福田剛大-仕事が取れる営業ツール企画・制作会社「サイ・クリエイション」への無料オンライン相談・面談

facebook ドリームゲート・ファンページ
ホーム
福田 剛大

福田 剛大 (ふくだ たけひろ)   /   東京都  /   仕事が取れる営業ツール企画・制作会社「サイ・クリエイション」

専門分野 集客・販路拡大・営業戦略(PR・ブランド戦略・イベント企画・運営・営業代行・販促ツール・SP・ダイレクトマーケティング(メール、電話、DM)) / 研修・コーチング(ビジネスセミナー講師・コーディネーター・プレゼンテーション指導・プレゼン資料作成) /
保有資格 DTP検定1種 /


有料相談受付中



起業で必要なのは「絶対受注」できる名刺です!仕事が取れる名刺の専門家にお任せください。

名刺だけで仕事が取れる世の中にする!そうなれば、ストレスがなく仕事ができ、日本が元気になると信じています。自分自身が、対人恐怖症を克服するために始めた名刺交換を、初対面でも即受注できるようにノウハウを体系化。業種・業態・商品問わず、人と人の関係になれば絶対受注できます。あなたの新規開拓の悩みを聞かせてください!

TEL. 042-369-9663

対応エリア:神奈川県 / 大阪府 / 埼玉県

所在地:183-0005 東京都 府中市 若松町3-20-5

相談・面談可能時間: 10:00 ~ 17:00

   
動画 facebook twitter


専門分野 集客・販路拡大・営業戦略(PR・ブランド戦略・イベント企画・運営・営業代行・販促ツール・SP・ダイレクトマーケティング(メール、電話、DM)) / 研修・コーチング(ビジネスセミナー講師・コーディネーター・プレゼンテーション指導・プレゼン資料作成)
得意業界 コンサル、士業 / 広告・イベント・PR業 / デザイン・クリエティブ・印刷業
保有資格 DTP検定1種
対応エリア 神奈川県 / 大阪府 / 埼玉県
業務内容 日本名刺協会理事 名刺研究所所長 自己ブランディング大学講師 DTP検定1種 DMアドバイザー 
仕事が取れる「名刺」コンサルティングと制作/ブランディング、自分軸、営業ツール、ニュースレター、プロフィール、AR名刺コンサルティングおよび制作/執筆活動、セミナー・講演活動

経歴・実績

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●┃【プロフィール】福田剛大の歩んできた道
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

仕事の取れる名刺の専門家・福田剛大(ふくだたけひろ)

↑↑ ワンポイント名刺セミナー配信中 ↑↑

■■日々の活動
ホームページ http://www.shunkan-dentatsu.com/
ブログ http://shunkan-dentatsu.com/category/blog

使命を明確にし、コミュニケーションを円滑にする営業ツール企画会社「サイ・クリエイション」代表。
使命引き出しコンサルタント。
瞬間★ブランドツールクリエーター。
使命買いを起こさせるコピーライター兼アートディレクター。
「名刺は“命使”」を旗印に掲げ、日本で唯一「仕事が取れる」をコミットメントした、ビジネス名刺の専門家として知られる。
1968年生まれ。岩手県遠野市出身。
日本大学法学部新聞学科卒業後、広告・マーケティング業界に16年。
電通ワンダーマンなど広告代理店、データベースマーケティング会社などを経て独立。
もともとWEBマーケティングのスペシャリストでありながら、自身のマーケティングは名刺と口コミだけで行なうリアル戦略の徹底振りは、福嶋正伸氏、佐藤伝氏、岡崎太郎氏、木戸一敏氏、中山マコト氏らなど多くのブランド人からも共感を集めている。
過去に対人恐怖症を克服した経験から初対面で仕事が取れる名刺メソッドを確立。
“名刺は命使”(命の使い方を名刺で瞬間伝達)を掲げ、専門誌・業界誌・WEBにコラム掲載。
J−WAVE・日刊ゲンダイ・ビッグトゥモロウ・アントレ・ゆほびかGOLDなど、ラジオ、新聞、雑誌など多数のメディアに取り上げられる。
また、全国各地で講演やセミナーを開催している。

【セミナー・講演実績】
■ 東京商工会議所、刈谷市商工会議所、中小企業同友会港支部、中小企業同友会千葉県千葉市同友会、日新火災海上保険、営業実践大学、デジタルジュエリー協 会、アックスコンサルティンググループ、多摩の異業種交流会一斗二升五合、大阪本魂!、新潟ネットビジネス研究会、佐賀を元気にする勉強会 ほか多数

【自主開催セミナー毎月開催】
■元プロレスラーザ・グレート・カブキ氏公認:マーケティング勉強会「カブキ塾」主宰
■福を呼ぶ「ゆかふぇ勉強会」毎月開催
■昼下がりのパワーランチ主宰 次回2月9日ゲストに阿奈靖雄先生

