山本総-セルフブランディング〜レッドオーシャンを生き抜く唯一の小さな会社と個人専門のビジネス戦略がここに。への無料オンライン相談・面談

facebook ドリームゲート・ファンページ
ホーム
山本 総

山本 総 (やまもと そう)   /   神奈川県  /   セルフブランディング〜レッドオーシャンを生き抜く唯一の小さな会社と個人専門のビジネス戦略がここに。

専門分野 集客・販路拡大・営業戦略(PR・ブランド戦略・SEO・SEM・SNSマーケ・ネット広告・ダイレクトマーケティング(メール、電話、DM)・販路開拓・営業戦略・イベント企画・運営・営業代行・販促ツール・SP) /
保有資格 MBA (専攻:マーケティング戦略) / 米国NLP協会認定マスタープラクティショナー / MBA /


オンライン相談受付中 有料相談受付中



売れる仕組を創り出し最速年収1,000万へ到達する唯一のビジネス戦略がここに。

あなたがもし・・・
起業していて売上低迷している、
あるいは起業前で一歩踏み出せないならやる事は1つです。

集客を最適化する「レバレッジ集客法」と戦わずして勝つ「競争しない戦略」を組み合わせた
小さな会社・個人ブランド戦略で今すぐ"売上テスト"をする事です。

その為に、自らも異業種(英語教育・留学支援事業)で起業し設立初年度から1.2億円以上の売上をあげ軌道に乗せながら、

年間3社限定でクライアントの売上アップを"実践”と共に実現させてきた経営コンサルタントの【セルフブランディング】を盗み取って下さい!

TEL. 045-550-4149

対応エリア:埼玉県 / 千葉県 / 神奈川県

所在地:231-0004 神奈川県 横浜市中区桜木町 2-2 港陽ビル3F(JR線 桜木町駅徒歩3分) または横浜市西区みなとみらい自宅タワーマンション内ラウンジ(みなとみらい線 みなとみらい駅 徒歩1分)

相談・面談可能時間: 10:00 ~ 16:00

   
動画 facebook twitter


専門分野 集客・販路拡大・営業戦略(PR・ブランド戦略・SEO・SEM・SNSマーケ・ネット広告・ダイレクトマーケティング(メール、電話、DM)・販路開拓・営業戦略・イベント企画・運営・営業代行・販促ツール・SP)
得意業界 教育・コーチ・研修・学校経営 / コンサル、士業 / ネットショップ・EC
保有資格 MBA (専攻:マーケティング戦略) / 米国NLP協会認定マスタープラクティショナー / MBA
対応エリア 埼玉県 / 千葉県 / 神奈川県
業務内容 1:小さな会社・個人事業専門にセルフブランディングで売れる仕組み作りと売上アップのアドバイス
2:これから起業を目指す人へ"起業前"に売上をあげる仕組み作りと売上アップのアドバイス
3:スクール系webマーケティング支援

経歴・実績

売れる仕組みを創り出し、
最速で年収1,000万へ到達する
唯一のブランド戦略がここに。

 

【既に起業しているあなた・これから起業したいあなたへ】


起業前のあるクライアントが起業を
決断した時の言葉です・・・



「これまで10年間下働きして、ギリギリの生活。
 子供や嫁にちょっとした贅沢もさせてやれず我慢に我慢を重ねてきた。



 俺は成功したい。金のことで嫁とつまらん
 ケンカを沢山してきた。



 情けなく、悔しく、どうしようもない自分に腹を立て
 逃げることばかり考えてきた・・・」



そして既に起業していたある
クライアントの言葉です・・・



「ある日、銀行残高が30万円しかなくなりました。


 翌月には仕入先への支払いと
生活費も
 考えると110万円必要な状況です。


 先が見えない不安で寝ている小さな

 子供達の姿を見ているとたまらなくなります。


 あの子達を成人するまで育てられるのか・・・」



この2人のクライアントは起業前と起業後という
違う立場でしたが、
お金という問題に直面していました。


しかも一生懸命働いているのに

時間にも余裕がない・・・



どちらのクライアントも商品・サービスを
売る計画は持っていましたが、



行動レベルに落とし込まれていない、
売れる仕組みを理解していない



そして何よりいきなり売る事しか考えていない・・・



つまり2人に共通していたのは
ビジネスを成功へ導く方程式が皆無だという事でした。

2人とも脳がロックして、全く次の行動に進めていませんでした。

 


