起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


香港でリラクゼーションのホームサロンを開業したい。

最終回答:2019/10/24 08:46
回答した専門家:2人

QUESTION

こんにちは

私は香港在住の日本人です。

現在、主人の仕事の都合で香港に住んでおります。
IDカードを取得して、3年が経ったところです。
自宅でリラクゼーションサロンを開業したいのですが、
-どうしたら認可がとれるか(否、そもそもとれるのか?)
-開業や認可といった手続きにどれくらいの費用がいるのか
という点を知りたくて質問をさせていただきました。

素人目線で恐縮ですが、香港の法律を読んで、そもそも認可をとることはできないのかな?と感じています。
しかしながら、香港にはどうやら自宅でリラクゼーションサロンを開業している日本人女性も何人かいらっしゃるのを認知しています。
中には、「うちのサロンは認可をとっています」としっかり明記している人もいます。
何か抜け道があるのかな?とも思っています。
香港は賃貸料が非常に高いです。
せっかくそこそこいい物件に住んでいるので、自宅で開業した方が美しいサービスを提供できるので、可能な限りホームサロンの路線で開業の方途を模索したいと思っています。

【難しいんじゃないかと思った理由】
-香港はリラクゼーションというくくりがなく、肌に触れるもの、全てマッサージというカテゴリーになり、そういう業務をおこなう店舗は、店舗のレイアウトについて規制があるようだ、ということ(玄関扉が透明で外から中がみえないといけない、等・・・)

-現在住んでいる物件は、サービスアパートメントというタイプ、ホテルに分類されるタイプのアパートメントです。長江集団という会社の子会社が運営する物件なのですが、交渉の余地があるのか?ということ

【知りたいこと】
-こういった状況で開業のための手続きを完了することはできるか
-どういう届出や認可を済ませないといけないのか
-各々の手続きにどれくらいの費用がいるのか
-可能なら、もしそれを専門家の皆様に頼んだ場合、どれくらいの費用を請求なさりたいか見積もりが欲しい

どうぞよろしくお願いいたします。

ANSWER

回答日:2019/10/24 08:46

このたびはドリームゲートの起業Q&Aをご利用頂き有難うございました。

ご相談頂いた内容は多岐に亘っています。(香港市場参入において、ライセンス取得およびそれにかかる費用、制度、各種交渉、など)

このような場合、こちらといたしましても香港法規制に関する調査をはじめ、相当の準備をすることになります。 従いまして、起業Q&Aの相談内でのお引き受けは困難と考えます。お手数をおかけしますが、質問の内容上、専門分野を「海外ビジネス」、専門分野(小分類)を「アジア進出支援(中国・インド・東南アジア)」として専門家をご選定されるのがよいかと思います。

 530pt

0 0 3
専門分野
海外ビジネス 市場分析・調査
保有資格
MBA

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2019/10/23 16:05

ご質問いただいてから、しばらく回答がついていないようですので、
専門外なのですが、コメントさせていただきます。

ご質問の内容についてですが、ぜひ下記からドリームゲートに登録されている海外ビジネスの専門家に
個別にご相談ください。
https://profile.dreamgate.gr.jp/pr_user_advisor_search/online_link_search?field_main_category_id=11

ドリームゲートには、様々な分野について専門家の先生が多数登録されていますが、
こちらの掲示板に投稿いただいた内容は、残念ながら個別に通知されません。

個別にご相談いただければ、責任を持って回答いただけるかと思います。

私はこの分野に明るくないので、実際の開業手続きについてコメントすることはできないのですが、
まず現在のお住まいでそういったサービスの開業が可能かどうかを確認いただくのが先決かと思います。

賃貸物件ではその用途が住居に限定されていることが一般的です。
開業が認められていない場合、国や地方での許可が得られたとしても
その物件に住みつづけられない可能性もあります。

現在の物件で許可が得られるようであれば、
ぜひ、海外ビジネスの専門家の方に対して、直接のご相談をご検討ください。

 3360pt

1 2 11
専門分野
事業計画・商品開発 IT・インターネット 経営計画・改善
保有資格
FP(ファイナンシャルプランナー) 目標達成法『原田メソッド』認定パートナー /クラウド会計ソフト『Freee』認定アドバイザー

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

知的財産で営業力アップ

経営者の中には「知的財産権なんてウチには縁のない話し…」と思われる方も多いかもしれません。しかし、ベンチャー企業や中小企業こそ、知的財産や特許を活用して経営力、営業力を高めるべきです。論より証拠。知的財産権を戦略的に活用している事例を交えながら、知的財産の営業力アップについて解説します。

繁盛店に学ぶ!飲食店経営の極意

飲食業での起業支援ならお任せください!返答の早さと丁寧さNo.1アドバイザーを目指しております。
私自身3年半で海外を含め8店舗ほど出店をした経験を踏まえ、これから独立を考えている方達に分りやすく実践的なコツから壮大なノウハウまで全てお伝えします。こっそり裏ワザまで教えますよ!

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

ネット集客ノウハウゼロの土木・建設企業。HP制作後8カ月でお問合せ70件、数千万円の受注を実現! / 土木・建設業

相談者の重松社長は、土木・建設業を営んでいる会社の社長様で、JASDAQ上場企業「ACKグループ」の子会社であるアサノ建工と大成基礎設計が合併し、新会社「株式会社アサノ大成基礎エンジニアリング」という会社になり、そこの代表を務めている方です。 今回は、その新会社のホームページを制作し、民間からの新規顧客を開拓したいというご依頼を頂きました。じっくり話しを聞くと、今までネットを活用した見込み客の開拓は行ったことがないため、ネット集客に関する知識やノウハウが社内にないようでした。

学生起業家による求人広告付き無料ルーズリーフ。売上ゼロから1カ月で3件の成約と複数の業務提携を実現!/広告媒体業

相談者の宮下さんは21歳の大学生。中小企業に限定した求人広告を掲載したルーズリーフを大学生に無料配布するという事業を起ち上げたものの、「社員が2名で学生のため広告主を集めることが困難」との相談をいただきました。テストでは5人のエントリーを獲得して参加企業の担当者から「効果は十分」との評価を受けながらも、営業がうまくいかず事業を開始できずにいる状況とのことでした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説