【コラボセミナー多数開催】
「ホー ムページ制作会社も行っていない、SEO対策後にすべき3つのこと」「名刺づくりで必要な、使命を見つけてどう表現するのか」「売れるランディングページ の作り方」「仕事が取れる名刺セミナー」「新規開拓営業実践セミナー」「自分の趣味や好きなことで起業するための実践セミナー」 など多数

※2010年7月 24人に1人 渡すだけで仕事が取れる「絶対受注名刺」を出版※
◎出版社からのコメント◎
名刺は最良のビジネスツールであることを、知っていましたか? 
あなたの名刺を自分の命を吹き込んだ“命 使”に変えることで、お客様は会社ではなく
あなた自身に仕事を依頼してくるようになります!
いくら名刺交換をしても契約が取れない士業や個人経営者にこそ読んで欲しい、
仕事を取るための名刺作りのノウハウを公開します。

【職歴・経歴】
●1992年 日本大学法学部新聞学科卒業。レジャー会社入社:
DTPによるチラシ・POP制作、パソコン通信のコンテンツ企画・制作、制作進行管理、BBS管理者として、新着情報の配信、商品企画販売、イベント企画運営(横山典弘ジョッキー、アスムッセン元ジョッキー、原良馬氏などを呼びチャリティ競馬イベントなど仕掛ける)

●1998年 大手データベースマーケティング会社入社:
ダイレクトレスポンス広告企画制作を行う
「モノを、その場で、売り切る」(BUY OR DIE)の、セールスマンシップに基づく行動喚起型のコピーライティング、アートディレクションを習得。一元化されたクリエイティブスタイルは、クライアントから絶大な支持を得る。

●2004年 株式会社電通ワンダーマン入社
webプロモーション、制作進行管理、制作、企画書制作
<主なクリエイティブ実績>
日 本IBM・マイクロソフト・アリコジャパン・ニューズウィーク・浅田飴・ソフマップ・エクソンモービル・YahooBB!・三陽商会・コナミスポーツ・内 閣府・東急ホーム・ローソン・ブリヂストン・ベネッセコーポレーション・DELL・伊藤忠フューチャーズ・オリックス証券・BOSE・レオパレス21・ UPSヤマト・WEDGE・ケンコーマヨネーズ…等各業種業態のプロモーション活動を行う

●2005年 ネット広告代理店入社
webプロモーション、制作進行管理、制作を担当
某クリニックのwebプロモーションにて、担当1年目で過去最高集客と3億円の売り上げ達成

●2007年 使命を明確にし、コミュニケーションを円滑にする仕事が取れる営業ツール企画会社「大福」設立
名刺交換だけで仕事が取れれば、明るい日本になると日々邁進!


【メディア掲載実績】
■ビジネス専門誌ダイヤモンドビジョナリーにて
 「話ベタな営業マンでも初対面でストレスなくポンポン仕事が取れる『瞬間伝達営業法』」連載
■ビッグローブのビジネスタウンにて「福をよぶホームページのコツ」連載
■中山マコト著「目立つ技術
■松橋良紀著「雑談のルール
■鳥居祐一著「スピードブランディング
■桑原浩二著「0円集客
■岡崎太郎著「あなたがリーダーになればすべてが変わる
■関口勝生著「人脈塾
■高木芳紀著「たった1年で5000万円売り上げを伸ばす仕組み
■出村邦彦著「手書きチラシ作成術トラの巻
■谷田貝孝一著「儲ける仕組みを作る方法
■石原雅晴著「発想するコピーライティング
■2011年1月 ビッグ・トゥモロウ
■2010年11月 神奈川新聞
■2010年11月 ビッグ・トゥモロウ
■2010年9月 ビッグ・トゥモロウ
■2010年8月 日刊ゲンダイ
■2010年7月 日本農業新聞
■2010年7月 ゆほびかGOLD
■2010年5月 日本農業新聞
■2010年4月 J-WAVE
■2009年11月 レインボータウンFM
■2009年9月 アントレ

ちなみに・・・
岩手県遠野市(かっぱの里)で生まれました。
6月25日生まれで、菅原道真、アントニオガウディ、あややといっしょです。
またマイケルジャクソンの亡くなった日でもあります。
旅館の後継ぎとして生まれましたが、ざしきわらしが家から逃げたのでドンドンと傾いたそうです。
(今頃は旅館の若旦那だったかも・・・)

幼稚園時代は、意外にキカンボウで僕のために幼稚園のルールが何度も変更になったようです。
親父のタバコをいたずらで吸ってみたらひどくむせたのでそれ以来タバコは吸っていません。

