起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


高齢者の外出支援サービスについて

最終回答:2016/04/07 16:20
回答した専門家:2人
カテゴリー 法務・知財・特許 > 契約書作成 ニックネーム

QUESTION

今秋を目処に訪問介護事業所を立ち上げる予定です。
保険外サービスとして、買い物や墓参りなどに付き添って介助をする支援サービスをやりたいと考えています。(自治体にはまだ該当のサービスはありません)
基本的に外出先でのサービスのみで料金をいただき、車での送迎は無償で行いたいのですが、この方法は白タク行為に該当するのでしょうか。2種免許は所持しておりません。いろいろ調べましたが、白黒両方の意見があり悩んでいます。よろしくお願いいたします。

ANSWER

回答日:2016/04/07 16:20

始めまして。
高齢者事業の創業支援をしております、大野澤です。

訪問介護事業を立ち上げる計画とのこと。
大変素晴らしいと思います。

さて、保険外サービスにて車の送迎つきの買い物支援等サービスをお考えとのことですね。
送迎を無料とした場合であっても、送迎した先でのサービス提供で対価を頂く場合、サービス提供の一環と判断される可能性が高いと思われます。

この点につき、訪問介護事業の認可申請を行う前に事前に自治体の管轄窓口にてご相談する必要があります。
あくまで介護保険サービスのオプションとして保険外サービスを行うというスタンスを示すほうが良いと思います。
正規サービスとオプションを合わせたサービスメニューを構築することが、スムーズに認可を得るポイントになります。


また類似するサービスも確認する必要があります。
構想しておられるサービスは、家事代行業・介護タクシー事業の混合型に該当すると思います。

2015年以降の介護保険適用事業を考える際に、

1、サービス間の溝をどう埋めるか
2、介護保険適用外のサービスをいかに取り込んでいくか
3、顧客の介護費の負担をいかに軽減したサービスを提供できるか

この3点は、基本的に考えておかなければならない事項であると思います。

二種免許を取得し介護保険適用のタクシー事業も併設したほうが送迎費も得られるので事業としては良いと感じます。
送迎の需要は、今後急速に高まっていくと考えられます。その分、行政の見解は厳しくなると言えます。

応援しています。
頑張ってください

 10pt

0 0 0
専門分野
集客・販路拡大・営業戦略 市場分析・調査 事業計画・商品開発
保有資格
農商工連携プロデューサー・知財戦略支援員(ともに経産省の認定)

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2016/03/10 23:02

はじめまして。起業支援をしております、行政書士の野村篤司と申します。

ご質問の件、まだこれから事業所を立ち上げられるということで、明確な事業運営が定かではないと思いますが、もしある程度構想を説明できる状態にあるのであれば、管轄の役所窓口で事前相談を行っておくとよいでしょう。
法的なハードルは事業開始するうえで必ずクリアにしておかなければなりません。
なお、介護輸送については、下記通達が参考になりますが、車での送迎は無償としても、外出先での保険外サービスが有償であれば、実質的に有償送迎にあたると判断される可能性も高いと感じます。

http://www.mlit.go.jp/jidosha/sesaku/jigyo/jikayouyushoryokaku/legalmanagementofwelfaretransport.pdf#search='%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E8%BC%B8%E9%80%81'

なお、役所相談の前に相談希望されるのであれば、お近くの「行政書士」へ相談されるとよいでしょう。許認可の専門家になります。
以上、ご参考になれば幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

 1320pt

0 0 7
専門分野
資金調達 事業計画・商品開発 会社設立・許認可 経営計画・改善 IT・インターネット
保有資格
行政書士

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

知的財産で営業力アップ

経営者の中には「知的財産権なんてウチには縁のない話し…」と思われる方も多いかもしれません。しかし、ベンチャー企業や中小企業こそ、知的財産や特許を活用して経営力、営業力を高めるべきです。論より証拠。知的財産権を戦略的に活用している事例を交えながら、知的財産の営業力アップについて解説します。

繁盛店に学ぶ!飲食店経営の極意

飲食業での起業支援ならお任せください!返答の早さと丁寧さNo.1アドバイザーを目指しております。
私自身3年半で海外を含め8店舗ほど出店をした経験を踏まえ、これから独立を考えている方達に分りやすく実践的なコツから壮大なノウハウまで全てお伝えします。こっそり裏ワザまで教えますよ!

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

学生起業家による求人広告付き無料ルーズリーフ。売上ゼロから1カ月で3件の成約と複数の業務提携を実現!/広告媒体業

相談者の宮下さんは21歳の大学生。中小企業に限定した求人広告を掲載したルーズリーフを大学生に無料配布するという事業を起ち上げたものの、「社員が2名で学生のため広告主を集めることが困難」との相談をいただきました。テストでは5人のエントリーを獲得して参加企業の担当者から「効果は十分」との評価を受けながらも、営業がうまくいかず事業を開始できずにいる状況とのことでした。

同人誌のオンデマンド印刷ビジネスで800万円の融資を獲得!/印刷ビジネス

同人誌等をターゲットとしたオンデマンド印刷ビジネスを始めるにあたり、必要となる印刷機の設備資金と運転資金の調達を考えているとの事でした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説