起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


シンガポール中小企業の日本支社設立

最終回答:2019/10/10 14:37
回答した専門家:1人

QUESTION

お世話になります。

シンガポールの中小企業の日本支社を設立する予定です。
株式会社です。出資は全てシンガポール本社がする予定です。

その際に、シンガポールの社長より日本で会社を設立する場合
日本人の役員が一人必要と言われました。
私が代表になる予定ですが、私が代表となるのは年末の予定です。
会社はこの6月に登記する予定で、その間に1%の資本でも良いので
日本人が必要とのこと。

そこで私の父親にお願いをしようと思っています。

シンガポールの日本支社設立に関して、もう少し詳しい情報(特に日本人が必要である件)があればと思うのですが、
ご教示よろしくお願い致します。

ANSWER

回答日:2019/10/10 14:37

外国企業が日本に拠点を置く場合、大きく分けて駐在所、支店、支社の3パターンがあります。
支社を選択された場合には、合同会社か株式会社の設立が考えられます。

その中で最もハードルが高い株式会社を選択されたのはなぜでしょうか?

ご自身に知見が無い状態で話が進みすぎている印象を受けましたので、かなり注意が必要な状況かと思いますので
このような掲示板形式での質問ではなく、ぜひ、個別に専門家にご相談ください。


ところで、ご自身が代表をされない理由はなんでしょうか?
現在のお勤め先での副業禁止規定ということであれば、内容を正確に確認いただいた方が良いかと思います。

実務が発生しないのであれば、役員としての登記自体は問題にない内容になっていませんか?
もしお父様が経営や実務について知見のある方であれば、問題ないのですが、
単なる人数合わせということだと会社の信用問題にもなるかと思います。

設立までに、法務・経理の専門家に詳細を相談されることと、
年末までにご自身がある程度の知見を身につけられることをオススメいたします。

 4600pt

1 3 11
専門分野
事業計画・商品開発 IT・インターネット 経営計画・改善
保有資格
中小企業診断士 FP(ファイナンシャルプランナー) (公財)東京都中小企業振興公社専門家派遣事業支援専門家(登録番号:1661)/認定支援機関(ID:107413010710)/事業承継士/目標達成法『原田メソッド』認定パートナー /地域DXプロデューサー

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1