起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


海外で建設業を行う(認可・起業・法令)

最終回答:2020/02/10 15:39
回答した専門家:3人

QUESTION

国内において既に問題となっている高齢化社会且つ人手不足による外国人労務の割合増と社会資本はこれから先、維持補修や災害対策に投入されます。
一方、東南アジアでは平均年齢が若く、労務確保が容易(?)なことから向こう10~20年程は商機かと思っています。
そこで海外でゼロからスタートするにあたりお知恵を拝借したく、下記の状況でしたら今後どのように動けばよろしいか御教示下さい。
・現職は日本国内にて建設業(個人事業主)
・(国内案件)建設コンサル、ゼネコン等より官公庁案件を受注している
・(海外案件)既に海外事業を行っている日本企業から仕事を受注している(年数か月海外で従事)
・国家資格複数取得
・上記により、建設業許可はほぼすべて取得できる(国内)
・受注額が増えてきたため法人化しようと考えているが、どうせならまだ小回りが利くとき(個人事業主)に現地で起業したほうがさらに節税になるのでは?と思ったのがキッカケ。
・戸建ての住宅1戸を建てるような小さい規模ではなく、工期が1年~数年と建設規模が大きいため受注額も数千万円は請けている
・東南アジア圏にすることは決めているが、国はまだ決めていない。
・上記、税制面・法令・許認可等の縛りが国ごとに違うはずなので比較検討して決めたい。
・もちろん生活もセットであり年間、数か月~ほとんどは海外生活も十分あり得る。
・現地にて口座も開設したい。
・設計及び施工管理のため、私一人で足りるが、将来的には人数増加を考慮している。
・日本でいう人材派遣業(人工出し)は現地での労務確保のため許認可的にどうか?

以上、まだ現時点ではザックリな感じですが解答頂き、ここから最良の策を選択できたらと思っています。

ANSWER

回答日:2020/02/10 15:39

読ませていただきましたが も少し具体的にはどの分野が得意ですか 何語が話せますか
国によっては必ず労働者ビザがないと働けません 大卒規定があるところもあります
下請け 仕入筋がある国はどこでしょうか
一度 現地の会社とコンタクトを取られた方がよいと思います

 470pt

0 0 3
専門分野
海外ビジネス 会社設立・許認可
保有資格
食品衛生管理士 防火管理者 輸入食品衛生補助 士 八百万の神リーディングインストラクター

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2020/01/17 09:40

ご依頼の件、海外で建設事業を起業したいのだが、どのように進めればよいのか、との事。

海外ビジネスに関する情報収集は、日本貿易振興機構(ジェトロ)が一般的でしょう。

例として、インドネシアおよびフィリピンの建設・工事の制度に関する報告書があります。以下、URLを。:

<インドネシア>
https://www.jetro.go.jp/ext_images/world/reports/2014/665068ca49ff101f/indonesia_construction.pdf

<フィリピン>
https://www.jetro.go.jp/ext_images/jfile/report/07001760/construction_philippines.pdf

更に詳しくお聞きになりたい場合は、同貿易相談窓口を利用することもできます。これは無料です。

https://www.jetro.go.jp/services/advice.html


次に、ジェトロで芳しい結果が得られなければ、中小企業基盤整備機構(中小機構)の相談窓口を利用することもできます。これは無料です。

https://www.smrj.go.jp/sme/overseas/consulting/advice/index.html


以上、何かご不明な点などがありましたら、いつでもご連絡下さい。

 530pt

0 0 3
専門分野
海外ビジネス 市場分析・調査
保有資格
MBA

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2020/01/16 12:10

私の業種であれば、物価の比較的安いマレーシアに住み、法人税の安いシンガポールで法人を作ります。

シンガポールであれば、世界のハブ空港にもなっているので、日本はもとより、他の国の案件を受けた場合でも移動が比較的ラクなのではないかと思います。

ただ、建設業となると、海外で法人を作って仕事が受注できるかどうか?がポイントになるかと思うのですが、その点は問題ないのでしょうか?
国内案件の場合、海外の法人では受注が難しいパターンも出てくるかと思います。

また、東南アジアには11の国がありますが、何を重視するかでアドバイスの内容も変わってくるかと思います。
まずは外せないポイントを絞っていただき、消去法で国を絞っていくのが良いかと思います。

 2790pt

0 2 11
専門分野
事業計画・商品開発 IT・インターネット 経営計画・改善
保有資格
目標達成法『原田メソッド』認定パートナー /クラウド会計ソフト『Freee』認定アドバイザー

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

中小企業にチャンス! 農業法人のはじめかた

もともとはIT社長でしたが、心機一転、2007年に農業ベンチャーを設立しました。5年間で全国80カ所の農場を運営しておりました。現在は、新たに社会人向けの農業学校を設立し、延べ100人を超える農業起業や栽培技術指導もしています。
ドリームゲートをご覧の皆さん、特に経営者の方々に向けて、「中小企業のための農業生産法人のはじめかた」と題してコラムを書かせて頂きます。

初めてでも安心!融資の心得

「素晴らしいサービスや商品のアイデアを世に出したい!よし!起業だ!でもお金がない…。」事業を始めるためには、お金は必要です。自己資金で賄えない場合、足りない資金を補わなければなりません。起業家にとって「創業時の資金調達」は、最初にはだかる高いハードルではないでしょうか?  今回は、創業時に考えられる資金調達にはどのような手段があるかを、ご紹介します。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

ネット集客ノウハウゼロの土木・建設企業。HP制作後8カ月でお問合せ70件、数千万円の受注を実現! / 土木・建設業

相談者の重松社長は、土木・建設業を営んでいる会社の社長様で、JASDAQ上場企業「ACKグループ」の子会社であるアサノ建工と大成基礎設計が合併し、新会社「株式会社アサノ大成基礎エンジニアリング」という会社になり、そこの代表を務めている方です。 今回は、その新会社のホームページを制作し、民間からの新規顧客を開拓したいというご依頼を頂きました。じっくり話しを聞くと、今までネットを活用した見込み客の開拓は行ったことがないため、ネット集客に関する知識やノウハウが社内にないようでした。

開業一年未満で黒字化!/ 介護福祉事業

私の著書を読んだというMさんから連絡があったのは2009年の事でした。Mさんは電機メーカー、IT会社の経営企画職を経て、起業を目指されている方で、MBAも取得されていたので、会社経営に関する知識はあるものの、介護事業はまったく初めての分野ということで、異業種から参入ということで相談を受けました。 開業にあたっての手続きや許認可から事業モデルの構築まで、トータルでサポートしてほしいということで、起業準備から開業後に軌道に乗るまでの間、アドバイスさせて頂きました。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説