小学生時代は、ムーという雑誌に遠野小学校の裏山の大日山にUFOの基地があるとの情報が載った日
1日中基地を探し歩きました。そこで見つけた怪しげな牧場。なんと同級生の家でした。。。。

中学生時代、高校受験の3日前に鎖骨骨折をし、まったく受験勉強ができずに当日を迎えました。
そして、高校の保健室で受験をしました。結果は、なんとか合格してホッとしました。
無事高校生になったのですが、ギプス姿での入学式は否が応でも目だって嫌でした。。。

部活は弓道部で、下関インターハイにいきました。部長だったんですよ。結果は1回戦敗退。。。
また、一番の記憶に残っているのは地区大会で遠征したときです。
「よし、ちょっとおしゃれしていってくるか!」と買ったばかりのスエードのリーガルの靴をはいて
いそいそと出かけたのですが、自分の競技中に靴が盗まれていたのです。
この怒りをどこにぶつければいいんだぁ!!!!ということで、
思いっきり的にぶつけたら16射中14中の大当たり!個人成績は一番良かったです。
けど、帰りに雨が降ってきてトイレのスリッパを拝借してつま先立ちで街の中をトボトボ帰りました。

大学は法学部新聞学科でマスコミについて学ぶ。
卒論は、性の解放と表現の自由について書き教授に大ウケ!

◎ビジネス書のサイン本収集家(300冊以上あります)
◎ジョジョの奇妙な冒険・北斗の拳にはグッときます
 (イギーの死ぬシーンは何度読んでも泣きます)
◎ライダー・ガンダムのガチャガチャ集めています
 (最近出たナスカドーパントはすごすぎます)
◎激辛好きです
◎負けじと甘いものも好きです
◎酒は良く飲むほうだと思います

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●┃【名刺に懸ける想い】福田剛大が名刺に行き着いたワケとは
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いまから8年ほど前、私は人とまともに話すことができませんでした。

転職して、部署の責任者として立ち上げから数年経ち、
これからもっと大きくしていかなければいけない時期と、家族が増えて責任をヒシヒシと感じてたときだったでしょうか。
部署の存在証明を社内で示すこと、部下の教育と自分自身のクリエイターとして今後の方向性など、
今思うと絶対成功しなければいけないという気持ちでいっぱいでした

最初は幹部会など、重要な会議で何か意見を求められた場合に、
唇が震え、ドモりが起こり「あれ、何か変だな」程度だったのですが、その後きまって、
震えやドモリが起こり、さらに手に大量の汗が吹き出す、変な寒気がするなど激しい緊張に悩まされました。

そういった緊張が普段の仕事の場面でも起こるようになると、簡単なミーティングでも意見を言えない。
ましてやプレゼンもだめ。挙句、家に帰っても夫婦の間でちゃんとした会話ができなくなっていました。

そのとき私は、こう思いました。
「こんな俺、生きている価値なんかない」

朝起きて、電車に乗るのがつらい。
会社にいても誰も話しかけてこないでくれ。
すべて投げ出して家に帰りたいと、そのときは、何もかもが閉ざされた感じでいっぱいでした。
そして、原因不明の頭痛や吐き気により薬が手放せなくなり、
パソコンの画面が見れないほどの眼精疲労や肩こりにより仕事もますますできなくなりました。
その結果、体調不良で病院に通う日が増え、薬を飲んでだましだまし行っていた会社も早退したり休みがちになりました。
しばらくそのような状態が続いた時に、
子供の寝顔をみていて「オレは一生こんな生活を送るんだろうか」
「こんな薬を飲みながらの生活は不自然ではないのか?」と思いました。

そしてゆっくりでもいいから「自分を生かせる場所を探そう」
「人と小学生の時のように会話をしたい」と考え、
人前できちんと言葉を伝えられるように心理学を応用した話し方教室に通いました。
その教室で10人程度の少人数でしたが、人前に出ることを考えただけで、心臓がバクバク。
大量の手の汗。唇が震えたり、変な寒気が当然のようにしました。
しかし、そのような状態を自分で判断して、この前よりも、どの程度好転しているかを感じることで、
2ヶ月でそのような症状は消えてなくなりました。

その改善に有効だったのは「自分は○○だから△△しなければいけない」という、絶対的思考パターンを追い払ったことです。
「自分は責任者だから必ず部署を大きくしなければいけない」
「管理職だから部下をきちんと指導しなければいけない」
「自分はクリエイターだから斬新なアイディアを絶対提案しなければいけない」
こういった思い込みを捨てたことで、「ありままの自分でいいんだ」という意識を手に入れたのです。