はじめまして。
GLJ GROUP代表取締役CEO&
経営コンサルタント
の山本 総と申します。



このプロフィールページをご覧いただき
ありがとうございます。



僕は法人へのコンサルティングを行う時には
売れる仕組みを作り出し、個人の方が起業する時に
お手伝いをする場合は
起業を成功へ導くシナリオ作りも行っています。



常に「お金と時間も豊かな起業家にする!」
「起業という人生は素晴らしい!」という視点を
持って活動しています。 



実はどちらの状況(売れる仕組み作り・起業成功へのシナリオ)
でも同じツール・方程式を使って結果を出してきました。



今でこそ起業家を指導する立場にありますが、
順風満帆に今の地位を確立できたわけではありません。

 


大学卒業後に大手の商社に入社しましたが、
挫折をして東京都品川区の立会川で4畳半1間のネズミが出るような
ボロアパートに引っ越しせざるを得なくなりました。



そして銭湯に通いながら
佐川急便の
トラックドライバーをしていました。
佐川時代
*毎日ボロボロになりながら格闘していたトラックドライバー時代


佐川アパート

*真ん中にある肌色の汚い建物が実際に当時住んでいたアパート。

銭湯

*足しげく通った銭湯(日の出湯)。偶然写真に佐川急便のトラックが・・・

非人間的な生活から1秒でも早く抜けだしたいと思いながら・・・

約3年で1200万円程の貯金をしてカナダへ単身渡りました。


しかし30歳を目前に留学していた僕には
英語という壁が立ちはだかり多くの挫折を経験しました。 


恥ずかしながら、英語に翻弄されていた僕はカナダ留学中に
エドモントンにあるサスカッチュワン川にかかる橋から
あわや身を投げる寸前まで追い込まれました。


そこからある韓国人との出会いで英語の上達が加速して
英語に対する不安も無くなり、アメリカの大学院(MBA:経営学修士)
に合格する事になります。


やっとボロアパートで暮らしてカナダでボロボロに
なっていた僕に訪れた春でした。


当時は飛び上がって喜んでいましたが・・・
そんな喜びも大学院がスタートして簡単に
打ち砕かれる事となります。

 


【大企業でエリート面して人を見下す態度をしていた
奴らに絶対負けたくなかった・・・】



僕の選んだアメリカの大学院ではほとんどの人達が
メリルリンチ証券やバンク・オブ・アメリカなど
大企業から派遣されていた学生でした。



僕がその大学院を選んだ理由も既に仕事を
バリバリしている人たちの中で学ぶ方が為に
なると思ったからです。


creighton university
*アメリカ中西部でランキングNo.1に入る常連校。
全米では4,706校ある中で大体ランキングは100位前後。

世界大学ランキング上位1,000校の中では450位前後(日本の有名校が17校ランクイン)。


しかし・・・



これが当時は最悪の選択となりました。
自己紹介をする度に僕の前職(トラックドライバー)を怪訝そうな顔で
聞く人、失笑をする人、小馬鹿にする人・・・



元々トラックドライバーでビジネススキルが全くない
僕は相手にもされませんでした。



1つの企業戦略を作るケースでyesとnoに
分かれてクラスの前でプレゼンを
してもクラスメートの
ほとんどが僕の意見に賛同してくれません。



またチームを組んで様々な提案をしていく中でダメな奴はリストラに
されるという非情なゲームでは、チームリーダーが真っ先にリストラ
したのは僕でした。


リストラの手紙
*実際にリストラされた時にもらった手紙。色々英語で書いていますが、簡単に言えば
「あんたはいらないから教室から出て行って。プロジェクトの邪魔するなよ」という事。
その場では取り繕って笑いましたが、家に帰ってから涙が溢れて来ました。
この悔しさを忘れたく無くていつも財布に入れて持ち歩いています。


