柳澤弘樹-こどもプラス株式会社への無料オンライン相談・面談

facebook ドリームゲート・ファンページ
ホーム
柳澤 弘樹

柳澤 弘樹 (やなぎさわ ひろき)   /   東京都  /   こどもプラス株式会社

専門分野 集客・販路拡大・営業戦略(ダイレクトマーケティング(メール、電話、DM)・メディア広告・屋外・看板・SEO・SEM・SNSマーケ・ネット広告) / 事業計画・商品開発(アイデア発想・ブラッシュアップ) / 研修・コーチング(プレゼンテーション指導・プレゼン資料作成) /
保有資格 博士 /

本日休み

オンライン相談受付中 無料相談受付中



放課後デイサービスは、バブルと言われる子どものデイサービス事業です。日本一のFC本部となるべく躍進中

多くの方が、他業種にも関わらず新規参入している、注目の社会貢献ビジネスです。

banner『バブル』と言われるこの時期に、安定した福祉ビジネスにチャレンジしてみませんか?



当社は、32歳の代表が率いる企業ですが、たった1年で直営教室の売り上げが年商2億近くまで成長させました。



当社は、フランチャイズ展開を始めて、わずか半年ほどの会社です。

しかし年間60件以上のペースで新規法人の開所をお手伝いしています。

おそらく、日本一の放課後デイのFC本部だと思います。



バブル期と呼ばれ、高齢者デイサービス事業からの参入が増えてきた子供デイサービス、『放課後デイサービス』のご案内。


運動だけの教室とは違い、学習支援など様々な療育を提供する総合教室です。






デイサービス事業に参入しませんか?



経営という戦いを始めるとき、あなたならどちらを選びますか?



1.何も武器を持たず、気合いと根性で戦いに挑む!



2.集客力のあるブランド、脳科学という学術的な裏付けという武器を使って最少のダメージで確実に勝てる戦い方をする!





TEL. 042-673-3959

対応エリア:大阪府 / 愛知県 / 福岡県

所在地:192-0042 東京都 八王子市 中野山王2丁目12番地26

相談・面談可能時間: 10:00 ~ 17:00

動画


専門分野 集客・販路拡大・営業戦略(ダイレクトマーケティング(メール、電話、DM)・メディア広告・屋外・看板・SEO・SEM・SNSマーケ・ネット広告) / 事業計画・商品開発(アイデア発想・ブラッシュアップ) / 研修・コーチング(プレゼンテーション指導・プレゼン資料作成)
得意業界 教育・コーチ・研修・学校経営 / ITシステム・情報処理 / コンサル、士業
保有資格 博士
対応エリア 大阪府 / 愛知県 / 福岡県
業務内容 私たちは、学術の世界で戦い続け、その結果を加盟店の方にフィードバックしていきます。

脳科学という最新のテクニックを使って、さらにブランド力を高め、FC加盟者の価値を高め続けることをお約束します。



目先の利益だけでなく、10年20年も先のことを考えることができる優秀な経営者であれば、戦い方は自ずと決まってくるはずです。



誰もが認める特徴を持ち、

ダントツに業績を伸ばしているデイサービス事業に参入しませんか?



あなたからの連絡をお待ちしております。




経歴・実績

福祉ビジネスとしての放課後等デイサービス

放課後等デイサービスについて、安定した福祉ビジネスとしてのお話をさせて頂きたいと思います。

放課後等デイサービスは、高齢者のデイサービスと同じように介護保険を使ったビジネスです。
ですので、安定した福祉ビジネスと言えるでしょう。
高齢者のデイサービスが始まって、12年、13年が経ちました。
当初、高齢者のデイサービスには様々な会社が参入しました。
ですがここ最近、運営費・単価が下がってきたり、経営が厳しかったり、何よりもライバルが増えてきたことにより利用者があまり増えず、経営難のため閉所する事業所も増えてきています。

しかし放課後等デイサービスは安定していて、なおかつ、今後規模が拡大していく事業といえます。
国でも予算枠の拡大実施がおこなわれ、安定した売り上げが維持できるといえます。
IT業界のように華やかで利益率が高いビジネスではありませんが、長期的に10年、20年と安定した経営が可能になります。
IT系の会社の経営者が懸念しているようなリスクはありません。

多店舗展開について

この放課後等デイサービスでは、多店舗展開していくことも可能です。
一つの教室で月に100万~150万円の経常利益になります。
それを多店舗展開していけば、その店舗数だけ100万~150万円の利益が増えていきます。
10店舗なら月1,000万円~1,500万円となり、年間で1億円~1.5億円になります。
この放課後等デイサービスは、高齢者のデイサービスと比べて初期費用がとても少ないので、多店舗展開がしやすいといえます。

たまに、取引相手の会社がつぶれて売掛金が回収できずに倒産の連鎖に巻き込まれてしまう経営者もいますが、放課後等デイサービスでは利用料が未収になるということありません。
なぜなら、お金の支払い元が国だからです。
そういう意味でも、安定して長期的に売り上げが維持できるビジネスとしてお勧めできます。

 

 

 

当社FCの実績・効果などについて

当社の放課後等デイサービスについて、「本当に集客力があるのか」とよく質問されます。
この点については、ぜひインターネットで
「柳沢運動プログラム」
「運動 療育」
「ベネッセ 柳沢 運動」
「教育委員会 運動遊び」

