草野紀親-『株式会社かたちなきもの』は、「経営に直結するデザイン マネジメント」「企業や地域のブランディング」の専門分野に特化してます。【ブロジェクト支援件数1,000件以上/実務経験19年】のサービス内容・料金

facebook ドリームゲート・ファンページ
ホーム
草野 紀親

草野 紀親 (くさの のりちか)   /   東京都  /   『株式会社かたちなきもの』は、「経営に直結するデザイン マネジメント」「企業や地域のブランディング」の専門分野に特化してます。【ブロジェクト支援件数1,000件以上/実務経験19年】

専門分野 事業計画・商品開発(アイデア発想・ブラッシュアップ・コンテンツ・メディア開発) / 集客・販路拡大・営業戦略(PR・ブランド戦略) / 経営計画・改善(新規事業開発) / 研修・コーチング(ビジネスセミナー講師・コーディネーター) /
保有資格 デザイン マネジメント/ブランディング支援 /

本日休み

オンライン相談受付中 有料相談受付中




サービス内容

当事務所のサービスについて

   


Communication Consulting [ コミュニケーション コンサルティング ]




 


デザイン マネジメント


近年「デザイン マネジメント」が注目されている背景として、日本の場合、従来、技術や販売方法を中心とした経営手法が一般的でしたが、その経営手法による経済効果が薄れてきたことに、多くの人が気づき始めたことが原因だと考えられます。多国籍企業だけでなく、中小企業でさえ技術や販売方法を中心とした経営手法から、何らかの問題を解決するために、思案するデザインを中心とした経営戦略「デザイン マネジメント」の導入が、これからの企業にとって必要不可欠な考え方となりつつあります。



 




 


企業のブランディング


ブランドとは、企業と顧客の両者があって、はじめて成り立つものです。企業は「今後の事業や製品を、お客様に対してどのように展開していくのか」というビジョンをもとに、ブランドを通して顧客に何を約束するかを明確にする必要があります。また、企業はブランドに対する顧客の期待を理解し、顧客の満足度に応え続けていくことが求められます。ブランドマネジメントで目指すのは、強いブランドを確立すること。 そのためには、「企業・顧客間の揺るぎない精神的つながり」を長期的に築き上げることが重要です。



 




 


地域のブランディング


「地域を良くしたい」は、そこに根ざした地域を愛する人たちが誰もが抱く願いです。今はさまざまな価値観がある時代で、観光誘致、産品消費促進、産業誘致、移住、高齢者など、都道府県や市町村など自治体を取り巻く環境は大きく変化しています。地域の課題は問題の本質を見極めることから始まり、その土地の資源は何か、その資源を活かすのにはどうしたらよいか特性を見極めてニーズにあった地域のブランディングを実施・検証することにより、次のステップへの課題を見出し、地域と産業をデザインをします。



 




 


   


Academism [ アカデミズム ]




 



講義 講演会 セミナー


現代社会では社会・経済の変化により、人々は絶えず新しい知識や技術の習得を迫られています。しかし、学ぶことは社会・経済の発展に寄与するだけでなく、心の豊かさや生きがいにも繋がるものです。「かたちなきもの」では、その企業の社風や、テーマに沿った研修等の企画、メディアの制作、運営にも取り組んでおります。



 




 


レクチャー ワークショップ


社会の課題解決に向けて本格的に到来する知識社会では、社会をより良い方向へ変化させる新しい発想が常に求められます。デザイン思考は、イノベーションを起こすための一つの問題解決のツールです。デザイン思考のプロセスを早い段階で身につけておくことは、これからの社会と向き合う大切な要素となります。



 




 


シンポジウム


シンポジウムには、社員教育や研修、勉強会などの社内イベント、地域貢献活動、採用活動などの社外向けイベントなど、目的に応じてさまざまな性質をもっています。「かたちなきもの」では、そのテーマに沿ったシンポジウムの企画・制作・運営・進行までトータルプロデュースいたします。



 




 


文化人との連携


「かたちなきもの」では、芸術・文化に親しむ機会を提供し、文化人と連携を図りながら、企業や地域のブランド化の取り組みを支援いたします。主に文化人による講義・講演、セミナー、シンポジウム、展示会、観光施策など、芸術・文化の鑑賞機会や、活動の発表の場を推進していきます。



 




 


大学との連携


産学官連携=大学との知と地域の資源の融合。企業や地域のブランディングや社会の課題といったテーマに対して、年齢や世代を超えた考え方から何かを学びあう場を作り、価値創造をしていく。「企業」×「若者」による経営革新を目指し、社会(地域)に貢献していきたいと考えています。



 




 


   


Creativity [ クリエイティビティ ]




 


自社サービスの企画・開発・運営


既存モデルのリニューアルや、新しいビジネスモデルのデザイン設計(新規事業開発)、市場ニーズの情報収集・分析、新商品の販売。または、自社の広報・マーケティング、販売促進に向けての企画立案・実施、自社サービスの協働運営、自社の本質的な価値と向き合い、その企業風土や企業体質にあった施策を行います。



 




 


クリエイティブ全般の企画・制作


ヒト・モノ・コトには「想いを伝える」ストーリーがあります。コンセプトづくりから、ロゴマークの開発、会社案内、商品パッケージ、採用広告、動画・映像、WEBサイト、イベント等をプロデュース。その企業や地域ならではの魅力を「クリエイティブの力」で引き出し、「想いが伝わる」コミュニケーションを実現します。



 


 




クリエイターとのマッチング


地方自治体や企業が、デザイナー・イラストレーター・ライター・カメラマンといった、クリエイター(クリエイティブクラス)と価値観や考え方を共有し、協業することによって、さまざまな壁を越え、より本質的な課題解決へと導くきっかけを生み出したり、新しいアイデア創出に取り組む「場」を提供いたします。



 




 


 


料金

当事務所の料金・報酬について

料金・報酬について


料金につきましては、ご相談内容により以下の「1, 固定報酬型」、「2, 時間報酬型、「3, 成果報酬型」という3つの料金体制の形態をとっております。


 


1.  固定報酬型
定額報酬制は、デザイン マネジメント専門家、コンサルタントの活動期間や月に1~4日の定例を取り決め、報酬総額を決定する料金体制です。


 


2. 時間報酬型
時間報酬型は、1時間または1日当たりの単価(チャージレート)に作業時間を乗じる料金体制です。


 


3. 成果報酬型
納品物が、クライアント(ご依頼者)の期待する結果・状況を発生させた場合に、成果として報酬を設定する料金体制。まずはご相談ください。


 


組み合わせも承ります
クライアント(ご依頼者)の状況や希望にあわせて、上記の報酬型を組み合わせた料金体制も可能です。まずはご相談ください。


 


【ご注意】コミュニケーションツール制作、クリエイティブ制作は上記には含まれておりません。別途作業料が発生いたしますので、制作物関連については要件がまとまり次第、その都度お見積りいたします。


『株式会社かたちなきもの』は、「経営に直結するデザイン マネジメント」「企業や地域のブランディング」の専門分野に特化してます。【ブロジェクト支援件数1,000件以上/実務経験19年】

所在地 108-0074  東京都 港区 連絡先 電話番号: 03-4405-5217
相談・面談可能時間 10:00 ~ 19:00 URL http://katachinakimono.com/
30日以内の休日 11/23, 11/25, 11/26, 12/2, 12/3, 12/9, 12/10, 12/16, 12/17, 12/23    
その他 株式会社かたちなきものは、「経営に直結するデザイン マネジメント」 「企業や地域のブランディング」 の専門分野に特化した会社です。