もう悔しくて何度涙を流したか計り知れません。
いつかあいつらを見返してやる・・・でも出来ない。



そんな思いで帰国する事ばかり考えていた時に
スラム街の黒人起業家支援プロジェクトというモノが
この教授の提案で立ち上がりました。

 

Beverly Kracher教授

*Beverly Kracher 教授。この人のプロジェクトのおかげで助かりました。

その時、Jayさんという小さな雑貨店の開業を
希望していた
黒人の起業志望者をチームで支援したのが僕にとって
初めてのクライアントでした。

 


取り組み始めてから約5カ月で当時の日本円で
約月商40万円と小さい
レベルでしたがお店が軌道に乗りました。

 



金なし・学歴なし・コネなし・人脈なし、しかも周りは
危険なスラム街
でどうやってJayさんが小さな雑貨店を軌道に乗せたのか?

 



そこには大企業のケーススタディーで学ぶMBAの知識
というよりも
もっと実践的な売れる仕組み作りが必要でした。

 



僕はMBAの授業よりもそちらの知識を吸収することに必死でしたし
とても楽しかったです。そこから小さな会社を支援したいという想いが
芽生え、僕が現在の道に進んだきっかけとなりました。

 



そしてこの経験がMBAでいつも挫折寸前だった
僕を救ってくれました。


最終的にアメリカの大学院でMBA(経営学修士)を
取得出来たという結果は自信になりましたが・・・ 

卒業証書 

*このMBAの卒業証書をもらった時は走馬灯のように色々な挫折経験を思い出しました。


やはり最後まで大企業から派遣されて

エリート面した奴らには勝てる事が1つもありませんでした。



そして帰国後には大手の独立系コンサルティング会社で
経営コンサルタント
として邁進していました。



上席執行役員を拝命し責任ある立場に
とてもやりがいを
感じていました。



しかし・・・



そんな時に妻が病気となりました。

 


突然、家族フォローをしなければならない立場となり、
悩みに悩んだ挙句、時間をコントロールできる
起業という道を選びました。


起業という道を選んだとは聞こえは良いですが、
何の結果も出てない内は無職と同じです。


家族のフォローをしながら収入や家族の事など
将来に対する押し寄せる不安や葛藤と戦いながら、
近所にあった百道浜の海で何度も何度も涙を流していました。


やっと苦労してここまで来たのに・・・

百道浜の海
*福岡にある百道浜です。ここで夕日を見ながら何度泣いた事か・・・


そしていつまでも泣いている訳には行かず、
コンサルティング会社で多くの企業を指導してきた
くせに自分でビジネスした事無いな・・・


と思い立ち、 
全く畑違いの英語教育事業
(英語教室運営・英会話教材販売等)