このような「自分は○○だから△△しなければいけない」といった思考は、自分自身で作り出した障壁にすぎません。
その障壁がなくなることで自分を出せるようになったのです。
その結果、恐れることなく何人でも目を合わせることができるようになり、人前で時間を気にせず話せるようになりました。
それから、アドリブもできるようになったし、初対面の人と会ってもあがらなくなりました。
最近では、福田さんの話はおもしろくてわかりやすいとお客さまから感謝されるようになりました。

以前、人と話すことができない状態があったからこそ、人と話すことのすばらしさを日々体感しています。
人との距離が縮まり、楽しい話ができる機会が増えるほど人生が豊かになるとさえ最近は思います。
そんな楽しい思いを初対面で実現できるとしたらどんなにすばらしいことでしょう。

そこで、私は考えました。初対面でも一気に距離を縮められ、まるで生涯の友人にでもめぐり合えるような方法はないのかと。

それが、名刺だったのです。

えっ?名刺。。。
そうなんです。名刺こそ初対面の方に渡すことのできる最大最強のツールです。

私の名刺には包み隠さず、私の情報と私があなたにとってできること(メリット)が記載されています。
また、あなたの興味を引くためにちょっとしたアイディアを盛り込んで、あなたの心が少しでも楽しくなるように工夫をしています。
言い換えると、名刺の形をしている「自分プロフィール紹介ツール」になります。

自分のプロフィールが一目瞭然なので、相手も心を開きやすくなります。
また、名刺の中には自分が話せる内容が盛り込まれているので、相手から質問をされてもあがらずに話すことができます。
この、「絶対受注名刺」で、以前の僕のよう話ベタな人でも、その場で仕事が決まったり、
新しい出会いを得て、その瞬間からまったく違った人生を歩き始める人。
そんな人を一人でも多く生み出したい!このような想いからこのような名刺を作り始めたのです。
私の名刺で、話ベタの人が「素敵な人生を歩き始めることができる」そんなお手伝いができれば幸いです。

 

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●┃【成果実績】名刺を変えた途端に・・・
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■名刺を変えて1ヶ月で出版! 経営コンサルタント:坂田篤史さん
■休眠客の掘り起しができた! 税理士:柳堀文彦さん
■口コミツールとして名刺が一人歩き 税理士法人:ウィズさん
■30秒の名刺交換で50万円受注 ジュエリービジネスプロデューサー:佐藤善久さん
■競合コンペの決め手は名刺だった 行政書士:関口勝生さん
■名刺からプレゼンができ、数百万円受注 夢を叶える不思議なコーチ:吉澤ゆかさん
■新規のお客様はもう要りません WEB戦略仕掛け人:桑原浩二さん

たかが名刺ですが、きちんとビジネスを伝えることで出版ができたり、その場で受注も可能になります。
名刺をいつまでもたかが名刺ですませられますか?

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●┃【お客様の声】セミナー参加者の感想
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

仕事が取れる名刺を全国に普及させるために、随時セミナーも行っております。

■今ではもう知らない人はいない業界ダントツNo1ポータルサイトを運営するS氏がいます。
「今度Sさんの運営するサイトの仕事をやることになりました」
「えぇ!福田さん凄いじゃないですか!! だれかコネでもできたんですか?」
「Sさんのセミナーに参加して 名刺交換をしたら、仕事の話しが来たんです」
名刺だけで仕事を取ってきていたのは、知っていたんです。
だけど、あのS氏と名刺交換だけで仕事になったのには唸りました。
「こんな簡単なことで仕事が取れるなんて!!!」
福田さんの名刺作りの秘訣をバラしてしまうと
「あなたはどんな人で、だれに、何を伝えるの?」がダイレクトに伝わるようになっているんです。
ただ一番難しいのは、いかにしてこれを引き出すか、です。
実は私のモエル塾CD講座には、福田さんに登場していただきまして、この引き出し方全てを教えてもらいました。
的確な答えを引き出すためには、的確な質問が重要。
福田さんの経験から生み出した、この質問が素晴らしいです!
だから本当に仕事が取れしまう名刺ができてしまうんですね。
さらに福田式名刺作りをすることで今、自分がやっている仕事の方向性が明確になることで
自信を持って仕事ができるようになるから凄い!
実は、この自信も仕事が取れしまう要素なんだと私は思っています。
たぶんこれは…、いや、間違えなく福田さんの名刺作りはダントツNo1ですね! これだけ機能する名刺は他にないでしょう。
 (カリスマ営業コンサルタント木戸一敏氏)

