起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


人材の募集

最終回答:2019/05/16 12:48
回答した専門家:3人

QUESTION

はじめまして、忙しい中申し訳ありませんが下記についてご指導頂ければありがたいです。

会員制のアパレル向けのマッチングサイトを構築中なのですが、サイトの主旨とは別でサイト内でアパレルがデザイナーなどを募集する掲示板を作る事は可能でしょうか??

人材派遣などの仕事については、資格の必要性・資本金の制限があると伺いました。

主旨とは違うので、単純にアパレルとデザイナーを繋げるイメージの内容になります。

出来れば導入したいサービスのため、ご教授頂ければ幸いです。

よろしく御願い致します。


ANSWER

回答日:2019/05/16 12:48

作成されているサイトの仕組み(Wordpressなど)によって多少異なりますが、機能的には問題ないかと思います。

ただし、全利用者にとって必要な機能ではないので、デザイン上どのように表現するのか?は難しいところかもしれません。
また、マッチングサイトと募集サイトで基本的なデザインを変えた方が良い場合もあります。

私であれば、下記のようにマッチングサイト配下に新しいサイトを作成する方法を取ります。
(複雑なサイトを1つ作るよりも、簡単なしくみのサイトを2つ作る方が楽なため)

マッチングサイト : https://<マッチングサイトURL>/
デザイナー募集サイト : https://<マッチングサイトURL>/デザイナー募集/

下記のように1つのサイトに見えても、採用ページを別の仕組みで作成しているサイトは多数あります。
ポータルサイト: https://tower.jp/
採用サイト:   https://tower.jp/recruit/top


実際のサイトを確認し、追加でご相談が必要な場合は下記までご連絡ください。

 4220pt

1 3 11
専門分野
事業計画・商品開発 IT・インターネット 経営計画・改善
保有資格
中小企業診断士 FP(ファイナンシャルプランナー) (公財)東京都中小企業振興公社専門家派遣事業支援専門家(登録番号:1661)/認定支援機関(ID:107413010710)/事業承継士/目標達成法『原田メソッド』認定パートナー /地域DXプロデューサー

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2018/08/01 11:16

サイト内でアパレルがデザイナーなどを募集する掲示板を作る事は可能でしょうか??
⇒可能です。

そしてご質問の主旨は、『職業紹介事業に該当すると、厚生労働大臣の許可が必要となるが、それはいろいろと要件が厳しいので回避したい』ということかと考えました。

職業紹介事業とは、「①求人及び②求職の申込を受け、求人者と求職者との間における③雇用関係の成立を④斡旋すること」と定義されてます。
アパレルがデザイナーなどを募集するのは①求人。デザイナーがアパレルで働きたいというのは②求職。その後両者が繋がった場合は、両者の関係は委任契約・業務委託契約等の場合もあると思いますが、③雇用契約の場合もあるでしょう。すると①②③の要件には該当してしまいます。

が、④斡旋『求人者と求職者との間をとりもって、雇用関係が円滑に成立するように第三者として世話をすること』をしなければ、職業紹介には該当しません。
世間によくある求人サイトの大半は、斡旋はせず情報提供のみを行っている!ということで、職業紹介に該当しない場合も多いです。

掲示板で募集情報を掲載するのみでしたら、④斡旋してないので、職業紹介には該当しませんのでご安心くださいませ!!

 760pt

0 0 5
専門分野
経営計画・改善 資金調達 事業計画・商品開発
保有資格
日商簿記1級 / IPO(新規株式公開・新規上場)・M&A(事業売却)支援 / 将棋アマ2段

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2018/04/19 19:32

アドバイザーの萩原崇です。

マッチングサイトを構築中なのですね。
マッチングのビジネスモデルはリクルート社がリボンモデルで成長を続けてきたことからも、とても優秀なビジネスモデルだと思います。

さて、その中でデザイナーを募集する掲示板ですが、単純な掲示板であれば人材紹介業の免許は不要になります。

職業紹介事業は人身売買にもつながりやすく、労働者保護のために労働局の許可が必要になります。
「民間企業が行うインターネットによる求人情報・求職者情報提供と職業紹介との区分に関する基準について」というガイドラインを厚生労働省が公表して、
求人情報の提供と職業紹介との区別基準を定めていますのでご参考にされて下さい。

以上ご回答申し上げました。

--------------------
次世代コーチング理論を活用した課題解決:FizzBuzz LLC.
代表 萩原崇 (はぎわら たかし)

 340pt

0 0 3
専門分野
経営計画・改善 研修・コーチング
保有資格
日本認知科学会 正会員 / 一般社団法人コグニティブコーチング協会認定コーポレートコーチ / 青少年向け次世代教育プログラム「PX2」公式ファシリテーター / 日本監査役協会 会員

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1