松原清恵-MATSUHARA MANAGEMENT INSTITUTEへの無料オンライン相談・面談

facebook ドリームゲート・ファンページ
ホーム
松原 清恵

松原 清恵 (まつはら きよしげ)   /   大阪府  /   MATSUHARA MANAGEMENT INSTITUTE

専門分野 海外ビジネス(欧米進出支援(北米・欧州)・ビジネス文章翻訳・英文契約書作成・海外進出支援(その他)) / 市場分析・調査(市場調査・リサーチ) /
保有資格 MBA /


オンライン相談受付中



Promoting entrepreneurial advocacy - 起業の支援者として

教育を通じ、経済的自立を推進。
私は、学習する人の最終ゴールである起業を支援します。

TEL. 06-6536-3788

対応エリア:大阪府 / 兵庫県 / 京都府

所在地: 大阪府 大阪市

相談・面談可能時間: 10:00 ~ 17:00

   


専門分野 海外ビジネス(欧米進出支援(北米・欧州)・ビジネス文章翻訳・英文契約書作成・海外進出支援(その他)) / 市場分析・調査(市場調査・リサーチ)
得意業界 教育・コーチ・研修・学校経営 / ITシステム・情報処理
保有資格 MBA
対応エリア 大阪府 / 兵庫県 / 京都府
業務内容 調査研究(研究領域:起業、起業家教育、小規模事業経営、国際間企業提携、米国情報通信技術、米国政策)、起業家教育・育成。

経歴・実績

[略歴]
  1988-1998 武田薬品工業株式会社(情報システム)
  1999-2009 Washington Strategy Group Incorporated, etc.(調査研究開発)
  2008-2016 テクノロジー・ナビゲーターズ合同会社(国際間企業提携)
  2012-現在 文部科学省指定研究機関 自然医科学研究所(調査研究)


 [研究領域]
  Corporate Alliance, Entrepreneurship, Entrepreneurship Education, Information and Communications Technology, Small Business Management, and U.S. Policy

 [現在の研究テーマ]
  "Do serial entrepreneurs indicate the strong possibility to have a high Entrepreneurial Orientation?"
  "Corporate Alliance: How international business matchmaking should be conducted for nation’s economic growth"


[実績]
  1999-2000(学術研究)米国電子商取引
  2001 米国に於ける教育・文化の調査および翻訳
  2001-2002 米国Virtual Private Networkの市場動向および技術政策調査
  2001-2016(学術研究)起業家精神と起業機能
  2002 日本意味解析ソフトウェアの市場動向調査
  2003 米国情報通信技術企業の弁済能力調査
  2003(学術研究)"Influence of Fixed Costs Cuts in the U.S. Department of Defense."
  2004(学術研究)"Research on Impact of Merger and Acquisition: Motivation in International Work Environment."
  2004(学術研究)"Leadership Development for Entrepreneurs: The Case of Consulting Business Startup."
  2004(学術研究)"Making an Informed Decision: The Need for Prescription Reform in the United States of America."
  2004(学術研究)"A Small-sized Enterprise in the United States of America: A Training Program for Entrepreneurs."
  2004(ブックレビュー)"THE RUMSFELD WAY."
  2004 米国Videoconferencingの市場動向調査およびFeasibility Study実施
  2004 米国Computer Forensicの技術動向および政策調査
  2004 米国Disaster Recoveryの技術動向調査
  2004 米国ハイテク(ICT、バイオ、ナノ)企業の対日投資関心度調査
  2004 米国連邦政府情報管理運営の政策調査(現状)
  2004 米国連邦政府情報管理運営の政策調査(批判的評価)
  2005 米国連邦政府情報管理運営の政策調査(評価)
  2005 米国G.W. Bush政権の教育政策調査
  2005 米国自動車部品の市場動向調査
  2005-2012 米国ワシントン首都圏の起業家調査(ケーススタディ)
  2006 米国連邦政府標準技術(A.E.S.)および政策調査
  2006 米国意味解析ソフトウェアのFeasibility Study実施
  2006 米国ワークライフバランスの市場動向調査
  2006 米国和食レストラン事業の市場動向調査
  2007 フランス和食レストラン事業の資金調達--投資獲得
  2008 米国・英国・オーストラリア日本茶事業の市場動向調査
  2008-2015 日本浄水技術動向の調査
  2008-2009 日本バイオ燃料生産技術動向の調査
  2010 アフリカ自動車輸出事業のFeasibility Study実施
  2010-2011 日本中小企業の対露投資関心度調査
  2011 ロシア投資コンサルティング事業の資金調達--投資獲得
  2012(技術レポート)"Accidental Radioactive Contamination of Environment: Recommendation on Removal of Radioactive Contaminants."
  2015-2017(Systematic Review)機能性食品
  2016-(学術研究)起業教育(ハードサイドとソフトサイド)
  2016-(学術研究)国際間企業提携のあり方