■演題は、「名刺だけで仕事を取る秘訣とは!?」。
それを当たり前のように実践している“営業の達人”だ。
創意工夫の塊のような「名刺」で瞬時に顧客を引きつけ、やすやすと業務を受託している。
全体を入念に設計したうえで、細部に渾身の知恵を宿らせた優れもの—。
先生の主張は明快で、要は「名刺に仕事をさせる」「名刺に営業をさせる」ということ。
その分、営業の負担が軽くなる。その分、営業の成績が高まる。
そして、先生はそのためのきわめて具体的な手法を踏み込んで指導してくださった。
「なるほどっ!」。幾度も、私は膝を叩く、参加者は溜め息をつく…。
飽和市場になり、営業関係者がもっとも大変なのは、商談初期の“壁”を乗り越えることである。
私は、大手系列の販社で断トツの売り上げを誇るトップセールスパーソンの話を思い出していた。
「私は、会社説明や商品説明から営業活動を始めたことがありません。
そんなやり方では、心のシャッターを即座に下ろされてしまいます。
しかし、商談の現実は一段と厳しくなっています。
私がつきあってくれ、買ってくれと言っていないのに、名刺を差し出した瞬間、
顧客は受け取りもせず、間に合っていると断ってくる ことがあります」。
優績者にして、この現実。
大多数の営業関係者は、商談の入り口をくぐれない…。
実は、福田先生のツールのノウハウを取り入れるだけで、営業活動の苦労から解き放たれる。
とくに飛び込みや新規開拓のストレスがなくなる。
また、それは、顧客との折衝が不得手な技術系営業やサービス系営業の方にとり、頼もしい武器になる。
さらに、顧客のつれない対応や成績の不振に心を病んでいる方にとり、立ち直りのきっかけになる。
これほど即効性の高い「営業ツール」にお目にかかるのは、初めて!  
(営業実践大学学長 和田創氏)

■福田さんのセミナーは期待以上でした!たかが名刺なんかじゃなく奥が深い。
これを機に自分の違う側面をクローズアップしたいと思います。 
(店舗運営繁盛コンサルタント 富田英太氏)

■相手にとってわかりやすいことが大事だということ。
伝えるだけじゃなくて伝わることを考えること。自分のウリをしっかり作ることを実践していきたい。
時間があっという間で、具体的な内容でとても勉強になった!
(起業準備中 森本沙都香氏)

ドリームゲートアドバイザーとしてできること

2年前のある日のことです。
「福田さんは、名刺の受注をどうやって受けているの。」という質問を受けました。
「僕は名刺交換と紹介だけで名刺の仕事を受けています。」と言うと、
「折角、福田さんは良い仕事をしてるのに、手の届く範囲の人だけを対象にしてるなんてもったいない。
福田さんの仕事を、欲しい人にきちんと伝えないと、欲しい人たちがずっと迷惑してしまうよ。」と言われたんです。

この言葉が、ものすごくショックで、名刺を作ることだけに目がいっており、
本当に悩んでいる日本中のお客さんにきちんと向き合っていない、自分の独りよがりだったんだと思いました。

そこで、「名刺交換だけで仕事が取れると、ストレスのない世の中になり、日本が元気になる」を掲げ、
自らの経験を元に導き出した「仕事が取れる名刺の作り方」をセミナーや書籍を通じて公開しようと思いました。


世の名刺ノウハウを調査すると、
クリエイター主宰のものはデザインだけに言及されるため、仕事がとれる要素については解説されることはありません。
人脈系に関しては、コミュニケーションスキルやマナーに言及されるために、これも名刺だけで仕事がとれる内容を解説していません。
企 画マン主宰のものはインパクトのある名刺事例に留まり、そのままパクッて名刺作成をしても、名刺から仕事が来ることはありません。デザイン面の工夫と、イ ンパクト重視のものばかりで、なぜ名刺で仕事が取れるのかを理論だてて解説しているものがほとんどないことがわかりました。

だからこそ、私が体系立てた仕事が取れる名刺のノウハウは、これから起業する方によって意味があると感じています。

ぜひ!名刺で仕事を取ってください!

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●┃【推薦メッセージ】福田さんってこんな人です
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●渡すだけで仕事が取れる名刺を作れる、口べた&営業ベタな人の救世主! この不況の時代に勇気と希望を与えてくれそう。
(『はじめてのツイッター入門[決定版]』著者 青山華子氏)

●ボクも福田さんに名刺を作ってもらいました。実は、その内容がHPにも、セミナー資料にも、いろんなところで使いまわせてます。福田さんが作ってくれるのは、名刺ではなくて使命ですからね。
(コミュニティビジネスの第一人者 今井孝氏)

●福ちゃんはとってもユニークな人です。はじめて会った時からとってもフレンドリーで、名刺がとってもとっても変わっていて一発で覚えてしまいました。あれから気づくと5年。ようやく秘密が本になるんですね!
(通販マーケッター 岡崎太郎氏)

