起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


海外在住 フリーランスで日本で収入を得た場合の納税・確定申告

最終回答:2020/05/08 14:14
回答した専門家:2人
カテゴリー 海外ビジネス > 海外進出支援(その他) ニックネーム

QUESTION

海外在住です。副業で、オンライン上で英語を教え、この収入を日本の口座に得たいと考えております。収入が大きくなれば、副業ではなく本業としてやっていきたいと考えています。

日本での個人事業主の登録や、確定申告は必要なのでしょうか?

日本の口座への受け取りを考えている為、日本で納税をすれば現在住んでいる国での副業に対する税金がかからないことは確認できております。

頻繁に帰国しないため、自分で手続きなどもできない状況です。

海外在住フリーランスが日本で収入を得た場合にどのような手続きが必要なのかご教示いただけないでしょうか?

ANSWER

回答日:2020/05/08 14:14


年間で20万円以上の収入と20万円以下で確定申告が必要な場合いがありますが
あくまで日本に住所がある人の場合で
日本で確定申告をしない場合、その国の納税手続きが必要になる方が多いです
現在日本からの海外送金も厳しですね
ただうまく対応できる手段もいりますが
手数料が発生します
銀行口座を日本で作らなくても構いません 合法です

 630pt

0 0 3
専門分野
海外ビジネス 会社設立・許認可
保有資格
食品衛生管理士 防火管理者 輸入食品衛生補助 士 八百万の神リーディングインストラクター

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2020/04/20 13:26

年間で20万円以上の収入がある場合は確定申告が必要です。
逆に、20万円以下であれば、確定申告は不要です。

ただ、銀行口座については、海外在住の場合、新規の申し込みを受付けていない銀行も多いので、
これから取得を考えられている場合は注意が必要です。

注意が必要なのは、お住いの国での納税です。
「日本で納税をすれば」お住いの国で税金がかからないとのことですが、
日本で確定申告をしない場合、その国の納税手続きが必要になるのではないかと思います。

今後、年間20万円以上の収入が得られる見込みであれば、日本に帰国された際、
個人事業主の登録と、マイナンバーカードを取得し、インターネット経由で確定申告など
納税手続きができる環境を整えておくことをオススメいたします。

その他、独立に際して、税金等に関する疑問がある場合には、クラウド士業サービスのBizerというサービスへの登録をオススメします。
月額2980円で様々な士業の方に相談し放題ですので、顧問税理士を雇うよりも安く疑問が解決できるかと思います。

https://nicopro.co.jp/bizer

新規登録時に1ヶ月の無料期間がある他、上記のサイトでさらに1ヶ月分無料になるクーポンも配布しています。
場合によっては、この無料期間の1ヶ月ですべての疑問が解消してしまうかもしれません・・・

さらに、Bizerと合わせて、クラウド会計ソフトのFreeeであれば、会計に詳しくなくても使いやすくてオススメです。

https://nicopro.co.jp/tofreee

これらのクラウドサービスは、個人事業主として起業される場合以外にも、会社の設立が必要になった場合でも役立つはずです。

 3260pt

1 2 11
専門分野
事業計画・商品開発 IT・インターネット 経営計画・改善
保有資格
目標達成法『原田メソッド』認定パートナー /クラウド会計ソフト『Freee』認定アドバイザー

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

知的財産で営業力アップ

経営者の中には「知的財産権なんてウチには縁のない話し…」と思われる方も多いかもしれません。しかし、ベンチャー企業や中小企業こそ、知的財産や特許を活用して経営力、営業力を高めるべきです。論より証拠。知的財産権を戦略的に活用している事例を交えながら、知的財産の営業力アップについて解説します。

中小企業にチャンス! 農業法人のはじめかた

もともとはIT社長でしたが、心機一転、2007年に農業ベンチャーを設立しました。5年間で全国80カ所の農場を運営しておりました。現在は、新たに社会人向けの農業学校を設立し、延べ100人を超える農業起業や栽培技術指導もしています。
ドリームゲートをご覧の皆さん、特に経営者の方々に向けて、「中小企業のための農業生産法人のはじめかた」と題してコラムを書かせて頂きます。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

月10個から一気に1,000個へ! ロールケーキをネットショップのヒット商品に!

相談者の富田さんは、30歳までに起業することを目標として、洋菓子店にお勤めのスタッフです。運営を任されているネットショップで何か1つ世の中に受け入れられるもの、すなわち「ヒット商品」を生み出したいとのことでご相談をいただきました。いま成功体験をしておくことで、自信を持って夢に向かって踏み出したいという強い意欲が伝わってきました。

3か月で月商50万円が2倍の100万円に!/学習教室

2010年4月にドリームゲートのサイトを見たという相談者のKさんから電話がありました。Kさんは小学校受験の幼児教室を運営しているのですが、生徒が全然集まらなく、このままでは運営が困難になってしまうとの事で、生徒募集(2歳から6歳の幼児)に関する相談を受けました。相談者の方曰く、「崖っぷちの状態」とのことでした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説