荒井信雄-株式会社 さくらケアへの無料オンライン相談・面談

facebook ドリームゲート・ファンページ
ホーム
荒井 信雄

荒井 信雄 (あらい のぶお)   /   東京都  /   株式会社 さくらケア

専門分野 会社設立・許認可(介護・福祉関連許認可) / 経営計画・改善(新規事業開発・経営戦略策定) / 事業計画・商品開発(事業計画書作成) / 市場分析・調査(市場調査・リサーチ) /

全国対応

オンライン相談受付中 有料相談受付中 セミナー受付中



訪問介護事業の「起業」「収益改善」を全国訪問介護協議会会長が支援します。

現役の訪問介護経営者の見地でコンサルをおこなっているため、抽象的な話や現実性のない支援は一切おこないません。地に足のついた、明日から役立つ提案をさせていただきます。

TEL. 03-5426-6313

対応エリア:全国対応

所在地:154-0017 東京都 世田谷区 世田谷1-22-12 グランデ世田谷2階

相談・面談可能時間: 09:00 ~ 20:00

   
facebook


専門分野 会社設立・許認可(介護・福祉関連許認可) / 経営計画・改善(新規事業開発・経営戦略策定) / 事業計画・商品開発(事業計画書作成) / 市場分析・調査(市場調査・リサーチ)
得意業界 介護・福祉・医療関連 / コンサル、士業 / 社会起業・NPO
保有資格
対応エリア 全国対応
業務内容 訪問介護起業支援;訪問介護事業所、居宅介護支援事業所に関する 起業支援、市場調査支援、事業所戦略立案支援、実務者研修、オペレーション支援など。
収益改善支援;既存事業所への収益改善支援など。

経歴・実績

大学卒業後、「株式会社ナルミヤインターナショナル」に入社、その後大手介護会社「株式会社やさしい手」に入社。営業からスタートしヘルパー、コーディネーター、事業所長、事業部長、本社取締役介護本部長を歴任。  独立して「株式会社さくらケア」を起業。開設1年目にして高利益率確保に成功する。平成22年2月全国訪問介護協議会設立、現在会長として活動中。 コンサル実績は60事業所を超え、東証1部上場関連会社顧問3社、ジャスラック上場企業関連会社顧問実績1社あり。 出版 「訪問介護・居宅介護支援事業成功の法則」「今しかできない介護起業」 メディアリリース「高齢者住宅新聞」連載中、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」「E-morning」出演、「日経ヘルスケア」「シルバー新報」「介護ビジョン」「介護ビジネス」「パワーアップマニュアル」等寄稿、 講演は年10回以上、札幌、仙台、東京、大阪、福岡にて定期的に開催。 起業支援実績においては、当社起業支援事業所が開設3年目にして利用者200名獲得月商900万円突破という快挙実績あり。

今までの実績と訪問介護起業支援企画趣旨

実績1

婦人服会社であった株式会社ナルミヤより子供服初代ブランドマネージャーとして活躍。少子化になれば客単価が向上し付加価値の ついた高級子供服が売れるとの信念のもと子供服DCブランドブームの火付け役となる。ミニKのお姉さんバージョンのエンジェルブルーがスクールサイズゾー ンにおいて一世を風靡する。

 

実績2

介護サービス大手の「株式会社やさしい手」において、事業所出店からオペ レーション開発、顧客創造、合理化運営などを手掛け、事業所長の立場で出店→営業→単月黒字化を達成後、練馬区、新宿区、中野区、杉並区を統括する城西事 業部次長としてエリアの黒字化を達成、本社介護事業本部長として会社のほぼ全体を統括し実績も認められ取締役就任、株式会社さくらケア起業のため退職。

 

実績3

訪問介護、居宅介護支援、福祉用具貸与、家政婦紹介業を運営、開設1年にして高利益率確保に成功する。大手の戦略から単独型の小さな訪問介護事業所の成功手法までを熟知。「介護ビジネスにはやり方がある。」「介護ビジネスは利益をとれる」をモットーにコンサルタントとしても活動中。

 