留学支援事業を立ち上げ設立初年度
から1.2億円以上の
売上をあげて軌道に乗せて来ました。


この時、僕はある手法を使いビジネスモデルを
作り上げましたが、それが今も使っている
セルフブランディングのマップ(下の方に掲載しています)です。


これで最終的にブランド戦略を作り上げ、
売れる仕組みが構築されていく事が分かりました。 



それと同時に退職した経営コンサルタント会社のビジネスモデルでは
行きづまると考えていた僕は一人でも対応できる仕組みを考えだし、


年間3社限定で特に年商1億円を目指す会社の売上アップの

お手伝いを裏方として行ってきました。



表に立って教えるというよりも、裏方となりクライアントと
一心同体で
売れる仕組み作りやセールスレターなども書いて来ました。



自分の事業も売上アップのお手伝いも現在進行形で継続しています。



自分の事業もありましたので、多くのクライアントを指導することは
できませんでしたが、自らも畑違いの事業展開を行い


机上の空論では
ない実践的な指導が
出来た事はありがたい事でした。


つまりコンサルタントはコンサルタント会社を
経営しながら指導するパターン、あるいは


コンサルタント会社に所属して
サラリーマンコンサルタントとして指導する
パターンが普通です。


しかし僕はコンサルティング事業と並行して
全く別事業を経営して軌道に乗せている事で
評論家のような机上の空論を言う指導ではなく、
より実践的な指導も可能としています。
 


ご相談をいただく多くの方々から
非常に具体的な
アドバイスだとご評価いただくのは、
僕が実業家でもあり
コンサルタントでもあるからです。 



そして結果論ですが、基本的には自分らしい自由な
ライフスタイルで日々を過ごせています。



時には朝一番に趣味であるサーフィンやピアノを弾いたり
して、
その後午前中まではインプット時間として本を読んだり、
情報収集をしたり、教材などで学習しています。


そして午後からアウトプット時間として
仕事をしているライフスタイルとなりました。

Mac
*仕事はもっぱらMacでこなします。


休みや緊急な時には直ぐに家族フォローも出来る体制で、

今では起業という道を選んで本当に良かったと感じています。



仕事・趣味・家族という3つの輪が重なり合った時に初めて、
僕は目に見えない「幸せ」というモノに触れたような気がします。


そしていつでも自分の選択で人生を自分らしく生きる事が
できる幸せに起業して初めて気づきました。


そこから2011年東日本大震災を目の当たりにして、
「後悔しないなら何をするか?」という自問自答の結果、
「豊かな起業家」を育てようとドリームゲートさんの
門を叩く事になりました。


新人グランプリ第3位 

アドバイザーグランプリ集客支援

*2011年度ドリームゲート新人アドバイザーグランプリ第3位、
2014年度アドバイザーグランプリ集客支援部門第2位を取得!
2016年度アドバイザーグランプリ集客支援部門第1位を取得! 



【あなたが起業前・起業後でも1度だけ
起業ライフのエネルギーあるいはビジネスの軸
となるものを
探す事をオススメします】


僕が起業したきっかけは妻の病気でした。
そしてここまでやってこれた
原動力はコンプレックスです。



MBAで経験した大企業でエリート面して人を見下すような奴ら
に絶対に
負けたくないと思ってやってきました。



なぜこんな事を考えたかと自分を振り返った時に
祖父と父親の存在がありました。



祖父は政治家をしていました。
市議を4期か5期選挙に勝って務めて来た人です。



政治家だった祖父の自慢だった息子、つまり僕の父は
トップクラスの国立大学の工学部を卒業して大企業に入り
関連会社でサラリーマン社長をしていました。



ですから僕は幼少から父のような道を歩むよう
教育されてきました。



中学校受験をして高校は進学校に行き、
大学に行くのは当たり前の環境でした。



しかしそんなある日僕は突然大学に
行かないと両親に告げました。


なぜなら僕には大学に行く意味が分かりませんでした。



そして・・・



「柴田恭平がやってる俳優養成所に入るよ」と告げました。



びっくりした母親は息子が頭でもおかしくなったと
思ったに違いありません。



結局、両親に猛反対されろくに勉強もせずに
入れる大学に入りました。


 

