起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


開業準備費の扱いについて

最終回答:2019/05/20 17:05
回答した専門家:1人

QUESTION

お世話になります。

現在、会社を退職し、資格取得のため民間のマッサージ資格の専門学校に通っています。
資格取得後に経験をつんで独立したいと考えていますが、不明点があり質問させて頂きました。

資格取得のための専門学校の費用も開業準備費に当たると思いますが、
開業前から個人事業主であった場合(職種は異なり、開業届も出していない状況)
マッサージ店開業後、確定申告などで開業準備費として申告可能なのでしょうか?

つまり、同じ個人事業主という括りの中で職種が変わった際に、
その事業のための費用は開業準備費として認められるのかどうかということです。
教えて頂けますでしょうか。

宜しくお願い致します。

ANSWER

回答日:2019/05/20 17:05

マッサージ店開業時に開業届を出す、もしくは法人を設立するということであれば開業準備費として認められるかと思います。

理論上、開業のために支出した費用は何年前のものでも開業費にすることができます。
少し前のものを開業費にする場合は、それが開業のためにかかった費用だという証拠を残しておいてください。

下記の記事で詳しく説明されています。
https://bizer.jp/bizer/archives/8471

開業されるのであればクラウド士業サービスのBizerというサービスへの登録を検討されてはいかがでしょうか?
月額2980円で様々な士業の方に相談し放題ですので、入り組んだ経理状況も解決できるのではないかと思います。

https://nicopro.co.jp/bizer

新規登録時に1ヶ月の無料期間がある他、上記のサイトでさらに1ヶ月分無料になるクーポンも配布しています。

 4600pt

1 3 11
専門分野
事業計画・商品開発 IT・インターネット 経営計画・改善
保有資格
中小企業診断士 FP(ファイナンシャルプランナー) (公財)東京都中小企業振興公社専門家派遣事業支援専門家(登録番号:1661)/認定支援機関(ID:107413010710)/事業承継士/目標達成法『原田メソッド』認定パートナー /地域DXプロデューサー

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1