●仕事は理論派でしっかり結果を出しつつも、おチャメでシャイな性格は人を惹きつける魅力いっぱい、勝手に口コミしたくなる大好きな方です。
(『情報整理術』著者 大谷更生氏)

●使命を名刺に書くと、自分が望むお客様がやってきます。この本で、独自の道を切り開いた福田さんの、素晴らしい名刺哲学を、堪能しましょう。 
(気づき経営コンサルタント&キャッチフレーズマーケッター 荻野功一朗氏)

●福田さんは「継続」の人。そして、続けながらチカラを磨きあげてきた人。福田さんの手がける名刺はまさしく「命使」だという説明は他にいらない。
(『ホームページをリニューアルしたいと思ったときに読む本』著者 川島康平氏)

●売れない売れないと言っている社長さんこそ、絶対受注名刺を持つべきです。V字回復間違いありません。
(訪問しないで売る営業コンサルタント 菊原智明氏)

●福田さんは、売れるサイト構築の実力がありながらそれをやらず、名刺だけで仕事が取
れることを証明したんだよね。 
(みとめの営業コンサルタント 木戸一敏氏)

●福田さんの笑顔と、フットワークの軽さをいつも尊敬しています。
(『元国税が教える会社を救う!5つの社長力』著者 久保憂希也氏)

●福田さんは愛あふれる優しい方です。私も皆さんと一緒に大切な名刺のことを学ぶのを楽しみにしています。
(『みるみる話し上手になる本』著者 倉島麻帆氏)

●すごいスキルを持っているのに、上から目線には決してならない人です。フレンドリーで、何でも相談できる雰囲気が漂うナイスガイです。
(活きの良い税理士 黒川明氏)

●ひとあたりがソフトですね。物事に変なこだわりがないので、お付き合いしていてストレスを感じさせない数少ない人ですよ。そんな福田さんの名刺術は、週末起業を加速させてくれます!
(週末の達人 小石雄一氏)

● 福田さんのすごさは、とても「素直」で、チャレンジしているところである。「仕事がとれる名刺」という局地に到達したのも最初から、物凄いひらめきという よりも、試行錯誤を多分ず……っとしていて、その結果、「これ!」というのができた。また、それにとどまらず自分がやっている方法論はすべてオープンにし ていて、日々研鑽をしているところが成功者の資質だと思います。
(『7デイズ・コーチング』著者 近藤直樹氏)

●私のブランドツールクリエイターです。一瞬で相手の記憶に残すテクニックは圧巻です!
(『28歳までに他社からスカウトされる人脈術』著者 坂田篤史氏)

●「デジタル一辺倒のこの時代に、あえてアナログ名刺のパワーの
凄さを見せつけてくれた福ちゃん、ありがとう!名刺バンザイ!」
(習慣の専門家 佐藤伝氏)

●福田さんから百枚に1回も名刺を作り変えてバージョンアップされることを聞いてびっくりしました。
その証拠に、福田さんの名刺にはいろんなノウハウが凝縮されていますね。福田さんは、優しさオーラとともに、まごころや、ユニークさ、アイディア満載の素敵な方です。その人柄が、写真やイラストにも出ていて非常に覚えやすいです。
名刺でも人を癒してくれるすご腕の福田さんです。
(『成功し続ける起業家はここが違う』著者 サニー久永氏)

●旧態依然とした名刺を、実践的な営業ツールに甦らせた福田さんの着眼点の良さ!この人は天才です。
(『ブログ魂』著者 嶋田正邦氏)

●2年前、福田さんと初めて名刺交換したときのことを、今でも鮮明に覚えています。福田さんは、黙って、にこにこ。
気づけば、私は名刺に書いてあるエピソードについて、福田さんにいっぱい質問していました(笑)。自分からしゃべらずとも、「福田式」名刺があれば、自ずと、人を引き寄せてしまうのです!福田さんの本を読んだ多くの人が、ビジネスチャンスを引き寄せるでしょう 
(『「共感」で人を動かす話し方』著者 菅原美千子氏)

●福田さんに会ったときから、びっくりしました。一度会ったら忘れない髪型、そしてとてもホットな人柄に好感です。
私が主催の勉強会などでもブランディングテーマの講師をしてもらい、本質をお話しする正直な姿勢に感動しました。当然、この名刺本も、本音100%で直球で書かれていると思います!とても楽しみですね!
(『COACHがGUCCIより売れてるって、本当ですか?』著者 鈴木宣利氏)

●福田さんは、見た目のインパクトだけで誰にでも覚えてもらえるのに、そのうえさらに名刺にすごい仕掛けをしている、ちょっとやりすぎな(笑)人です。でもこの名刺なら普通の人でも仕事取れますよね!
(『人脈塾 サラリーマンも「自分名刺」を持ちなさい』著者 行政書士 關口勝生氏)