そして大学卒業の時期に今度は両親に就職しないと
告げたらこれまた猛反対されました。


結局父親の"コネ"である上場企業の商社に入社しましたが、
その会社は明らかに父親の会社との取引が目的で
僕を採用しました。


入社してから同期の誰よりも高待遇に恵まれ、
上司には気を使われ、将来は役員まで保証するとまで
言われていた僕はその環境にたまらなく不憫さを感じていました。


そして結局父親の顔に泥を塗る形で
2年足らずで退職しました。


「大企業で働くエリートサラリーマンに勝ちたい」



かつてこの道に入る為の教育を受けて来た僕が
MBAの中で屈辱を味わされた事によって、
振り返ると自分の軸となっていました。



能力では勝てないかもしれませんが、
生活レベルの質(収入・時間・家族)で上回る事を起業の
原動力としてきました。



それはもしかすると親の期待とは違う道を歩んだ事が正解
だったという証明を今も尚、必死にしているのかも知れません。



あなたもこれから起業をするあるいは起業しているなら
一度時間を取って自分の軸を考えてみて下さい。



そして英語教育・留学支援事業はある程度
人に任せられ、
家族フォローも一段落しました。



更に2001年にアメリカで経営を学び始めて初の黒人クライアント
を指導してから10年以上の月日が流れ、


そろそろ裏方としてではなく、
表に立って僕が最も得意とする
”セルフブランディング”で売上をあげる事に特化した
アドバイスが
あなたの起業ライフのお役に立てればと思っています。



ただし、あなたがもし年商100億、200億円以上の
大企業を作りたい
とお考えなら僕はそれにお応えする事はできません。


僕自身もそんな経験はありませんし、望んでもいません。



僕は年商1億円レベルの会社を作る事ができる起業家を
まずは100人以上育てたいと思っています。



100億円企業の起業家1人を生み出すより、
1億円企業の起業家100人を生み出したいのです。



それだけでも日本が少しは良くなり次の世代に豊かな
日本社会を残せればと考えています。


と同時に・・・



もしかしたらあなたが僕と同じように人生のレールから
外れてしまった経験があっても
人生を逆転する事は可能だという事を
起業ライフを通して証明してあげたいです。



メッセージ

 

また社員教育や社員給料体系の構築、原価管理や経費削減など
経営には大切な要素ではありますが、僕にはアドバイスできません。


その代わり”セルフブランディング”で売上アップする事に
特化した経営コンサルタントとして
これらの事業の売上アップに寄与してきました。


(一部サラリーマンとして活動していた経営コンサルタント時代の
クライアントと現在も売上プロモート
しているクライアントを含みます)



【スポーツ関連事

・サーフィン・スノーボード用品販売スクール事業
・ゴルフ用品販売スクール事業

【広告関連事業】

・インターネット広告事業(英会話スクール専門)
・通販専門広告事業(オフライン専門)



【教育・学習支援関連事業

・英語教材販売事業
・英語スクール事業
・通信教育タイプの資格事業
・ピアノ販売・スクール事業
・オンライン英会話教室 
・プリスクール
・認可外保育園
・個人学習塾
・大手フランチャイズ系学習塾
・ダンス教室 


