起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


法人への開業

最終回答:2019/05/20 14:37
回答した専門家:1人

QUESTION

①現在個人事業主として、さいたま市の税務署に開業届を2016年9月提出したのですが、2017年1月には法人として複数人で開業しようと考えいます。現在川口市に事務所を借りて運営しており、中古の車・事務用品・オフィス用品・仕事に必要な道具等を揃えたのですが、法人に切り替えると個人事業時に揃えたこれらの現物品は法人会社で継続して使用することは可能なのでしょうか?個人から法人へ譲渡申請などなにかする必要はあるのでしょうか?また費用等も発生するのでしょうか?(代表はそのままの予定です)
②さいたま市で開業し、川口市で事務所を借りているのですがこれは経費として計上して問題はあるのでしょうか?さいたま市の自宅は特に事務所扱いにしておらず経費計上もしておりませんが、支店申請というものがあるのかわかりませんが、申請をしておかないと川口市で借りている事務所は経費計上ができなかったりするのでしょうか?事業実態としてどこかに川口市にある事務所の申請などを一切していないので不安に思っております。ちなみに請求書・見積り等はさいたま市の自宅の住所を使用しており、川口市のある事務所の住所・電話番号等は仕事上で明記するようなことはしていません。

ANSWER

回答日:2019/05/20 14:37

①の備品については、車以外のものについては基本的には法人でもご利用いただくことは可能かと思います。
個人事業主としての業務を行わないのであれば、法人に譲渡されても良いと思います。
ただ、法人で買い取った後、個人としても利用を継続するとなると、経理上問題になってくるかと思います。

車については、保険が絡んでくるので、利用頻度や、どのような内容の業務を行っていらっしゃるかによって判断も変わってくるのではないかと思います。

②の事務所についてですが、川口市の事務所費用を計上することについては問題ありません。
ただ、実態としてこちらがメインの事務所になっているのであれば、本社の移転手続きをされても良いのではないかと思います。

経理で不安があるようであれば、クラウド士業サービスのBizerというサービスに登録されてはいかがでしょうか?
月額2980円で様々な士業の方に相談し放題ですので、入り組んだ経理状況も解決できるのではないかと思います。
https://nicopro.co.jp/bizer

新規登録時に1ヶ月の無料期間がある他、上記のサイトでさらに1ヶ月分無料になるクーポンも配布しています。

 3360pt

1 2 11
専門分野
事業計画・商品開発 IT・インターネット 経営計画・改善
保有資格
FP(ファイナンシャルプランナー) 目標達成法『原田メソッド』認定パートナー /クラウド会計ソフト『Freee』認定アドバイザー

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

累計売上50億円!楽天MVP7回受賞者がネットショップ成功法を伝授

さくら水産のテーマソングを作曲したハードコアバンドのギタリストという一面も持ち、楽天内MVP7回受賞、Yahoo!ショッピング新人賞、ヤフーコマースパートナーエキスパートに認定。拙著「食品ネットショップ「10倍」売るための教科書」を出版をした結果を出しているEC戦略家。ふわっとした状態でのご相談でもOKです!

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

知的財産で営業力アップ

経営者の中には「知的財産権なんてウチには縁のない話し…」と思われる方も多いかもしれません。しかし、ベンチャー企業や中小企業こそ、知的財産や特許を活用して経営力、営業力を高めるべきです。論より証拠。知的財産権を戦略的に活用している事例を交えながら、知的財産の営業力アップについて解説します。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

ネット集客ノウハウゼロの土木・建設企業。HP制作後8カ月でお問合せ70件、数千万円の受注を実現! / 土木・建設業

相談者の重松社長は、土木・建設業を営んでいる会社の社長様で、JASDAQ上場企業「ACKグループ」の子会社であるアサノ建工と大成基礎設計が合併し、新会社「株式会社アサノ大成基礎エンジニアリング」という会社になり、そこの代表を務めている方です。 今回は、その新会社のホームページを制作し、民間からの新規顧客を開拓したいというご依頼を頂きました。じっくり話しを聞くと、今までネットを活用した見込み客の開拓は行ったことがないため、ネット集客に関する知識やノウハウが社内にないようでした。

開業一年未満で黒字化!/ 介護福祉事業

私の著書を読んだというMさんから連絡があったのは2009年の事でした。Mさんは電機メーカー、IT会社の経営企画職を経て、起業を目指されている方で、MBAも取得されていたので、会社経営に関する知識はあるものの、介護事業はまったく初めての分野ということで、異業種から参入ということで相談を受けました。 開業にあたっての手続きや許認可から事業モデルの構築まで、トータルでサポートしてほしいということで、起業準備から開業後に軌道に乗るまでの間、アドバイスさせて頂きました。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説