現在かなりの額の借金があるのですが… | 新規創業者向け融資 | 資金調達 | 起業・会社設立や経営の悩みは起業Q&A

起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


現在かなりの額の借金があるのですが…

QUESTION

医学部の4年生です。
しかし医学部に通うために銀行で1000万円の教育ローンを組んでいます。
こんな状況ですが、起業を思い立ってしまいました。どうすれば良いでしょうか。
あと3年かけて医師免許は取る予定です。
しかし3年経つと教育ローンの返済が始まります。
これでは融資や投資を受けての起業は難しいでしょうか。
起業の資金を貯めるためと割り切って、卒業後数年間田舎の病院で必死に働けば教育ローンを完済出来るには出来ると思います。
逆に、教育ローンも返済し終えて、さらに数年頑張って自己資金を貯めて出資なしで起業ということも出来るとは思います。
ただ、虻蜂取らずかも知れませんが、医師としての野心もあり、医師になるのであれば給料は安いですが都会の病院でキャリアを積みたいとも思います。
甘いでしょうか。

ANSWER

ベストアンサー

香港在住10年のコンサルタント青山と申します。
当方も貴殿から比べるとわずかばかりの奨学金を借り、約10年で返済しました。既に30年前のことですが苦労した記憶があります。

文面から医師としての野心や目標もあるとのことです。
結論的には、あくまで医師として成功に向けて集中することをお奨めします。これにより1000万円のローンは返済できると確信します。

医師と言う職業につけば、その職業に集中すべきですし、現場に入れば中途半端なことは出来ず自ずとそうなるでしょう。返済が開始されれば1,000万円は想像よりも多額なことに気が付くでしょう。
日本や世界経済を考えるとリスクもあります。
1000万円の価値や金利の変動など貴殿が想定していないことだって起こり得ます。銀行経営を見れば、貸しはがしなどが平然と行われてきたことも頭の隅に置くべきです。

このような状況下で、サイドビジネスなどを行う事はとても出来ないと考えられます。
一般論となりますが、起業は興味やノウハウを有することから思いついたり、開始されたりします。ほとんどのケースは、自己資金も100万円以下です。このような状況では、当初の数年は所謂お小遣い稼ぎ程度となり、自分の給与やアパート代を支払うのに精一杯です。事務所を持ったり雇用をすることもできないでしょう。

例えば年間売り上げ数千万円と言うような計画では、事務所を借りたり、雇用すれば100万円程度の初期投資ではすみません。融資など数百万円の借金をすることになります。
貴殿の場合、借金は二重となり、返済は不可能に近くなると考えます。

起業は多くの人が30-50代であり、時間的・年齢的に遅いという事はありません。
当方も香港で起業したのは50代後半です。
医師として成功に向けて集中され、この間に起業計画を見据えて、ビジネスになりそうな課題、必要なノウハウ、資金計画、人脈などを見出すことをお奨めします。

以上少しでもお役に立てば幸いです。
青山利幸

 2520pt

0 2 10
専門分野
海外ビジネス 研修・コーチング 事業計画・商品開発 集客・販路拡大・営業戦略
保有資格
技術士(総合技術監理、経営工学部門)、APECエンジニア(インダストリアル部門)、中小企業基盤整備機構国際化支援アドバイザー、いわて産業振興センター登録専門家、

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

1000万円程度なんて、どうにでもなると思います。
そこは問題ではないのでは?

起業したら、毎月のローン返済ぐらい出来るぐらいの収入は無くちゃ、
そもそも意味ないわけだし。

まずは、自分が何をすべきかを考えるべきだと思います。
たぶんおそらく3パターンぐらいに分かれると思いますが、
それぞれのメリットとデメリットを洗い出し、比べてみることから始めたらいかがでしょう?

 90pt

0 0 0
専門分野
事業計画・商品開発 集客・販路拡大・営業戦略 IT・インターネット 研修・コーチング
保有資格
日本メンタルヘルス協会 心理カウンセラー AEAJ 社団法人日本アロマ環境協会アロマテラピーアドバイザー 米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

知的財産で営業力アップ

経営者の中には「知的財産権なんてウチには縁のない話し…」と思われる方も多いかもしれません。しかし、ベンチャー企業や中小企業こそ、知的財産や特許を活用して経営力、営業力を高めるべきです。論より証拠。知的財産権を戦略的に活用している事例を交えながら、知的財産の営業力アップについて解説します。

初めてでも安心!融資の心得

「素晴らしいサービスや商品のアイデアを世に出したい!よし!起業だ!でもお金がない…。」事業を始めるためには、お金は必要です。自己資金で賄えない場合、足りない資金を補わなければなりません。起業家にとって「創業時の資金調達」は、最初にはだかる高いハードルではないでしょうか?  今回は、創業時に考えられる資金調達にはどのような手段があるかを、ご紹介します。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

3か月で月商50万円が2倍の100万円に!/学習教室

2010年4月にドリームゲートのサイトを見たという相談者のKさんから電話がありました。Kさんは小学校受験の幼児教室を運営しているのですが、生徒が全然集まらなく、このままでは運営が困難になってしまうとの事で、生徒募集(2歳から6歳の幼児)に関する相談を受けました。相談者の方曰く、「崖っぷちの状態」とのことでした。

開業一年未満で黒字化!/ 介護福祉事業

私の著書を読んだというMさんから連絡があったのは2009年の事でした。Mさんは電機メーカー、IT会社の経営企画職を経て、起業を目指されている方で、MBAも取得されていたので、会社経営に関する知識はあるものの、介護事業はまったく初めての分野ということで、異業種から参入ということで相談を受けました。 開業にあたっての手続きや許認可から事業モデルの構築まで、トータルでサポートしてほしいということで、起業準備から開業後に軌道に乗るまでの間、アドバイスさせて頂きました。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説