梶田邦之-「世界で戦える標準・必須特許」ならファイン総合特許事務所への無料オンライン相談・面談

facebook ドリームゲート・ファンページ
ホーム
梶田 邦之

梶田 邦之 (かじた くにゆき)   /   神奈川県  /   「世界で戦える標準・必須特許」ならファイン総合特許事務所

専門分野 法務・知財・特許(特許・商標・意匠・知財・知的財産・著作権・企業間トラブル・社内トラブル・訴訟) /
保有資格 一級知的財産管理技能士(特許専門業務) / 弁理士  /


オンライン相談受付中 有料相談受付中



国際標準化技術(LTE、LTE-A等)の必須特許判定、無効鑑定、ポートフォリオ形成を専門とする弁理士

過去15年間にわたり、一貫して、モバイル関連(CDMA、LTE、LTE-A等)の標準化知財に携わってきました。発明を発掘し、必須特許となるように権利化するほか、パテントプールへの申請、他社特許交渉などを経験してきました。企業知財部と特許事務所の双方を経験しているため、企業知財部の思考スキームをふまえて、先読みして行動し、ワンストップサービスを実現いたします。

対応エリア:神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県

所在地:211-0005 神奈川県 川崎市中原区

相談・面談可能時間: 10:00 ~ 16:00

 
facebook


専門分野 法務・知財・特許(特許・商標・意匠・知財・知的財産・著作権・企業間トラブル・社内トラブル・訴訟)
得意業界 レンタル・リース / 社会起業・NPO / 製造業
保有資格 一級知的財産管理技能士(特許専門業務) / 弁理士
対応エリア 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県
業務内容 ■調査サポート(特許、商標) ■権利取得サポート ■権利活用サポート ★棚卸・必須化サポート ★早期・権利化サポート ★出願・収益化サポート ★駐在・顧問サポート ★知財啓蒙・研修サポート

経歴・実績

<資格>

2005 弁理士登録(登録番号:14151)

2008 一級知的財産管理技能士(特許専門業務)

2009 特定侵害訴訟代理付記登録

2012  経済産業省後援ドリームゲート認定アドバイザー  

 

<所属>

日本弁理士会(2005~現在)

日本知的財産協会(2009年度~2011年度 特許第1委員会(2011年度:副委員長))  

(特許庁主催)特許性検討会(2009年度)

 

<経歴>

1997-2000 松下通信工業株式会社(現 パナソニックモバイルコミュニケーションズ株式会社)

2000-2005 同社知的財産部に異動

2005-2008 都内特許事務所

2008-2011 株式会社NTTドコモ    

 

<経歴詳細>

1997-2000 松下通信工業株式会社(現 パナソニックモバイルコミュニケーションズ株式会社)  

 第3世代の移動体通信技術W-CDMA方式を用いた携帯電話のものづくりを夢みて、同社の移動通信を研究する テレコム研究所を希望し、配属される。研究所では、3gppにて策定された国際標準規格にしたがって、W-CDMA移動機のベースバンド回路の設計開発に従事。特に、変復調、誤り訂正などを担当し、在職中、国内外で50件以上の特許出願。  

2000-2005 同社知的財産部に異動  

 同社の規格特許の件数を増加させるため、希望により、同社知的財産部に異動。研究所時代の経験、知識、人脈を活かして、同社のW-CDMAに関する数千件の特許について見直し、筋の良い発明を目利きして、早期権利化を実施。在職中、国内外で50件以上を登録させ、事業部長賞を受賞。登録特許について、クレームチャートを作成し、権利活用につなげ、その後の同社知財部収支を大幅に向上。    

2005-2008 都内特許事務所  

 企業知財部で得た「活用できる特許の作り方」の経験を踏まえ、弁理士としてさらに能力を磨くため、都内の特許事務所に転職し、電気、情報通信、ソフト系の明細書作成、中間処理業務に従事。また、各種国際標準規格に関する特許のクレームチャートの作成、ならびに、必須判定業務に従事。  

 2008-2012 株式会社NTTドコモ  

 企業知財部と特許事務所とで得た知識・経験とを活かして、次世代の移動体通信技術 LTE方式に関する標準化特許のポートフォリオ形成をプロデュースするため、携帯キャリア会社に転職し、 知的財産部に配属。在職中、LTE関連特許の棚卸し、早期権利化を実施し、国内100件超を規格特許として登録させ、クレームチャート を作成した。その他、LTEの次期規格であるLTE-Advancedに関する発明の早期出願などを担当。  

2012.4より現職      

 

<著作>

  • 弁理士短答式枝別問題集(2)実用新案法 法学書院
  • 弁理士短答式枝別問題集(3)意匠 法学書院
  • 弁理士短答式枝別問題集(5)条約 法学書院

 

