起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


海外 起業

最終回答:2018/08/10 11:21
回答した専門家:2人
カテゴリー 海外ビジネス > 海外進出支援(その他) ニックネーム

QUESTION

新高校3年生です。私は、中学の頃から、起業に興味を持っており、将来は海外で起業をしたいと考えております。そこで、大学で専門分野を学び知識をつけた後、海外で下積みを積むために、国外で働きたいと考えおります。そこで、質問なのですが、

1 海外での起業となると、査証などの問題等から起業しにくいのでしょうか?
2海外の起業の簡単なプロセスについて教えて下さい。また、起業しやすい国、しにくい国はあるのでしょうか?稚拙な文章ですが、よろしくお願いします。

ANSWER

回答日:2018/08/10 11:21

ご依頼の件、査証の起業への影響は、および海外起業のプロセスはどのようなものか、との事。

以下、米国を例に説明させて頂きます。

第一に、起業向けの査証は、Visa Waiver Programと、Bと言えます。次に、査証は、就労と非就労の二種類がありますが、貴方の場合、国外(米国)で働くわけですので、就労になります。従って査証は、H1B、L1、E2、O1の何れかが候補になります。このように、査証は準備されていますので、査証の起業への影響はないと考えられ、寧ろ、希望する査証を取得できるか否かを検討された方がよいと思います。また、米国以外については調べることになります。詳細はこのスペースでは記述しきれません。

第二に、海外起業のプロセスとの事ですが、基本的に日本で起業する場合と何ら変わりはありません。次に、起業のしやすさ云々については、一例として次のように述べたいと思います。米国では、Startup Visa Act of 2013という法案がありますが、まだ制定されていません。Startup Visaは、一時的な条件付き居住許可で、 特定の条件が満たされていれば、資金調達や永住査証への転換も可能な、言わば米国で起業する外国人向けのものとして検討されています。この査証ができれば、米国で起業する外国人は増えるでしょうね。

最後に、上記一、二に関係なく、国外で働く、ましてや起業するのであれば、語学力が問われます。正直申して、国外では、かなりの語学力がないと勤まりません。
かなりの語学力とは、スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングの全てに於いて高いレベルにあるということで、TOEIC、TOEFL、IELTSなどの英語力テストが高得点なのは言うまでもありません。今からでも十分に間に合いますので、語学の習得に邁進されればと思います。

以上、何かご不明な点等がありましたら、いつでもご連絡下さい。

 530pt

0 0 3
専門分野
海外ビジネス 市場分析・調査
保有資格
MBA

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2018/07/31 12:34

日本も凄いことになって来てて、とても楽しみです!!ワクワクします^^

個人的なお薦めです!!
そういった起業家(メルカリの山田社長とか、海外展開もしているベンチャーを起業した方。もしくは海外はともかく起業して事を成している方)に直メ(大抵FBかtwitterやってます)して、カバン持ち・アルバイト・インターンをしてみてください。いくらでも道が開けるし、情報も入ってきます!4年もあるなら十分(てか、中退して起業しちゃうかも^^)と思います。
まずはどういった経営者に憧れるか、近くで勉強したいか、一緒に過ごしてみたいか、そのイメージを膨らませると良いと思います!

 760pt

0 0 5
専門分野
経営計画・改善 資金調達 事業計画・商品開発
保有資格
日商簿記1級 / IPO(新規株式公開・新規上場)・M&A(事業売却)支援 / 将棋アマ2段

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

知的財産で営業力アップ

経営者の中には「知的財産権なんてウチには縁のない話し…」と思われる方も多いかもしれません。しかし、ベンチャー企業や中小企業こそ、知的財産や特許を活用して経営力、営業力を高めるべきです。論より証拠。知的財産権を戦略的に活用している事例を交えながら、知的財産の営業力アップについて解説します。

繁盛店に学ぶ!飲食店経営の極意

飲食業での起業支援ならお任せください!返答の早さと丁寧さNo.1アドバイザーを目指しております。
私自身3年半で海外を含め8店舗ほど出店をした経験を踏まえ、これから独立を考えている方達に分りやすく実践的なコツから壮大なノウハウまで全てお伝えします。こっそり裏ワザまで教えますよ!

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

同人誌のオンデマンド印刷ビジネスで800万円の融資を獲得!/印刷ビジネス

同人誌等をターゲットとしたオンデマンド印刷ビジネスを始めるにあたり、必要となる印刷機の設備資金と運転資金の調達を考えているとの事でした。

3か月で月商50万円が2倍の100万円に!/学習教室

2010年4月にドリームゲートのサイトを見たという相談者のKさんから電話がありました。Kさんは小学校受験の幼児教室を運営しているのですが、生徒が全然集まらなく、このままでは運営が困難になってしまうとの事で、生徒募集(2歳から6歳の幼児)に関する相談を受けました。相談者の方曰く、「崖っぷちの状態」とのことでした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説