起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


社会保険料について

最終回答:2020/04/02 12:00
回答した専門家:1人
カテゴリー 人事労務 > 給与計算・社会保険手続き ニックネーム

QUESTION

現在アルバイトをしており、そこで社会保険に入っております。
※月の給料はだいたい総支給額15万円程度で、社会保険料が2万~程度です。

そのアルバイト収入の他に、YouTubeの広告収入を得ているのですが、今年に入ってYouTubeでの収入が月100万円を超えています。
確定申告は当然ながらするとしまして、社会保険の金額はどうなるのでしょうか?

仮にこのままアルバイト(総支給額15万円程度、社会保険料が2万~程度)とYouTube(月収100万円程度)が続いた場合、合計の収入が高い割には社会保険料は安く済んでいる状態だと思います。(おそらく社会保険料は収入の額によって変動しますよね?)
その場合、正当な額の社会保険料はどのように算出し、どのように支払うのでしょうか?
ご回答よろしくお願いいたします。

ANSWER

回答日:2020/04/02 12:00
ベストアンサー

素晴らしい実績と心がけですね!

Youtubeのために会社を設立されていないのであれば、
社会保険料に関しては、現在のままで問題ありません。

本業の方で、すでに社会保険に加入されており、副業が自営業であれば、
どんなに売り上げが多くても、健康保険の保険料が増えることはありません。

ただ、現在の広告収入が続くようであれば、まずは個人事業主の届け出を出すことをオススメいたします。
そのうえで、青色申告を選択し、YouTubeの動画作成にかかった経費を計上するべきです。

そのまま確定申告してしまうと、収入すべてに課税されてしまいますが、
動画撮影に使った機材など経費にできるものが色々とあるはずですので、
節税できる可能性が高いです。

またクラウド士業サービスのBizerというサービスへの登録を検討されてはいかがでしょうか?

月額2980円で様々な士業の方に相談し放題ですので、顧問税理士を雇うよりも安く疑問が解決できるかと思います。

https://nicopro.co.jp/bizer

新規登録時に1ヶ月の無料期間がある他、上記のサイトでさらに1ヶ月分無料になるクーポンも配布しています。

経費に入れられる項目が多い場合や、株式会社の設立も検討される場合には、クラウド会計ソフトのFreeeであれば、
会計に詳しくなくても使いやすくてオススメです。

https://nicopro.co.jp/tofreee

他に不明な点がありましたら、個別の相談もぜひご利用ください。

もし可能であれば、私もYoutubeの動画を始めてみたいと思っていましたので
ご指南いただきたいですm(_ _)m

 3260pt

1 2 11
専門分野
事業計画・商品開発 IT・インターネット 経営計画・改善
保有資格
FP(ファイナンシャルプランナー) 目標達成法『原田メソッド』認定パートナー /クラウド会計ソフト『Freee』認定アドバイザー

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

累計売上50億円!楽天MVP7回受賞者がネットショップ成功法を伝授

さくら水産のテーマソングを作曲したハードコアバンドのギタリストという一面も持ち、楽天内MVP7回受賞、Yahoo!ショッピング新人賞、ヤフーコマースパートナーエキスパートに認定。拙著「食品ネットショップ「10倍」売るための教科書」を出版をした結果を出しているEC戦略家。ふわっとした状態でのご相談でもOKです!

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

中小企業にチャンス! 農業法人のはじめかた

もともとはIT社長でしたが、心機一転、2007年に農業ベンチャーを設立しました。5年間で全国80カ所の農場を運営しておりました。現在は、新たに社会人向けの農業学校を設立し、延べ100人を超える農業起業や栽培技術指導もしています。
ドリームゲートをご覧の皆さん、特に経営者の方々に向けて、「中小企業のための農業生産法人のはじめかた」と題してコラムを書かせて頂きます。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

月10個から一気に1,000個へ! ロールケーキをネットショップのヒット商品に!

相談者の富田さんは、30歳までに起業することを目標として、洋菓子店にお勤めのスタッフです。運営を任されているネットショップで何か1つ世の中に受け入れられるもの、すなわち「ヒット商品」を生み出したいとのことでご相談をいただきました。いま成功体験をしておくことで、自信を持って夢に向かって踏み出したいという強い意欲が伝わってきました。

融資額500万円で初年度売上5000万円!

相談者のKさんは、アンカー工事の専門家。その専門性を生かして起業するにあたり、事業計画の作り方・資金調達など経営全般に関する相談を受けました。
お話しを聞いてみると、本人の事業経験とやる気は十分。これなら起業後にすぐ売上があがるだろう、と想像できましたが、経営・財務・資金調達の知識を全く持っていなかった事が問題点でした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説