6、濃い人脈、仲間に紹介を依頼する。(必死になることも必要です)
7、セミナーを行い、フォローを仕事につなげる。(営業活動と割り切って無料でもよいでしょう)
8、以上をマメに行うこと。

以上、時間はかかると思いますがこまめに頑張ってください。

必要でしたらご相談に応じます。

青山

 2520pt

0 2 10
専門分野
海外ビジネス 研修・コーチング 事業計画・商品開発 集客・販路拡大・営業戦略
保有資格
技術士(総合技術監理、経営工学部門)、APECエンジニア(インダストリアル部門)、中小企業基盤整備機構国際化支援アドバイザー、いわて産業振興センター登録専門家、

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

はじめまして、アドバイザーの兼田と申します。
経営者団体や異業種交流会は、出会いはあり
ますが、取引となるとシビアに考える人も
多く、一概には言えませんが、顧客として
発展するケースは少ないように思えます。
ホームページでの集客は、トップページの
印象が薄いと顧客獲得は難しいと思います。
トップページにはご自身が一番、顧客
の悩みや不安を解消したい事をメッセージ
として伝える事は有効です。
まだ創業して間もない事もありますし、
焦る気持ちもわかりますが、新規顧客
獲得する上では、ご自身の強みの発見、
顧客層の絞込み、メッセージの発信力
を磨く作業が必要になるかと
思います。
また、オンライン相談、無料相談をやって
おりますので、よろしければご利用ください。



 90pt

0 0 0
専門分野
集客・販路拡大・営業戦略 事業計画・商品開発 研修・コーチング
保有資格

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

知的財産で営業力アップ

経営者の中には「知的財産権なんてウチには縁のない話し…」と思われる方も多いかもしれません。しかし、ベンチャー企業や中小企業こそ、知的財産や特許を活用して経営力、営業力を高めるべきです。論より証拠。知的財産権を戦略的に活用している事例を交えながら、知的財産の営業力アップについて解説します。

繁盛店に学ぶ!飲食店経営の極意

飲食業での起業支援ならお任せください!返答の早さと丁寧さNo.1アドバイザーを目指しております。
私自身3年半で海外を含め8店舗ほど出店をした経験を踏まえ、これから独立を考えている方達に分りやすく実践的なコツから壮大なノウハウまで全てお伝えします。こっそり裏ワザまで教えますよ!

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

同人誌のオンデマンド印刷ビジネスで800万円の融資を獲得!/印刷ビジネス

同人誌等をターゲットとしたオンデマンド印刷ビジネスを始めるにあたり、必要となる印刷機の設備資金と運転資金の調達を考えているとの事でした。

開業一年未満で黒字化!/ 介護福祉事業

私の著書を読んだというMさんから連絡があったのは2009年の事でした。Mさんは電機メーカー、IT会社の経営企画職を経て、起業を目指されている方で、MBAも取得されていたので、会社経営に関する知識はあるものの、介護事業はまったく初めての分野ということで、異業種から参入ということで相談を受けました。 開業にあたっての手続きや許認可から事業モデルの構築まで、トータルでサポートしてほしいということで、起業準備から開業後に軌道に乗るまでの間、アドバイスさせて頂きました。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説