実績4

訪問介護事業発展のため全国訪問介護協議会を設立。会長として国政に対し意見などを提言。現在会員法人数121社。

厚生労働省老建局振興課課長、職業安定局副室長、民主党衆議院議員などと意見交換を実施。今後、会員の意見を集約し民主党副幹事長との意見交換および要望書提出。

介護保険における課題対策に向け、全国各地への講演執筆専門誌寄稿などをおこなう。

平成22年3月テレビ東京「e-morning」生出演

 

 

訪問介護起業支援企画趣旨;

い くらやりたいこと、好きなことがあったとしても、独立開業して成功するためには、時代の波にのっていることが大切です。市場が拡大していかなければ、パイ の取り合いになり、多大な労力がかかってしまいます。介護の分野は、今後確実に市場が拡大していく分野のひとつです。2015年にはベビーブーマー世代が 65歳を迎え、その10年後の2025年には高齢者人口はピークを迎えます。現在7兆円の介護市場は、この先3~4倍も成長していくだろうと予測されてい ます。私は将来性ある介護分野でも、訪問介護に特化して10年間ビジネスを展開してきました。介護には在宅介護と施設での介護の二つがありますが、日本に おける介護は、実は60%が以上が在宅介護。厚生労働省が在宅支援体制の強化を図ろうとしている観点から、在宅でのサービス利用者数は、今後増えていくこ とが予想できます。さらに訪問介護は、施設を構えたり、物品を購入するなどのコストが低く、人件費もサービス提供時に登録ヘルパーへ支給すればよく、固定 費もあまりかかりません。実はこのビジネス、経営者(管理者)は資格の必要はありません。事務所と電話とFAXがあれば、すぐにでも始められるビジネスな のです。手軽である一方で、参入のタイミングは今しかありません。それは介護保険法が施行されてからまだ10年しか経ておらず、市場が成熟していないた め、新規参入がまだ容易だからです。市場が成熟する前に参入し、10年後20年後のために、基盤を盤石にしておく必要があります。だからこそ、タイミング は「いま」なのです。今回ご相談ささていただくのは「訪問介護事業開業」についてです。「FC加盟は絶対にすべきではない」話や起業支援の話も含めて、相 談会ではさらに詳しい話をさせていただきます。

【関連キーワード】

新規事業 ビジネスモデル構築 事業計画作成 市場環境分析 その他 福祉 シニア

ブログ:介護企業の社長ブログ

  更新日時
高齢者住宅新聞に掲載されました。 2017年4月24日
日経ヘルスケア 2017年4月17日
シニアビジネスマーケットフォーラム 2017年2月28日
世田谷区部長面談 2017年2月14日
新型多機能サービス 2017年1月30日

主な実績・役職

  • アパレル大手「㈱ナルミヤインターナショナル」にて子供服DCブランドブームを巻き起こす(ミニK、メゾピアノ、エンジェルブルー)。
  • 在宅介護大手「㈱やさしい手」入社。営業、ヘルパー、事業所長、事業部次長、本社取締役介護本部長を歴任。
  • ㈱さくらケアを起業。1年目にして高利益率計上し、「介護はビジネスになる」を実証。
  • 全国訪問介護協議会を創設。約300会員の代表として訪問介護に関する執筆、講演、起業支援、経営コンサルティング活動に奔走。厚生労働省・経済産業省・内閣府・衆議院議委員・参議院議員などに提言。
  • 「訪問介護事業・居宅介護支援事業成功の法則」「今しかできない介護起業」執筆。ワールドビジネスサテライト、e-morning(テレビ東京)出演

活動実績・評価

オンライン相談

お薦め度 4.7 4.7
(評価件数 40件/相談件数 87件)

面談相談

お薦め度 0.0 未評価
(評価件数 0件/相談件数 1件)

→相談者からの評価・コメント一覧

コンサル風景

コンサル風景

極真空手初段

極真空手初段

講演

講演

厚生労働大臣要望書

厚生労働大臣要望書


株式会社 さくらケア

所在地 154-0017  東京都世田谷区世田谷1-22-12グランデ世田谷2階 連絡先 電話番号: 03-5426-6313 / FAX: 03-5450-2601
相談・面談可能時間 09:00 ~ 20:00 URL http://www.sakuracare.co.jp
30日以内の休日    
会社概要 その他 http://www.sakuracare.co.jp/corporate01.html
このアドバイザーにオンライン相談する   このアドバイザーに面談を依頼する