当所からのご提案

貨しオフィス・セミナー会場・教室・部屋

大阪市西区堀江(以下、「堀江地区」)は、大阪市のビジネスおよび行政の中心地(同市北区および中央区)に近接し、同中心地で働く人の居住地として通勤時間の短い便利な場所であるだけではなく、ビジネスおよび行政の中心地に近いことから、資金調達、政府機関(同市中央区に政府機関の建物が立ち並ぶ)へのリーチ、人材調達のしやすさより、法人および働く場所としての環境に恵まれた地域でもあります。当社は、堀江地区に不動産物件を有し、静かなオフィス空間と居住空間を提供しています。

ご関心のある向きは下記よりお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

  

海外ジャーナル投稿代行

アメリカ人(英語が母語。日本語が流暢)と日本人(日本語が母語。英語が堪能。研究領域は社会科学、コンピューター科学)がチームを組み、日本語で書かれた学術論文を英語に翻訳・校正し、海外ジャーナル投稿を代行します。英語を母語とする人が理解できる表現、言い回しを用いることで翻訳精度の向上に努めます。論文著者と協力関係を構築し、彼らのニーズを把握し、投稿作業に反映します。18年以上の調査研究実績に基づいて、投稿をスムースに実施します。

ご関心のある向きは下記よりお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

  

海外市場参入支援

(日英・英日の翻訳)

アメリカ人(英語が母語。日本語が流暢)と日本人(日本語が母語。英語が堪能)がチームを組み翻訳業務に取り組みます。

--日本語から英語へ翻訳する場合、日本語の流暢なアメリカ人が翻訳した後、英語が堪能な日本人が校正します。英語を母語とする人が理解できる表現、言い回しを用いることで、翻訳精度の向上に努めています。

--英語から日本語へ翻訳する場合、英語の堪能な日本人が翻訳した後、日本語が流暢なアメリカ人が校正します。日本語を母語とする人が理解できる表現、言い回しを用いることで、翻訳精度の向上に努めています。

ご関心のある向きは下記よりお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

  

(海外市場参入支援)

ダイレクト・コンタクト(海外企業に直接接触すること)で外国企業との企業提携の成功確率を高めます。

--海外とのやり取り(問い合わせ、受付け)に当社専門家が迅速に、正確に、丁寧に対応することで、海外(法人および個人)の貴社への信用度・信頼度を向上します。

--海外(法人および個人)とのビジネス機会を掴む社内体制を強化することで、貴社の海外ビジネスに於ける機会損失を軽減します。

ご関心のある向きは下記よりお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

  

(資金調達)

国内外の人的ネットワーク(政府機関・民間企業・ボランティア団体・個人)、政府機関の商談会や国際見本市および独自の調査手法を通して海外の投資家を発掘します。各国文化、商習慣を考慮の上、顧客の継続的成長、顧客と投資家両方の利益貢献に資する信頼関係の構築、契約交渉を実施します。

ご関心のある向きは下記よりお問い合わせ下さい。

お問い合わせ


主な実績・役職

  • 文部科学省指定研究機関 自然医科学研究所 研究員
  • Adjunct Lecturer, Temple University, Japan Campus
  • 一般社団法人経営情報学会 代議員

活動実績・評価

オンライン相談

お薦め度 4.7 4.7
(評価件数 48件/相談件数 70件)

面談相談

お薦め度 5.0 5.0
(評価件数 2件/相談件数 3件)

→相談者からの評価・コメント一覧


MATSUHARA MANAGEMENT INSTITUTE

所在地   大阪府大阪市 連絡先 電話番号: 06-6536-3788
相談・面談可能時間 10:00 ~ 17:00 URL
30日以内の休日 7/28, 7/29, 7/30, 8/3, 8/4, 8/5, 8/6, 8/7, 8/11, 8/12, 8/13, 8/19, 8/20    
会社概要 その他
このアドバイザーにオンライン相談する