海外正規ショップから仕入れる場合の許可、資格は必要ですか? | 会社設立・各種法人設立 | 会社設立・許認可 | 起業・会社設立や経営の悩みは起業Q&A

起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


海外正規ショップから仕入れる場合の許可、資格は必要ですか?

QUESTION

はじめまして
上埜 龍二と申します。

ネット通販事業で、ギフトセットをメインとしたショップを開業するのですが、海外から仕入れることを検討しているのですが、商品によって許可、資格は
必要になりますか?
海外から仕入れる理由はトレンド性、価格差、日本入手不可(希少性)などがあり、ビジネスモデルとして、やる価値があると思っています。
主に取り扱いしたい商品
・食器類(お皿、コップ、ワイングラスなど)
・ボディ・ハンドケア・、シャンプー・トリートメント 、スキンケア
・インテリア雑貨
になります。

例えば、ディズニーブランドの商品はライセンスや、本社からの許可が必要になってくるのでしょうか?
海外から仕入れる際に覚えておく必要がある資格、許可がありましたら教えてください。

少し答えづらい質問になると思いますが、簡単な回答でも良いので、教えて頂けたら、幸いです。

ANSWER

はじめまして。行政書士で起業支援を行っております野村篤司と申します。
ご質問につき、下記の通り回答いたします。

①商品によって許可や資格が必要になるか。
必要になります。たとえば、アルコール類であれば「一般酒類小売業免許」(+通販等)、化粧品等であれば薬事法に基づき「化粧品販売許可」が必要になります。意外に感じるかもですが、食器類であっても、口をつけるものは「食品衛生法」の対象となり、「食品等輸入届出」が必要になります。またそもそも輸入するうえで輸入が禁止されていないかについても注意が必要です。たとえばワシントン条約で該当する動物の毛皮などですね。これらさまざまな規制がありますが、許可が必要なものについて、無許可で行えば刑事罰に処せられるうえ、万が一顧客が損害を被れば損害賠償請求を負うことがあります。具体的な仕入れたい商品が決まりましたら、行政書士や行政官庁へ相談され、法令上の規制について確認しておくとよいでしょう。また、面倒なようであれば、信頼できる輸入代行業者を探し、そういった専門業者へ依頼するのも一つの手段だと思います。

②ライセンスについて
キャラクター等であれば「著作権」がありますので、特に注意が必要です。これはディズニーなどのみんなが知っている有名なものに限りません。まったく承諾を得ずに販売することは、製造業者(メーカー)とのトラブルのもとになります。安定的な仕入れを確保し、堂々とビジネスをするためには、『正規販売代理店』として本社から同意を取り付ける必要があります。大手百貨店のバイヤーまでの交渉力やネットワークをすぐに身に着けることは難しいかも知れませんが、日本市場での展開を行いたい海外メーカーはたくさんいるでしょうから、うまくいけばよい取引ができるかもしれませんね。

③最後に…
スマートフォンが普及しだし、簡単にネットショップが開設でき、資金決済も簡略になるWEBサービスが登場したことで、ここ5年くらいでネットショップ(実店舗なし)は爆発的に増えてきているようです。日本全国を市場にでき、物品を保管する倉庫さえあれば、店舗を持つ必要がなく、設備投資が安く抑えられるということで人気があるようです。ところが、競争が激しくなっているために、インターネット上の広告費がかさむなど、運営費は決して安くはないようです。許認可関係はもちろんですが、さまざまな経営上のリスクや課題、競争に打ち勝つ方法を十分に考え、上埜様の起業が成功しますことを、心より祈っております。

以上、回答になります。参考になれば幸いです。

 1130pt

0 0 7
専門分野
資金調達 事業計画・商品開発 会社設立・許認可 経営計画・改善 IT・インターネット
保有資格
行政書士 宅地建物取引主任者 FP(ファイナンシャルプランナー)

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

海外モノ作りなどのコンサルタントをおこなっている青山です。香港に在住10年の経験があります。以下回答申し上げます。

まず、開業ですが、貿易を業務とすることは、設立時に業種に述べたほうがいいでしょう。
資格ですが特にこれといった資格は不要ですが、もし骨董品なども扱うのでしたら古物商の取り扱い資格と許認可が必要です。

商品を輸入する場合は日本の法律を順守せねばなりません。
食器、化粧品には、食品衛生法、薬事法、有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律、環境物質の規正などですので、詳細は検索して調査してください。
また、化粧品などは成分内訳や取扱いの表記についても、日本語での表示が義務付けられています。これらは、注文時にサプライヤーに標記を依頼するとよいでしょう。記載項目は指示する必要があります。
ブランド名を有する物は当然商標権を有する会社の認可が必要です。
有名ブランドの商標使用は小規模経営者には認可されないと考えたほうが良いので、ご自分でコンセプトを構築し、ブランド名などを決めたほうがよいでしょう。

ネットで海外ビジネスにチャレンジするのは、大変に新規性があり成功者も多くなりつつあります。決して簡単ではありませんが、きめ細かに課題をクリヤーして目標を達成することを祈念いたします。以上お役にたてば幸いです。

なお、3月20日にドリームゲート主催でチャレンジゲート 海外ビジネスに関するセミナーを行いますので、是非ご参加ください。

青山利幸

 2520pt

0 2 10
専門分野
海外ビジネス 研修・コーチング 事業計画・商品開発 集客・販路拡大・営業戦略
保有資格
技術士(総合技術監理、経営工学部門)、APECエンジニア(インダストリアル部門)、中小企業基盤整備機構国際化支援アドバイザー、いわて産業振興センター登録専門家、

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

繁盛店に学ぶ!飲食店経営の極意

飲食業での起業支援ならお任せください!返答の早さと丁寧さNo.1アドバイザーを目指しております。
私自身3年半で海外を含め8店舗ほど出店をした経験を踏まえ、これから独立を考えている方達に分りやすく実践的なコツから壮大なノウハウまで全てお伝えします。こっそり裏ワザまで教えますよ!

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

学生起業家による求人広告付き無料ルーズリーフ。売上ゼロから1カ月で3件の成約と複数の業務提携を実現!/広告媒体業

相談者の宮下さんは21歳の大学生。中小企業に限定した求人広告を掲載したルーズリーフを大学生に無料配布するという事業を起ち上げたものの、「社員が2名で学生のため広告主を集めることが困難」との相談をいただきました。テストでは5人のエントリーを獲得して参加企業の担当者から「効果は十分」との評価を受けながらも、営業がうまくいかず事業を開始できずにいる状況とのことでした。

開業一年未満で黒字化!/ 介護福祉事業

私の著書を読んだというMさんから連絡があったのは2009年の事でした。Mさんは電機メーカー、IT会社の経営企画職を経て、起業を目指されている方で、MBAも取得されていたので、会社経営に関する知識はあるものの、介護事業はまったく初めての分野ということで、異業種から参入ということで相談を受けました。 開業にあたっての手続きや許認可から事業モデルの構築まで、トータルでサポートしてほしいということで、起業準備から開業後に軌道に乗るまでの間、アドバイスさせて頂きました。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説