起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


有馬温泉でゲストハウス開業を考えております

最終回答:2016/02/21 16:18
回答した専門家:1人

QUESTION

いつもお世話になり、ありがとうございます。
関西でゲストハウス開業を考えております。

現在私の中で考えているのが有馬温泉です。
主な理由としては以下になります。
1.有馬温泉にあるのは高額な旅館が多く、競合が皆無
2.神戸市内でも外れにある為、土地代が安価

一番懸念しているのは、有馬温泉にゲストハウスのニーズがあるか、
という事です。個人的には上記の通り、有馬温泉には高額な
旅館が多い為、安価なゲストハウスがあれば、泊まって頂けるのでは
と考えておりますが、どの様にしてニーズの有無を調査すればよいか
ご教示頂けます様、よろしくお願い申し上げます。
(京都・大阪・神戸などは立地が良ければ、現状を鑑みると
あるのではないかと考えますが)

ターゲットとする客層は、一人旅の旅行者(国内・海外問わず)、
友達同士の若い旅行者、あまりホテルにお金をかけたくない家族連れです。

ANSWER

回答日:2016/02/21 16:18
ベストアンサー

はじめまして。行政書士で起業支援をしておりますアドバイザーの野村と申します。

ご質問のゲストハウス開業の件ですが、まずは前提となる「旅館営業許可」の取得が必要です。許認可のハードルはクリアできると仮定して回答致します。

ご質問のニーズ調査の方法につきましては、自ら調査を行うよりも、ニーズ調査会社に依頼する方法が(費用はかかるものの)手っ取り早いでしょう。
調査方法は、旅行者や旅館宿泊者(営業妨害等トラブルにご注意ください)に対してアンケート調査などが考えられますが、有馬温泉のみならず、他の温泉地においても調査をして、消費者ニーズの裏付けを進めるとよいでしょう。もちろん、本当に競合が皆無なのかについても裏付けが必要です。

以上、参考になれば幸いです。

 1320pt

0 0 7
専門分野
資金調達 事業計画・商品開発 会社設立・許認可 経営計画・改善 IT・インターネット
保有資格
行政書士

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

累計売上50億円!楽天MVP7回受賞者がネットショップ成功法を伝授

さくら水産のテーマソングを作曲したハードコアバンドのギタリストという一面も持ち、楽天内MVP7回受賞、Yahoo!ショッピング新人賞、ヤフーコマースパートナーエキスパートに認定。拙著「食品ネットショップ「10倍」売るための教科書」を出版をした結果を出しているEC戦略家。ふわっとした状態でのご相談でもOKです!

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

初めてでも安心!融資の心得

「素晴らしいサービスや商品のアイデアを世に出したい!よし!起業だ!でもお金がない…。」事業を始めるためには、お金は必要です。自己資金で賄えない場合、足りない資金を補わなければなりません。起業家にとって「創業時の資金調達」は、最初にはだかる高いハードルではないでしょうか?  今回は、創業時に考えられる資金調達にはどのような手段があるかを、ご紹介します。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

ネット集客ノウハウゼロの土木・建設企業。HP制作後8カ月でお問合せ70件、数千万円の受注を実現! / 土木・建設業

相談者の重松社長は、土木・建設業を営んでいる会社の社長様で、JASDAQ上場企業「ACKグループ」の子会社であるアサノ建工と大成基礎設計が合併し、新会社「株式会社アサノ大成基礎エンジニアリング」という会社になり、そこの代表を務めている方です。 今回は、その新会社のホームページを制作し、民間からの新規顧客を開拓したいというご依頼を頂きました。じっくり話しを聞くと、今までネットを活用した見込み客の開拓は行ったことがないため、ネット集客に関する知識やノウハウが社内にないようでした。

融資額500万円で初年度売上5000万円!

相談者のKさんは、アンカー工事の専門家。その専門性を生かして起業するにあたり、事業計画の作り方・資金調達など経営全般に関する相談を受けました。
お話しを聞いてみると、本人の事業経験とやる気は十分。これなら起業後にすぐ売上があがるだろう、と想像できましたが、経営・財務・資金調達の知識を全く持っていなかった事が問題点でした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説