と検索してみてください、たくさんの実績がでてきます。

また、
「長野県 運動」
「大田区 運動」
「豊岡市 運動」

など、役所や教育委員会のホームページにもでています。

その他に、
「柳沢 運動」
「柳沢 弘樹」
「教育委員会 柳沢運動プログラム」
「東京 柳沢 運動」

などのワードでも検索してみてください。

様々な実績にあなたも納得していただけることでしょう。

短期間で福祉事業を立ち上げ、1年で年商2億円にまで成長させたスキルとノウハウ

私たちの手がける教室の強みは、集客力に長けていることです。
口コミがあっと言う間に広がり、簡単に新規の利用者を獲得することができます。
高齢者のデイサービスとは違い、ライバルの事業所が少なく利用者がたくさんいる今が参入のチャンスです。

私たちは、テレビや雑誌からも特集されるほど、発達障害の子供の分野で評価されているカリキュラムとブランドがあります。
つまり、保護者からの評価が極めて高いので、集客力があります。

激戦区にも関わらず、わずか、5ヶ月で定員がいっぱいに!

私たちの第一号店は、激戦区といわれている東京都八王子市に開所しました。
激戦区と分かっていて、なぜココに出店したのか。
その理由は、私たちのプログラムに、どれほどの集客力があるのかを試すためです。

出店した場所は、駅から歩いて20分ほどの住宅地。
それにも関わらず、私たちの教室から歩いて10分のところに、同じ放課後デイの教室が4つもありました。
それでも、私たちの教室は、最初の月こそ利用者が少なかったものの、2ヶ月目からは毎日のように問い合わせが入り、5ヶ月目で定員がいっぱいになりました。
開所してたった5ヶ月で100万円以上の利益がでるようになったのです。
今では、月300万円の売上げで、利益が月180万円ほどになりました。

 

たった数ヶ月で、【年商3,000万円×店舗数】のビジネスをつくるチャンス

5ヶ月で定員がいっぱいになったと言っても、漠然としているので、少し詳しく説明します。
具体的には、私たちの教室の定員は1日10名です。
5ヶ月目の利用者は、平均して10~13名でした。
1人の利用料が、1回10,000円ほどなので、10~13名だと、1日11万円ほどの売り上げになります。
1ヶ月30日の開所として、単純計算で毎月300万円の売り上げ。
経費は人件費、テナント代など全ていれて120万円ほどですから、約200万円が利益です。

100万円しか持たず、私たちは放課後等デイサービスを始めました

お恥ずかしい話ですが、私たちの会社は貧乏会社でした。というのも、会社にお金がほとんど無かったのです。
そんな中、会社の運命をかけて参入したのが放課後等デイサービスです。
保育園を経営している友達から、「障害児が増えてきているから、放課後デイサービスは需要があるよ!」という一言がキッカケでした。
そして、準備した手持ち金の100万円をもとに、創業支援金として600万円の融資を受けて開所しました。
そして、300万円で1つの教室が軌道にのったので、勢いに任せて、立て続けに2店舗目、3店舗目を出店しました。
10ヶ月で年商が2億円を越すまでのビジネスとなり、今では我が社のメイン事業となりました。

高齢者のデイサービスを開所するのと比べて、3分の1の金額で開所できます

高齢者のデイサービスでは1,500~ 2,000万円が必要と言われています。
それに比べると2分の1から3分の1の金額で始めることができます。
なぜなら、設備費用がほとんどかからないこと、私たちが格安で許認可の取得、送迎車料の購入などを行うからです。

なぜ、私たちの放課後デイサービスが選ばれるのか?

私たちのこれまでの実績をご紹介するのがいいでしょう。
今から、40年ほど前から、私たちは子供達の発育発達に関する研究を行っています。
最初の頃は、一般の子供達の体作りのためのプログラムを作成していたのですが、近年は脳科学の手法を用いて、発達障害といわれる自閉症やADHDの子供達の脳機能を改善させるための研究をしています。
私たちの研究チームには、国立大学の教授、医師、研究所の技術者などのメンバーがおり、毎年、学会で発表しては優秀発表の賞をもらうなど注目を集めています。


主な実績・役職

  • 東京都教育委員会、長野県教育委員会、その他、多数の教育委員会で導入
  • 東京都大田区体力向上委員会

活動実績・評価

オンライン相談

お薦め度 0.0 未評価
(評価件数 0件/相談件数 2件)

→相談者からの評価・コメント一覧


こどもプラス株式会社

所在地 192-0042  東京都八王子市中野山王2丁目12番地26 連絡先 電話番号: 042-673-3959 / FAX: 03-6800-2397
携帯番号: 070-5454-8840
相談・面談可能時間 10:00 ~ 17:00 URL http://www.jc-fc.com/
30日以内の休日 1/19, 1/20, 1/22, 1/23, 1/24, 1/25, 1/26, 1/27, 1/29, 1/30, 1/31, 2/1, 2/2, 2/3, 2/5, 2/6, 2/7, 2/8, 2/9, 2/10, 2/11, 2/12, 2/13, 2/14, 2/15, 2/16, 2/17    
会社概要 その他 放課後等デイサービス事業のフランチャイズ本部
このアドバイザーにオンライン相談する   このアドバイザーに面談を依頼する