●福田さんは見た目のインパクトがすごいので、本当は名刺は要らない人なんです。(笑)でも名刺に工夫したら、それだけで仕事を取れるようになっちゃった。そのヒミツが読めるとは、非常に楽しみです!
(名刺協会理事・『1秒で  倍稼ぐありえない名刺の作り方』著者 名刺アドバイザー 高木芳紀氏)

●9・1×5・5cmの1枚に命を入れると人生が大きく変わります。自分の名刺を見ながら読むと理由がわかりました。
(『儲かる手書きチラシ作成術』著者 全日本手書きチラシ研究家 出村邦彦氏)

●福田さんは、本当に人柄がよく、包んでくれるような存在で癒されます。福田さんの名刺セミナーに参加して、早速私も名刺をデザインし直しました! 優しいだけではなく、力強い実績に基づいた実力のある人です。
(『お金をかけずに繁盛店に変える本』著者 富田英太氏)

●「口下手な表現者」である福田さんの渾身の1冊と期待しています。
読者の方には、名刺とは消耗品費や雑費ではなく、広告宣伝費であることを実感していただきたいと思います。
(ビジネスコネクター セミナーコンダクター 豊田栄次氏)

●この度は出版おめでとう!福ちゃんの笑顔と誠実な心は多くの人に勇気と希望を与えてくれます。本当にありがとう! 
(『スピードブランディング』著者 鳥居祐一氏)

●金なし、コネ無し、ホームページ無しのクリエイターが名刺だけで独自のビジネスを確立するという、僕と全く同じ境遇の福田さん、お互い名刺で中小企業を救おうね!
(名刺協会理事・しゃべる名刺「言霊名刺」発案者 中野貴史氏)

●誠実って言葉がぴったりの福ちゃん! いっぱい使命果たしていこうよ!
(地球探検隊 中村隊長氏)

●「入れ込むべき何か?」を持っていないとしたら、いくら名刺をいじっても反応なんて取れません。福田さんがこれまで辿ってきた道筋は、最短距離で到達する方法を示してくれるでしょう。
(『人生を変えるすんごいノウハウ』著者 中山マコト氏)

●福田さんすなわち命使道。誰にも再現し、ひとり、特別なできごとではなくする飽くなき挑戦は自己分析力・自己演出力・緻密な数字へのこだわりこれら結晶なので納得し強く共感します。
(『1人ビジネスであなたも年収1000万円稼げる』著者 1人ビジネスマスター 西田光弘氏)

●福田さんの人柄にやられてしまいました。柔らさの中に熱い情熱を感じさせる男。辛酸の末に見つけた天職、だから彼の言葉には力がある。
(熱血起業家 林田レジリ浩文氏)

●福田さんは、いつも斬新なアイデアと素敵な人柄で、出会った人にみな勇気を与えることができる最幸の人です!
そのノウハウを結集した本が出るんですね!きっと、多くの人の人生を変えることになっちゃいますね!
(アントレプレナーセンター 福島正伸氏)

●福田さんは、全く自信がなかったところからブランド人に変わって行った人です。わたしが証人です。自信のなさこそが彼のスタートでした。
(作家 藤沢あゆみ氏)

●私はこれまで数多くの名刺を研究してきましたが、福田さんの名刺は、まさに「すごい名刺」でした。そのノウハウが詰まった本書は、必ずや口下手で人見知りの人の強い味方になってくれると思います。
(名刺協会理事・『ビジネスが加速する!すごい名刺』著者 名刺コンサルタント 堀内伸浩氏)

●福田さん(福ちゃん)は、クリエーターなのです。だから本当はコミュニケーションは得意ではないのです。
なのに、あの名刺を見てください!凄くフレンドリーだし、親しみが沸いてくるのです。あんな名刺を見せられたら、誰でも福ちゃんを好きになってしまいます。つまり、福ちゃんは、相手を引き付ける名刺を作る、天才クリエーターなのです! その秘密を書いたのが、この本です。
(『動機力仕事力』著者 株式会社堀越代表取締役 堀越登志喜氏)

●福田さんは本当に不思議な人です。いつも人を和ませ、決して出しゃばらない。でも、仕事が取れている。その秘密は名刺なんですよね。いいんですか、それ、全部書いてしまって……。
(ネクストサービス株式会社代表取締役CEO セミナープロデューサー 松尾昭仁氏)

●名刺はとっても奥が深くて難しいツールです。わたしが参考にしているのは福田さんのノウハウです。スタンプ式の名刺なんて、ちょうど同じことを考えていた時だったので、とても参考になりました。
(『ツイッターの教科書』著者 松宮義仁氏)

