起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


売り上げの証明について

最終回答:2015/10/26 14:55
回答した専門家:2人

QUESTION

個人法人でこじんまりとコンサル業を始めました。
取引先は1~2社です。
基礎的な質問で申し訳ないのですが、
個人法人の売り上げの証明についてお聞きしたいです。
コンサル業として、無形のサービスが主となっていますので、伝票等どう扱えばいいのか悩んでいます。請求書等上げようと思いますが、先方が「コンサル料で処理しとくからあとはいいよ。あとは口座みてくれ」と言われます。現在開業して2か月ですが、代表個人口座に振り込んでもらっているので、信用のある取引先なので大丈夫だと思いますが、こちらが税務署対策のために、しておくべきことはなんでしょうか?
領収書や受領書などにサインなどをもらっておいたほうがよろしいでしょうか

ANSWER

回答日:2015/10/08 00:04
ベストアンサー

 はじめまして。
 福岡で開業しております税理士の武久と申します。

 ご質問の件ですが、

 ・ 代表者個人口座に振り込まれたお金 → 法人口座に移す

 ようにして下さい。
 代表者個人口座に振り込まれたままで、そのお金をそのままにしておくと、
 ・ 法人から代表者個人への給与とみなされる
  → 源泉所得税の徴収漏れを指摘される
  → 役員報酬を否認され、費用にできなくなる
  → 社会保険の徴収漏れも指摘される
 ・ 法人の売上を誤魔化していると疑われる

 など、様々な指摘を受ける可能性がございます。

 代表者個人口座に振り込まれた時点で、法人としても売上を認識し(帳簿に記載し)、後日で構いませんので、お金を移すようにして下さい。


 その他ご不明な点がございましたら、無料のオンライン相談をぜひご活用下さいませ。


武久税理士事務所(福岡市)
・ freee(フリー)上級アドバイザー
・ MFクラウド公認メンバー(ゴールド)

 330pt

0 0 2
専門分野
会計・税務 経営計画・改善 資金調達 事業計画・商品開発
保有資格
税理士 宅地建物取引士 子育て応援の店(福岡県)登録、NPO法人ママワーク研究所賛助会員

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2015/10/26 14:55

こんにちは、経営コンサルタントの中塚です。
個人法人の意味がつかみかねていますが
以下のように考えます。

報酬基準表を作成し、そのサービスに応じている料金を
取り交わしている契約書(業務委託を含む)を保存して
ください。税務からは売上の確認ですから一応突合せで
きるよう準備するべきかと存じます。
先方の企業が振り込みをしており、領収サインの必要は
ないと思います。

契約の中に支払いの項目があれば、必要な際か企業側か
らの依頼がなければ請求書発行の事務は不要と思います
しこじんまりとはじめておられるなら雑務は避けるべき
かと存じます。支援に誠意をもっていれば請求書の事務
がないからといって誠意のない企業と判断されることは
ないでしょう。

また、質問の内容とは関係ありませんが、企業別カルテ
を整備して何月何日どういった支援を行ったか記録して
ください。つまり企業別の業務日誌ですね。

以上ご参考になさってください。

 440pt

0 0 4
専門分野
経営計画・改善 事業計画・商品開発
保有資格
FP(ファイナンシャルプランナー) 6次産業化プランナー

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

初めてでも安心!融資の心得

「素晴らしいサービスや商品のアイデアを世に出したい!よし!起業だ!でもお金がない…。」事業を始めるためには、お金は必要です。自己資金で賄えない場合、足りない資金を補わなければなりません。起業家にとって「創業時の資金調達」は、最初にはだかる高いハードルではないでしょうか?  今回は、創業時に考えられる資金調達にはどのような手段があるかを、ご紹介します。

繁盛店に学ぶ!飲食店経営の極意

飲食業での起業支援ならお任せください!返答の早さと丁寧さNo.1アドバイザーを目指しております。
私自身3年半で海外を含め8店舗ほど出店をした経験を踏まえ、これから独立を考えている方達に分りやすく実践的なコツから壮大なノウハウまで全てお伝えします。こっそり裏ワザまで教えますよ!

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

月10個から一気に1,000個へ! ロールケーキをネットショップのヒット商品に!

相談者の富田さんは、30歳までに起業することを目標として、洋菓子店にお勤めのスタッフです。運営を任されているネットショップで何か1つ世の中に受け入れられるもの、すなわち「ヒット商品」を生み出したいとのことでご相談をいただきました。いま成功体験をしておくことで、自信を持って夢に向かって踏み出したいという強い意欲が伝わってきました。

開業一年未満で黒字化!/ 介護福祉事業

私の著書を読んだというMさんから連絡があったのは2009年の事でした。Mさんは電機メーカー、IT会社の経営企画職を経て、起業を目指されている方で、MBAも取得されていたので、会社経営に関する知識はあるものの、介護事業はまったく初めての分野ということで、異業種から参入ということで相談を受けました。 開業にあたっての手続きや許認可から事業モデルの構築まで、トータルでサポートしてほしいということで、起業準備から開業後に軌道に乗るまでの間、アドバイスさせて頂きました。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説