【建設関連業

・住宅販売事業
・リフォーム事業

【不動産賃貸事業

・起業家向けレンタルオフィス事業

【士業関連事業


・経営コンサルタント業
・マーケティングコンサルタント業
・税理士業
・カラーセラピスト業

【卸売関連事業

・某有名市場の青果販売業
・記念品・贈答品卸小売業

【通販関連事業

・化粧品販売業
・サプリメント販売業
・パワーストーン販売業

【医療関連事業

・鍼灸・整体治療院

【留学支援事業

・留学斡旋業
・留学生に特化した人材派遣業
・留学コーチング業

ただし、起業家の売上アップの
お手伝いをしてきた中でも
年商が1億円に到達しておらず、
数千万円レベルの会社もあります。



しかしそれらの起業家が口を揃えて話す事は、1億円を目指して
いなければ今の数千万円レベルにも到底行かなかったと言います。



それは年商1億円を目指す事で様々な商品・サービス化を
フロントエンド(入口商品)・バックエンド(出口商品)と呼ばれる
種類で創り出そうとするからです。



また年商1億円に到達する為に必要な顧客数から
客層(見込客・既存客・リピート客)も割り出し、
そこへ様々なマーケティング手法を検証して実行するからです。



目標数字が低ければ・・・例えば年商1000万円

という所に置いていた場合には仮説の数字よりも実際数字が
低く出た場合は1000万円すら厳しくなる可能性もあるからです。



しかし彼らは年商1億円には満たなくても、
時間とお金に余裕のある
起業ライフを送っています。



そして僕がなぜ「小さな会社や個人事業主専門の
セルフブランディング」の視点を軸としているかといえば、



自分も畑違いの英語教室運営や英会話教材販売、
留学支援業界で経験して結果を出してきた事でもあり、
数あるビジネスモデルの中でも最強だと思っているからです。


更にどんなビジネスでも必ず物と情報の両方を売り、
継続収入を得るという大切な視点が
このモデル
には含まれるからです。



要するに小さな会社や個人事業主が行う
セルフブランディングとは・・・



1:競争しない戦略で商材にエッジを立て専門家として市場に入る

2:レバレッジ集客法で集客〜販売フォローまでを最適化する
3:出口戦略で継承スタンスを取りメディア化で継続収入を作り出す


という事です。


1番目の競争しない戦略は小さな会社・個人事業を経営するなら
物販でもサービスでも確実に必須条件です。


これが無ければお客様はあなたを価格でしか判断できなくなります。
また専門家として市場に入る場合は
自分で無理なら外部の人とジョイントしても構いません。


2番目のレバレッジ集客法は1番目で構築した競争しない戦略を
最小の労力で最大の効果を得る為に集客から販売フォローまでを
最適化していきます。


3番目の出口戦略とは4つしかない会社の出口(上場・売却・
清算・継承)で継承というスタンスを取り自らメディア化して
業界をサポートしていくという事です。



この3つの条件に全て当てはまるようなビジネスを

展開していく事が不安定な起業ライフには大切です。


試行錯誤の上、セルフブランディングという売れる仕組み
を作り出す”レバレッジ集客法×競争しない戦略”も生み出しました。



もちろん素人であってもこの方程式を使えば
必ず商売の切り口・ネタ(ポジショニング)は見つかり、
結果を出して行く起業地図が出来上がります。



家族をフォローしなければならなかった僕には
このモデルが絶対に必要でした。



そしてあなたが起業前でも起業後でもしっかり
理解しておく事は・・・



「お客様は神様ではなく、家族です」という事です。
「競合は敵ではなく、仲間です」という事です。
「売れる仕組みの本質は愛情です」という事です。

 


愛情の反対は憎しみではなく、無関心だと聞いたことはありますか?
愛情には感謝する心(感謝思考)が必要です。



愛情を持って、家族を理解し、家族の叶えたい世界と逃れたい世界に

到達できる商品・サービスのメッセージを届け、実際にその商品・サービスを
届けて永続的に良い関係を構築していく。



その過程で仲間と切磋琢磨しながら時には協力し合って
家族の幸せを実現させて行くという事です。

ジョブズ



売れる仕組みを創り出すには様々な技術は確かに必要ですが、
本質的には愛情というベースが無ければなりません。



その愛情をベースにした売れる仕組みで“売上テスト”をする事です。



それを忘れないで下さい。



あなたがこれから起業するのか?既に起業しているのか?
僕には分かりませんが、
どちらにしても”セルフブランディング”で


物と情報の両方を売る事と継続収入を得る仕組みで
年商3千万・年収1千万円は最低ラインクリアして年商1億円を
突破し年収3千万ぐらいは目指して下さい。



そうすれば経営がかなり安定していきます。



それを実現する仕組みを作り出し、
時間とお金に余裕のある起業ライフを是非送って下さい。



そして是非、様々な選択をする日々の中で・・・
自分らしい自由なライフスタイルへの1歩を踏み出して下さい!