●名刺は命使」と定め、明るく楽しく、一歩一歩着実に、人生の階段をあがっていっている人です。おちゃめ笑顔の裏にレベルの高い、ブランディング、マーケティングの知識を秘めながら、たくさんの人たちに愛され、たくさんの人たちを愛する、とっても粋な男です。
(『真のリーダーに導く7通の手紙』著者 松山淳氏)

●福田さんの名刺、私も愛用しています。福田さんが実際に仕事を取っているから。なぜ福田さんは、名刺を配るだけでそんなに注文が取れるのでしょうか?なんのためにこの仕事をやっているのかを、名刺でズバリ伝えることができるからです!
(『奇跡の営業所』著者 森川滋之氏)

●シャイだけどまじめな人です!コアな部分はブレてないよ♪
(超実践型オークションスクール山口塾代表 山口裕一郎氏)

●福田さんは見た目もインパクトありますが、名刺はもっとインパクトがあります。何度も名刺が欲しくなる不思議な名刺を持ってます。
(『ヒトがいない、カネがない、仕事がない 社長、ネットがありますよ!』著者 吉田和彦氏)

●福田さんの名刺は、個人のパンフレットをコンパクトにしたような、ビジネスチャンスを拓くカードだよね。まさに、パーソナルカードという新しいジャンルを築いたパイオニアです。 
(新規開拓営業の神様 吉見範一氏)

● 福田剛大氏が編み出した名刺は”働き者“です。営業活動のストレスを和らげるとともに、仕事や経営、人生に豊かさと幸せをもたらしてくれます。とりわけ販 売や受注に苦労する中小・零細企業や自営業者、士業の皆さまにとり大きな福音、すなわち「大福」となることでしょう。あなたに代わり営業活動を行ってくれ る画期的な名刺をぜひ試してみてください。
(『実例に学ぶ提案営業成功の極意』著者 営業強化・再建一筋! 和田創氏)

●福田さんは初めて会ったときから、私と同じ”内向型“のニオイがしました。広告とマーケティングを知り尽くした男が、本気で名刺を作ったらどうなるか。やっぱり広まっていくんですよね。私の名刺も福田式です。
(『「しゃべらない営業」の技術』著者 渡瀬謙氏)

【関連キーワード】
ビジネス革新・経営戦略,Webビジネス,営業・マーケティング
販路拡大,営業支援,商品開発,プロモーション戦略,ブランド戦略,アイデア発想,ホームページ制作,ネットマーケティング,
ブランディング,ツール制作,販売促進,新規開拓,営業スキル,名刺,ブログ,ホームページ,リピート,営業ツール,ニュースレター,
集客,プロモーション,人脈,


主な実績・役職

  • ■24人に1人渡すだけで仕事が取れる「絶対受注名刺」著者絶対受注名刺
  • ■仕事が取れるすごい名刺交換 5つの鉄則著者すごい名刺交換
  • ■絶対に選ばれる「ビジネス・プロフィール」のつくり方著者ビジネスプロフィール
  • ■アドバイザーグランプリ「営業支援・販路拡大部門」1位受賞ドリームゲートアドバイザーグランプリ2012 営業支援・販路拡大部門第1位 表彰状
  • ■TBS「マツコの知らない世界」出演マツコの知らない世界その他のメディア出演実績

活動実績・評価

オンライン相談

お薦め度 4.2 4.2
(評価件数 20件/相談件数 29件)

面談相談

お薦め度 5.0 5.0
(評価件数 2件/相談件数 4件)

→相談者からの評価・コメント一覧

メディア情報

マツコの知らない世界

TV

The MONDO Times

スカパー

NHK WORLD NEWSLINE

TV(海外放送)

最新名刺セミナー情報

最新名刺セミナー情報

仕事が取れる名刺ノウハウ

仕事が取れる名刺ノウハウ

仕事が取れる名刺セミナーは商工会議所・中小企業同友会、自主開催などで定期的に開催しております

仕事が取れる名刺セミナーは商工会議所・中小企業同友会、自主開催などで定期的に開催しております

福田剛大 絶対受注名刺

福田剛大 絶対受注名刺


仕事が取れる営業ツール企画・制作会社「サイ・クリエイション」

所在地 183-0005  東京都府中市若松町3-20-5 連絡先 電話番号: 042-369-9663 / FAX: 042-369-9663
相談・面談可能時間 10:00 ~ 17:00 URL http://shunkan-dentatsu.com/
30日以内の休日 3/4, 3/5, 3/11, 3/12, 3/18, 3/19, 3/20, 3/25, 3/26    
会社概要 その他 仕事が取れる名刺の専門家 名刺コンサルタント ビジネスプロフィール作成 絶対受注名刺 AR名刺 営業ツール
  このアドバイザーに面談を依頼する