起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


ベトナムのコーヒー豆

最終回答:2019/12/19 14:18
回答した専門家:3人

QUESTION

ベトナムでコーヒーの木の農園があって、焙煎工場もあり、さまざまなコーヒー豆をベトナム市場に提供していますが、日本に輸出したいと思います。どうやって日本市場に侵入できるか。ベトナムのコーヒーを輸入している日系はどうやってわかるんですか

ANSWER

回答日:2019/12/16 15:40
ベストアンサー

日本語で「ベトナム コーヒー」をキーワードにして検索すると、多数の取り扱い店が出てきますので、
日本でもある程度の取り扱い量があることがわかると思います。

ターゲットとされている顧客は喫茶店やドリンクメーカーのような法人でしょうか?それとも個人でしょうか?

法人への販売の場合は、日本国内にパートナーがいらっしゃらないと、飛び込み営業となりますので、
信頼を得るまでに時間がかかるため、かなりハードルが高いのではないかと思います。

個人への販売の場合は、楽天やAmazonなどのネットショップへの出品をおすすめします。
すでに出品者が数店舗ありますので、そちらをご確認いただくと、出店のイメージがしやすいと思います。

少しでも参考になれば幸いです。

 3500pt

1 2 11
専門分野
事業計画・商品開発 IT・インターネット 経営計画・改善
保有資格
FP(ファイナンシャルプランナー) 目標達成法『原田メソッド』認定パートナー /クラウド会計ソフト『Freee』認定アドバイザー

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2019/12/19 14:18

ベトナムホーチミンに30年います
興味あります 日本と韓国にマ-ケット」持っています
詳しく教えてください

 1190pt

0 0 8
専門分野
海外ビジネス 会社設立・許認可
保有資格
食品衛生管理士 防火管理者 輸入食品衛生補助 士 八百万の神リーディングインストラクター

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2019/12/17 09:39

ご依頼の件、ベトナム産コーヒー豆を日本に輸入する事業をはじめたいが市場参入はどのようにすればよいのか、との事。


第一に、日本への輸入に関する情報収集から行いましょう。

コーヒーの輸入手続きは、日本貿易振興機構(ジェトロ)の下記URLを参照下さい:

https://www.jetro.go.jp/world/qa/04M-010605.html

更に詳しくお聞きになりたい場合は、同機構の貿易相談窓口を利用することもできます。これは無料です。

https://www.jetro.go.jp/services/advice.html

第二に、「ベトナムのコーヒーを輸入している日系」とありますが、「日系」とはベトナムにある企業のことをいいます。貴殿は、「日本への輸入」ということですので日本にある企業、即ち、「日本企業」ということでまとめますと:


コーヒーの日本の輸入を支援する企業(候補)が集まる組織として、農林水産省認可法人全日本コーヒー商工組合連合会があります。下記URLを:

https://ajcra.org/

そして、この組織の組合員は、全国で7つあります。下記URLを:

https://ajcra.org/members/

さらに、各組合に所属組合員が数社から数十社います。下記URL(大阪珈琲商工組合)を:

https://ajcra.org/members/osaka-union


この所属組合員にコンタクトされると良いでしょう。
例えば、大阪府ですと、株式会社旭珈琲、株式会社オーシャン珈琲などが上記URLのリストにあります。

以上、何かご不明な点などがありましたら、いつでもご連絡下さい。

 530pt

0 0 3
専門分野
海外ビジネス 市場分析・調査
保有資格
MBA

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

初めてでも安心!融資の心得

「素晴らしいサービスや商品のアイデアを世に出したい!よし!起業だ!でもお金がない…。」事業を始めるためには、お金は必要です。自己資金で賄えない場合、足りない資金を補わなければなりません。起業家にとって「創業時の資金調達」は、最初にはだかる高いハードルではないでしょうか?  今回は、創業時に考えられる資金調達にはどのような手段があるかを、ご紹介します。

繁盛店に学ぶ!飲食店経営の極意

飲食業での起業支援ならお任せください!返答の早さと丁寧さNo.1アドバイザーを目指しております。
私自身3年半で海外を含め8店舗ほど出店をした経験を踏まえ、これから独立を考えている方達に分りやすく実践的なコツから壮大なノウハウまで全てお伝えします。こっそり裏ワザまで教えますよ!

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

同人誌のオンデマンド印刷ビジネスで800万円の融資を獲得!/印刷ビジネス

同人誌等をターゲットとしたオンデマンド印刷ビジネスを始めるにあたり、必要となる印刷機の設備資金と運転資金の調達を考えているとの事でした。

融資額500万円で初年度売上5000万円!

相談者のKさんは、アンカー工事の専門家。その専門性を生かして起業するにあたり、事業計画の作り方・資金調達など経営全般に関する相談を受けました。
お話しを聞いてみると、本人の事業経験とやる気は十分。これなら起業後にすぐ売上があがるだろう、と想像できましたが、経営・財務・資金調達の知識を全く持っていなかった事が問題点でした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説