起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


何からはじめたらいいでしょうか?

最終回答:2020/01/05 19:08
回答した専門家:2人

QUESTION

全くの異業種から、アプリ会社を起業したいのですが
アプリの内容・収益化まではかんがえついているのですが
その後、手詰まりな状態です。
現在は、特許の取得→資金調達→エンジニアの雇用→開発着手
を考えているのですが、この流れでいいのかもわからない状態です。
まずはお金を集めるところからでしょうか、開発する仲間を見つけるところからでしょうか?
まず、開発してくれる方が見つかっていない状態で融資を受けられるのかもわからず、かと言って、お金もないのにエンジニアの方を雇うこともできないので、正直手詰まりな状態です。

ANSWER

回答日:2019/11/20 11:25
ベストアンサー

まずはアプリの開発会社に見積もりをとってみることをオススメいたします。

アプリの内容にもよりますが、必ずしもエンジニアを雇用する必要はないのではないかと思います。
また、専門の開発会社に見積を依頼することでアプリの仕様がより具体化する可能性も高いです。

雇用ではなく、発注となった場合、費用によっては自己資金の範囲内に収まることもあるのではないでしょうか?
資金を調達するにしても、どの程度の費用がかかるのかわからなければ、目標金額の設定ができません。

見積取得後の次のステップとして、事業計画書を作成してみてください。
ドリームゲートにもテンプレートがあります。

見積もりをとった上で、事業計画書を作成いただき、必要であれば、資金調達を目指すのが良いかと思います。

特許についてですが、アプリの内容によっては、より取得が容易な実用新案登録も合わせて検討いただいても良いかと思います。


上記までがオススメの手順ですが・・・

私宛に個別相談をいただければ、お力になれるかもしれません。

私にとっても魅力的な事業であれば、私自身がアプリ開発をすることも可能ですし、
1人で手に負えない内容であれば、開発会社の紹介や共同出資も検討させていただきます。

ぜひ下記からご連絡ください。

ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

 3680pt

1 2 11
専門分野
事業計画・商品開発 IT・インターネット 経営計画・改善
保有資格
中小企業診断士 FP(ファイナンシャルプランナー) 事業承継士/目標達成法『原田メソッド』認定パートナー /クラウド会計ソフト『Freee』認定アドバイザー

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2020/01/05 19:08

こんにちは、行政書士法人エベレストの野村と申します。

ご質問を拝見し、まだ漠然としているようですので、一度「創業相談」を受けられるのがよいかなと感じました。現在、「産業競争力強化法」という法律に基づき、各市区町村が創業支援に力を入れており、中小企業庁も「創業スクール」の運営などを行っています。これらの支援を受けると、会社設立時の登録免許税が減額されるというメリットもありますし、無料で活用できますので、ぜひ一度お住まいの市区町村役場にてご確認ください。

有益な相談に繋がれば幸いです。

 1320pt

0 0 7
専門分野
資金調達 事業計画・商品開発 会社設立・許認可 経営計画・改善 IT・インターネット
保有資格
行政書士

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

知的財産で営業力アップ

経営者の中には「知的財産権なんてウチには縁のない話し…」と思われる方も多いかもしれません。しかし、ベンチャー企業や中小企業こそ、知的財産や特許を活用して経営力、営業力を高めるべきです。論より証拠。知的財産権を戦略的に活用している事例を交えながら、知的財産の営業力アップについて解説します。

繁盛店に学ぶ!飲食店経営の極意

飲食業での起業支援ならお任せください!返答の早さと丁寧さNo.1アドバイザーを目指しております。
私自身3年半で海外を含め8店舗ほど出店をした経験を踏まえ、これから独立を考えている方達に分りやすく実践的なコツから壮大なノウハウまで全てお伝えします。こっそり裏ワザまで教えますよ!

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

学生起業家による求人広告付き無料ルーズリーフ。売上ゼロから1カ月で3件の成約と複数の業務提携を実現!/広告媒体業

相談者の宮下さんは21歳の大学生。中小企業に限定した求人広告を掲載したルーズリーフを大学生に無料配布するという事業を起ち上げたものの、「社員が2名で学生のため広告主を集めることが困難」との相談をいただきました。テストでは5人のエントリーを獲得して参加企業の担当者から「効果は十分」との評価を受けながらも、営業がうまくいかず事業を開始できずにいる状況とのことでした。

融資額500万円で初年度売上5000万円!

相談者のKさんは、アンカー工事の専門家。その専門性を生かして起業するにあたり、事業計画の作り方・資金調達など経営全般に関する相談を受けました。
お話しを聞いてみると、本人の事業経験とやる気は十分。これなら起業後にすぐ売上があがるだろう、と想像できましたが、経営・財務・資金調達の知識を全く持っていなかった事が問題点でした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説