<論文>

  • 特許第1委員会 第1小委員会 「特許出願・審査制度の戦略的利用について」 知財管理 VOL.60 No.11 pp.1839-1849 (2010)
  • 特許第1委員会 第1小委員会 「標準化特許の効果的な出願・権利化戦術についての一考察」 知財管理 VOL.61 No.12 pp.1815-1832 (2011)
  • 梶田 邦之, 小林 弘幸, 村松 正吾, 山田 昭彦, 貴家 仁志, “Householder分解を用いたオーバサンプルパラユニタリDFTフィルタバンクの一設計法,” 電子情報通信学会 ディジタル信号処理研究会, no.DSP95-133, 1995年12月.
  • Kuniyuki KAJITA, Hiroyuki KOBAYASHI, Shogo MURAMATSU, Akihiko YAMADA, and Hitoshi KIYA, “Design Methods for Oversampled DFT Filter Banks,” Proc. International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications, July 1996.
  • Kuniyuki KAJITA, Hiroyuki KOBAYASHI, Shogo MURAMATSU, Akihiko YAMADA, and Hitoshi KIYA, “A Design Method of Oversampled Paraunitary DFT Filter Banks Using House-Holder's Factorization,” Proc. EURASIP European Signal Processing Conference, September 1996.

 

<セミナー実績>

2012 特許庁主催 「PPHユーザセミナー」     

     ※日本知的財産協会特許第1委員会副委員長として、日米中の特許庁関係者らと講演

 

行動指針

【行動指針】

  • 私たちは、「当事務所にかかわる全てのパートナー(=お客さま、所員)」と一体となって困難な仕事をひとつずつクリアし、期待を上回る成果を挙げ、パートナーと共に元気になることをモットーとしております。
  • 私たちが一番うれしいことは、「ファインにしてよかった!」とお客さまに感じていただくことです。お客さまの成功は、所員一同の元気の源となり、次の仕事への大きな活力となります。
  • 私たちは、必要としてくれるパートナーのために、 発明の将来の活用を第一に考え、発明の創出から権利形成、活用までを一気通貫でサポートしていきます。
  • 私たちは、パートナーと共に一緒になって汗をかき、切磋琢磨していくことにやりがいを感じます。パートナーのために優れた(Fine!)成果を生み出しつづけ、パートナーと共に元気(Fine!)になれる、 そういった関係にまで高めていくことが目標です。
  • 私たちは、昔ながらの特許事務所における出願してナンボのビジネスモデルを是とせず、受け身の姿勢を最大限排除し、お客様と共に課題解決に邁進いたします。ときには、特許事務所として仕事が減る方向の提言も率直に行います。過去の知財部員としての経験を振り返ると、コストに合わないアウトプットは決して少なくはありませんでした。そのときの想いを忘れず、プロの弁理士として、コストパフォーマンスの高いアウトプットを心がけていきます。こういったことにより、お客様からより一層のご信頼をいただき、より核心に迫った解決への道のりを一緒に踏破していけるものと確信しています。  ?ブレーンストーミングや企画会議などの上流のプロセスにこそ、宝となる発明が眠っております。だからこそ、私たちは、出願が決まる前の段階からの打合せを推奨し、歓迎いたします(追加コストは頂きません)。もちろん、知財戦略会議などのより経営に近い会議に参加することも可能です。


主な実績・役職

  • ドコモ、パナソニック等で15年間にわたり、一貫して、モバイル関連の標準化知財に携わってきました。
  • 2009年度~2011年度の知的財産協会(特許第1委員会:2011年度副委員長)にて、PPHや標準化特許の早期権利化戦術を研究しており、国内外における早期権利化のエキスパートです。
  • 研究開発者として出願した自らの発明20件余りを知財部門に移って必須特許となるように権利化してきました。
  • 著作 •弁理士短答式枝別問題集(法学書院)
  • 論文 • 「特許出願・審査制度の戦略的利用について」 知財管理 VOL.60 No.11 pp.1839-1849 (2010)他

活動実績・評価

オンライン相談

お薦め度 4.6 4.6
(評価件数 5件/相談件数 8件)

→相談者からの評価・コメント一覧


「世界で戦える標準・必須特許」ならファイン総合特許事務所

所在地 211-0005  神奈川県川崎市中原区 連絡先
相談・面談可能時間 10:00 ~ 16:00 URL http://www.fine-ip.com/
30日以内の休日 5/3, 5/4, 5/5, 5/6, 5/7, 5/13, 5/14, 5/20, 5/21, 5/27, 5/28    
会社概要 その他
このアドバイザーにオンライン相談する   このアドバイザーに面談を依頼する