起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


共同経営の源泉徴収と確定申告の仕方について

最終回答:2019/05/20 14:19
回答した専門家:1人

QUESTION

現在個人事業主どおしで飲食店をやっております。
今までは共同経営ということで3人で一年間の売上、経費を全て三分割し、1人あたりの所得と経費をそれぞれが白色確定申告してきました。

しかし今年から経営者のうちの1人が諸事情により年間でこちらの仕事に携われなくなり、季節限定で加わることになりました。

季節労働になっても雇用する訳ではなく、こちらに携わっている期間は以前と同じ立場で同じようにやってもらいたいと思っています。
3人で経営している時期は売上を三分割し、その他の時期は残りの2人で売上を折半というシンプルな形でやりたいのですが、その場合経費の分配はどうしたらいいでしょうか?

素人の考えでは、1ヶ月ごとに売上と経費を計算し、それぞれが携わっている期間の所得と経費を合計してそれぞれが申告すればいいのでは?と安易に思ったのですが、
色々考えていたらむしろ、元々のこの共同経営の形が認められないのでは?と思い不安になりました。
また、今まで雇用している訳ではないのでと、源泉徴収は行ってきませんでしたがこれでよかったのでしょうか?
この素人考えの形態で確定申告はできますか?

また、年間に10回もないですが忙しいときや、体調不良等で仕事を出来ない際に臨時で短時間だけお手伝いしてもらう子がいます。

この子に対しての源泉徴収の義務はありますか?

質問がゴチャゴチャしてしまい分かりにくいかと思いますが、是非知恵を貸して下さい。
よろしくお願いします。


ANSWER

回答日:2019/05/20 14:19

法人化されるのが良いのでは?と思いますが状況的に難しいでしょうか?

細かな権利関係や経理の内容が含まれているように思いますので、この場で最適な回答が難しいように感じました。

クラウド士業サービスのBizerというサービスに登録されてはいかがでしょうか?
月額2980円で様々な士業の方に相談し放題ですので、入り組んだ経理状況も解決できるのではないかと思います。
https://nicopro.co.jp/bizer

新規登録時に1ヶ月の無料期間がある他、上記のサイトでさらに1ヶ月分無料になるクーポンも配布しています。

 3500pt

1 2 11
専門分野
事業計画・商品開発 IT・インターネット 経営計画・改善
保有資格
FP(ファイナンシャルプランナー) 目標達成法『原田メソッド』認定パートナー /クラウド会計ソフト『Freee』認定アドバイザー

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

中小企業にチャンス! 農業法人のはじめかた

もともとはIT社長でしたが、心機一転、2007年に農業ベンチャーを設立しました。5年間で全国80カ所の農場を運営しておりました。現在は、新たに社会人向けの農業学校を設立し、延べ100人を超える農業起業や栽培技術指導もしています。
ドリームゲートをご覧の皆さん、特に経営者の方々に向けて、「中小企業のための農業生産法人のはじめかた」と題してコラムを書かせて頂きます。

初めてでも安心!融資の心得

「素晴らしいサービスや商品のアイデアを世に出したい!よし!起業だ!でもお金がない…。」事業を始めるためには、お金は必要です。自己資金で賄えない場合、足りない資金を補わなければなりません。起業家にとって「創業時の資金調達」は、最初にはだかる高いハードルではないでしょうか?  今回は、創業時に考えられる資金調達にはどのような手段があるかを、ご紹介します。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

同人誌のオンデマンド印刷ビジネスで800万円の融資を獲得!/印刷ビジネス

同人誌等をターゲットとしたオンデマンド印刷ビジネスを始めるにあたり、必要となる印刷機の設備資金と運転資金の調達を考えているとの事でした。

開業一年未満で黒字化!/ 介護福祉事業

私の著書を読んだというMさんから連絡があったのは2009年の事でした。Mさんは電機メーカー、IT会社の経営企画職を経て、起業を目指されている方で、MBAも取得されていたので、会社経営に関する知識はあるものの、介護事業はまったく初めての分野ということで、異業種から参入ということで相談を受けました。 開業にあたっての手続きや許認可から事業モデルの構築まで、トータルでサポートしてほしいということで、起業準備から開業後に軌道に乗るまでの間、アドバイスさせて頂きました。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説