起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


海外在住 個人輸入代行事業

最終回答:2019/10/31 17:38
回答した専門家:2人

QUESTION

初めて質問させて頂きます。

現在ドイツ在住で、ドイツを始めとするヨーロッパのオーガニックコスメ、その他コスメの個人輸入代行サイトを立ち上げました。
2月にサイト自体はオープンしましたが、現在試行錯誤中で売上と言う売上は立っていません。

ここに至るまでに色々と調べましたが、明確になっていない点、こちらで質問させて下さい。

1.化粧品、コスメの個人輸入代行
この事業自体には違法性はないと認識していますが、何か注意すべき点はありますでしょうか?
販売店ではなく輸入代行であり、個人使用目的のみの注文を受けています。

2.日本で個人事業主として登録する必要がありますか?
私自身には日本にも住民票がありますが、基本的には一年のほとんどをドイツで過ごします。
商品の手配はユーロ、お客様からは日本円で代金を頂戴します。
ドイツに在住でショップの「特定商取引法表記」にはドイツの住所を記載しているので、ドイツですべきなのか、日本円で代金を頂戴するので日本ですべきなのか、または税金など負担にならない方の国を選べるのか、よく分かりません。
もしくは日本での個人事業登録はある程度売上が立つまでは必要ない、などあれば教えた頂きたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ANSWER

回答日:2019/10/31 17:38

ご依頼の件、ドイツなど欧州製の化粧品の個人輸入代行事業を立ち上げたが、どのように事業をすすめればよいのか、との事。


第一に、ドイツの輸出入に関する情報収集は、日本貿易振興機構(JETRO)が最適でしょう。

輸出品目規制、輸出地域規制、輸出関連法、輸出管理その他は、下記URLを:

https://www.jetro.go.jp/world/europe/eu/trade_02.html#block6

輸出入許可申請、必要書類等は、下記URLを:

https://www.jetro.go.jp/world/europe/de/trade_05.html

更に詳しくお聞きになりたい場合は、同機構の貿易相談窓口を利用することもできます。これは無料です。

https://www.jetro.go.jp/services/advice.html


第二に、日本における事業形態(個人事業主など)ですが、「お客様からは日本円で代金を頂戴」との事なので、源泉が日本国となり、それが故に日本において課税されます。

一方、財務省が租税条約を定めており、この条約の中に「二重課税の除去」がありますので、日本、ドイツでどのように納税するかが分かります。詳しくは下記ウェブサイトを参照下さい。

https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/international/h07.htm

尚、お手数をおかけしますが、税務に関しては、専門分野を「会計・税務」、専門分野(小分類)を「確定申告・個人税務」として専門家をご選定されるのがよいかと思います。


以上、何かご不明な点などがありましたら、いつでもご連絡下さい。

 530pt

0 0 3
専門分野
海外ビジネス 市場分析・調査
保有資格
MBA

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2019/10/30 17:05

ご質問いただいてから、しばらく回答がついていないようですので、
ドイツの法律については専門外なのですが、コメントさせていただきます。

ご質問の内容については、ぜひ下記からドリームゲートに登録されている海外ビジネスの専門家に
個別にご相談ください。
https://profile.dreamgate.gr.jp/pr_user_advisor_search/online_link_search?field_main_category_id=11

ドリームゲートには、様々な分野について専門家の先生が多数登録されていますが、
こちらの掲示板に投稿いただいた内容は、残念ながら個別に通知されません。

個別にご相談いただければ、責任を持って回答いただけます。

ただ個人輸入業については、マーケットも小さいようで知見を持っている方もあまり多くは無いようです。
下記、汐留パートナーズ会計事務所さんはかなり研究をされたようですので、こちらにご相談いただくのが良いかもしれません。
https://shiodome.co.jp/ceo/385

ご検討ください。

 4220pt

1 3 11
専門分野
事業計画・商品開発 IT・インターネット 経営計画・改善
保有資格
中小企業診断士 FP(ファイナンシャルプランナー) (公財)東京都中小企業振興公社専門家派遣事業支援専門家(登録番号:1661)/認定支援機関(ID:107413010710)/事業承継士/目標達成法『原田メソッド』認定パートナー /地域DXプロデューサー

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

中小企業にチャンス! 農業法人のはじめかた

もともとはIT社長でしたが、心機一転、2007年に農業ベンチャーを設立しました。5年間で全国80カ所の農場を運営しておりました。現在は、新たに社会人向けの農業学校を設立し、延べ100人を超える農業起業や栽培技術指導もしています。
ドリームゲートをご覧の皆さん、特に経営者の方々に向けて、「中小企業のための農業生産法人のはじめかた」と題してコラムを書かせて頂きます。

繁盛店に学ぶ!飲食店経営の極意

飲食業での起業支援ならお任せください!返答の早さと丁寧さNo.1アドバイザーを目指しております。
私自身3年半で海外を含め8店舗ほど出店をした経験を踏まえ、これから独立を考えている方達に分りやすく実践的なコツから壮大なノウハウまで全てお伝えします。こっそり裏ワザまで教えますよ!

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

ネット集客ノウハウゼロの土木・建設企業。HP制作後8カ月でお問合せ70件、数千万円の受注を実現! / 土木・建設業

相談者の重松社長は、土木・建設業を営んでいる会社の社長様で、JASDAQ上場企業「ACKグループ」の子会社であるアサノ建工と大成基礎設計が合併し、新会社「株式会社アサノ大成基礎エンジニアリング」という会社になり、そこの代表を務めている方です。 今回は、その新会社のホームページを制作し、民間からの新規顧客を開拓したいというご依頼を頂きました。じっくり話しを聞くと、今までネットを活用した見込み客の開拓は行ったことがないため、ネット集客に関する知識やノウハウが社内にないようでした。

融資額500万円で初年度売上5000万円!

相談者のKさんは、アンカー工事の専門家。その専門性を生かして起業するにあたり、事業計画の作り方・資金調達など経営全般に関する相談を受けました。
お話しを聞いてみると、本人の事業経験とやる気は十分。これなら起業後にすぐ売上があがるだろう、と想像できましたが、経営・財務・資金調達の知識を全く持っていなかった事が問題点でした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説