起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


就職と起業について

最終回答:2019/05/17 15:28
回答した専門家:3人

QUESTION

私は今とある大学の法学部に通っている2回生です。入学した頃から起業したいと思っており、本を読んだりして勉強しています。
 来年3回ということもあり就職というものを考えないといけなくなってきました。しかし、通っている大学は就職先を選べるほどの大学ではなく、自分も文系なので特に使えそうなものはなく、就職先も限られているような気がします。
 将来の起業を考えたときにとっておいたほうが良い資格や、就職と起業の種類が全く違うくても私は何も思わないのですが、そこは大丈夫でしょうか?
 また本を通してコミュニケーションの大切さを改めて知ったのですが、私はサークルにもゼミにも属していないのでコミュニケーションの場が少ないです。コミュニケーションの場は増やすにはどうすれば良いですか?
 どんな意見でもためになると思いますのでよろしくお願いします。

ANSWER

回答日:2019/05/17 15:28

このサイトを見つけて質問を投稿されたのは大きな一歩だと思います。

同年代とのコミュニケーションも重要ですが、起業を検討されるのであれば、やはり経験者と会うのが一番だと思います。

せっかくなので、このドリームゲートのアドバイザーに片っ端から会ってみても良いのではないでしょうか?
様々な知見を得ることもできるでしょうし、起業についても今まで以上に身近に感じることができると思います。

私ももちろん歓迎いたしますので、ぜひご連絡ください。

 3740pt

1 2 11
専門分野
事業計画・商品開発 IT・インターネット 経営計画・改善
保有資格
中小企業診断士 FP(ファイナンシャルプランナー) 事業承継士/目標達成法『原田メソッド』認定パートナー /クラウド会計ソフト『Freee』認定アドバイザー

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2018/08/24 13:11

 最近、若い方の起業や学生社長の情報等を見聞きするようになり、私もいい刺激を受けています。

 現在起業したい思いからも、本を読んだりして勉強されているとのこと。大変素晴らしいことだと思います。
又、コミュニケーションの大切さを感じている中で、その場が少ないことも問題視されているようですね。
コミュニケーションについては自分自身が意識して、積極的に行動していけば、あらゆる団体や人々に出会うチャンスはあると思いますよ。

 来年から本格稼働する就職活動でも、もし現在やりたいことや業界を絞ってない場合は、とにかく数多くの業界や会社と真剣に向き合ってみること。
又、インターンシップの制度をとっている会社も多数ありますよね。

 又それと同時に、ご自身が生きてこられた人生を一度、棚卸してみて、嫌いなこと、好きなこと、やりたくないこと、やりたいこと、感動したこと等を整理してみるのも心がすっきりして役に立つかもしれません。

 それと現在の大学も文系もそんなに問題ではないと思いますよ。自分の可能性を信じて、やりたいこと、興味のあることにどんどんチャレンジしていけばいいと思います。

 資格に関しても必要かどうかは自分のやりたいこと、進むべき進路が見えてきてからでも遅くないと思います。勉強を始めるとそれなりに時間も取られますしね。

 又、就職と企業の種類も、就職時点で明確に方向性が決まってない限り違っても全然大丈夫です。
どんな業界や事業で起業しても、経営計画やマーケティング、その他事業運営に関しての重要な考え方は同じですので。

 後は起業までのスケジュールを明確に立てることです。(経験・知識・人脈等)その中で軌道修正があっても問題ないので毎日、考え、行動、実践を継続していくことが大切だと思います。

 是非、頑張ってください。

 20pt

0 0 0
専門分野
集客・販路拡大・営業戦略 経営計画・改善 研修・コーチング 事業計画・商品開発
保有資格
宅地建物取引士 FP(ファイナンシャルプランナー)

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2018/07/31 16:11

日本でも若い方が続々と起業するようになって来ました。とても楽しみです!!ワクワクします^^

就職、起業に先立つ活動としての個人的なお薦めです!!
先輩起業家が立ち上げ、注目を浴びているスタートアップや、マザーズなどに上場したベンチャーが沢山あります。インターンやってる会社も、沢山あると思います。その中で気になる会社に飛び込むのがベストと思います!!

資格も良いけど実学・実践、習うより慣れろ、です^^ コミュも勿論、デジタルツールの使い方や社会人の常識も含め、いろいろと身に付き、磨かれます。
そのまま就職ってのも、良いと思いますよ。起業前に吸収できるものを、期限を決めて吸い尽くすのです!!

就職と起業の種類が全く違うのは、全然ありだと思いますよ。切り口は様々だし、今やってる事業が永遠に続くわけではありません。企業も個人も、変化する者だけが生き残れます!!
様々な観点から、経営者や、企業や、事業や、世の中を、意識して見て関わり、将来の起業のイメージをぜひ膨らませてください!

 760pt

0 0 5
専門分野
経営計画・改善 資金調達 事業計画・商品開発
保有資格
日商簿記1級 / IPO(新規株式公開・新規上場)・M&A(事業売却)支援 / 将棋アマ2段

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

中小企業にチャンス! 農業法人のはじめかた

もともとはIT社長でしたが、心機一転、2007年に農業ベンチャーを設立しました。5年間で全国80カ所の農場を運営しておりました。現在は、新たに社会人向けの農業学校を設立し、延べ100人を超える農業起業や栽培技術指導もしています。
ドリームゲートをご覧の皆さん、特に経営者の方々に向けて、「中小企業のための農業生産法人のはじめかた」と題してコラムを書かせて頂きます。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

同人誌のオンデマンド印刷ビジネスで800万円の融資を獲得!/印刷ビジネス

同人誌等をターゲットとしたオンデマンド印刷ビジネスを始めるにあたり、必要となる印刷機の設備資金と運転資金の調達を考えているとの事でした。

融資額500万円で初年度売上5000万円!

相談者のKさんは、アンカー工事の専門家。その専門性を生かして起業するにあたり、事業計画の作り方・資金調達など経営全般に関する相談を受けました。
お話しを聞いてみると、本人の事業経験とやる気は十分。これなら起業後にすぐ売上があがるだろう、と想像できましたが、経営・財務・資金調達の知識を全く持っていなかった事が問題点でした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説