最後に・・・



僕の大好きな言葉をあなたに送ります。



「今と同じ考えと行動で今の問題が解決するはずがない。
 なぜなら今と同じ考えと行動で今ある問題を起こしたからだ」


「あなたはあなたがなるべきものにきっとなれる。
 そして世界はあなたを待っている」


「大空にそびえて見ゆる高嶺にも登れば登る道はありけり。
(どんな状況でも必ず進むべき道はある)」


起業という人生の選択があなたにとって素晴らしい

選択になる事を心から願っています!



お読みいただきありがとうございました。
感謝!

strategy marketing 


【プロフィール概要】

大学卒業後、大手商社に入社するも挫折。
その後、佐川急便へ入社して極限の肉体労働と極貧生活の中
約3年で1,241万円を貯蓄して単身カナダへ留学する。

帰国寸前まで追い込まれる幾多の挫折を繰り返しながら
カナダからアメリカへ渡りMBAを取得。

2001年MBA在学中にスラム街の黒人起業家支援プロジェクト
に参加をして1人の黒人起業志望者を担当する。

そして小さな雑貨店を立ち上げ、無事に起業を安定化させた
経験が小さな会社を支援する事に使命感を持つ事となる。

帰国後、大手の独立系コンサルティングファームで

経営コンサルタントとして上席執行役員を歴任。

その後、妻の病気を機に人生に迷いながらも時間
をコントロールできる起業を選択。


独立後、妻のフォローをしながら、"教える"スタンスではなく、
"一緒に実践する"スタンスでセルフブランディングを駆使して
年間3社に限定したクライアントと共に売上アップのプロジェクトに関わる。


自らも机上の空論を嫌い、経験のない英語教育・留学支援事業で
”セルフブランディング”を導入して、初年度から1億2千万以上を
売り上げ軌道にのせる。


2012年より、裏方として実践するクライアントの売上プロモート事業と
英語教育事業を柱に複数事業を実践しながら、


2003年にMBA取得後10年以上のコンサルティング経験と
異業種ビジネス実践経験をベースに
表に立って起業家や経営者へ
売れる仕組みに関する
アドバイスもしている。


【肩書き・資格・所属等】

実業家&投資家&経営
コンサルタント
GLJ GROUP 代表取締役CEO
株式会社フォワード(通販専門広告会社)社外顧問
Creighton University Graduate School卒業
米国経営学修士(MBA)専攻:マーケティング戦略
米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー
KDDI協業スマビ事業社長参謀アドバイザー
経済産業省後援事業ドリームゲート認定専門家 

 

【家族構成】

妻・娘・ワンコ2匹(ヨーキー)

【趣味】

ゴルフ・サーフィン・ピアノ


【お客様に良く似ていると言われる人物】

ど根性ガエルの梅三郎

奇面組の一堂零



活動実績・評価

オンライン相談

お薦め度 5.0 5.0
(評価件数 33件/相談件数 61件)

→相談者からの評価・コメント一覧


セルフブランディング〜レッドオーシャンを生き抜く唯一の小さな会社と個人専門のビジネス戦略がここに。

所在地 231-0004  神奈川県横浜市中区桜木町2-2港陽ビル3F(JR線 桜木町駅徒歩3分) または横浜市西区みなとみらい自宅タワーマンション内ラウンジ(みなとみらい線 みなとみらい駅 徒歩1分) 連絡先 電話番号: 045-550-4149
携帯番号: 080-1025-8989
相談・面談可能時間 10:00 ~ 16:00 URL http://www.entrek.jp/selfbranding
30日以内の休日 11/26, 12/3, 12/10, 12/17    
会社概要 その他 小さな会社と個人専門のビジネス戦略で売れる仕組み構築と売上アップのお手伝い
このアドバイザーにオンライン相談する   このアドバイザーに面談を依頼する