起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


有限会社の株式譲渡について

最終回答:2020/06/11 11:14
回答した専門家:1人
カテゴリー 経営計画・改善 > 相続対策・事業継承 ニックネーム

QUESTION

いずれ会社を引き継ぐということで昨年知人(=社長兼株主)の有限会社の役員になりました。
合わせて役員2名の小さな会社です。
知人の都合でしばらくは退任せず役員のままでいることになったのですが、株式譲渡だけは先にやっておこうという話になっています。
株式は無償譲渡を考えています。
ここでの手続きですが、株主(=社長)の承認(=株主総会の承認)、つまり株主総会議事録を作成し、株主リストを変更したら譲渡完了ということなのでしょうか?
(完全に社内=2名で完結?)
あとは無償譲渡なので次回の私個人の確定申告時に贈与税を申告するだけですか?
あまりに簡単な話なので逆に不安です。
勘違いしている点、注意すべき点があればアドバイスをいただけないでしょうか。

ANSWER

回答日:2020/06/11 11:14
ベストアンサー

すでに作成済みかもしれませんが、株式の譲渡契約書の作成も必要になるかと思います。
また、もし株主を定款に定めている場合は定款の変更も必要になるかもしれません。

登記内容を変更するものではないので、基本的には、お二人の間で完結する契約かと思います。

ただ、贈与税の手続きなどについて、顧問の税理士さんがいらっしゃらない場合や
その他、事業承継等に関する疑問がある場合には、クラウド士業サービスのBizerというサービスへの登録をオススメします。
月額2980円で様々な士業の方に相談し放題ですので、顧問税理士を雇うよりも安く疑問が解決できるかと思います。

https://nicopro.co.jp/bizer

新規登録時に1ヶ月の無料期間がある他、上記のサイトでさらに1ヶ月分無料になるクーポンも配布しています。
場合によっては、この無料期間の1ヶ月ですべての疑問が解消してしまうかもしれません・・・

少しでも参考になれば、幸いです。

 4600pt

1 3 11
専門分野
事業計画・商品開発 IT・インターネット 経営計画・改善
保有資格
中小企業診断士 FP(ファイナンシャルプランナー) (公財)東京都中小企業振興公社専門家派遣事業支援専門家(登録番号:1661)/認定支援機関(ID:107413010710)/事業承継士/目標達成法『原田メソッド』認定パートナー /地域DXプロデューサー

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1