起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


システム作成のオフショアは個人でもできますか?

最終回答:2020/07/18 17:17
回答した専門家:1人

QUESTION

はじめまして、私は今オンライン英会話での起業
を考えています。私自身が教えるのではなく、外国人講師を雇っての経営がしたいと思っているのでどうしても予約や入金のシステム導入が必要になってきます。

その際に国内でのシステム購入よりコストダウンできないかと思い、オフショア開発というのを知りました。これは、企業×企業でのやり取りのみなのでしょうか?

私のようなこれから起業していく個人事業主が海外のプロプログラマーなシステム開発を頼むことはできないのでしょうか?

よろしければ詳しい方のご回答お待ちしております(;_;)

ANSWER

回答日:2020/07/18 17:17

相手が受けてくれれば、個人でも可能です。

もちろん、大きな案件しか受けてくれない業者もありますが、クラウドワークスやランサーズなどに、海外ベンダーが登録している場合がありますので
直接依頼するよりも、手軽に利用することができます。
私も以前、クラウドワークスを通じて、BPOTechというベトナムのオフショア開発業者へ依頼したことがあります。

確かに日本の業者へ依頼するよりも割安で依頼可能ですが、反面、コミュニケーションが取りづらいというデメリットもあります。

日本語でのやりとりも可能ですが、どうしても意思疎通が難しく、英語でのやりとりが可能であれば、そのほうがスムーズに進んだりします。

また、こちらの依頼したことはこなしてくれますが、依頼してもいないのに、気が利く機能をつけてくれたりはしないので、
普段使っているサービスでは当たり前の機能だとしても、きちんと仕様書などを作成して伝えないと、漏れてしまいます。

今のお仕事などでシステム開発などに知見があれば、とても魅力的ですが、
もし初めてのシステム開発依頼であれば、あまりオススメはできません。

まずは下記のような既存の予約システムを利用し、集客が安定した段階で、自前のシステムに切り替えていくのが良いのではないかと思います。

https://reserve.star7.jp/index.php

より具体的なご提案が必要な場合は、個別にご相談ください。

 3360pt

1 2 11
専門分野
事業計画・商品開発 IT・インターネット 経営計画・改善
保有資格
FP(ファイナンシャルプランナー) 目標達成法『原田メソッド』認定パートナー /クラウド会計ソフト『Freee』認定アドバイザー

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

累計売上50億円!楽天MVP7回受賞者がネットショップ成功法を伝授

さくら水産のテーマソングを作曲したハードコアバンドのギタリストという一面も持ち、楽天内MVP7回受賞、Yahoo!ショッピング新人賞、ヤフーコマースパートナーエキスパートに認定。拙著「食品ネットショップ「10倍」売るための教科書」を出版をした結果を出しているEC戦略家。ふわっとした状態でのご相談でもOKです!

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

知的財産で営業力アップ

経営者の中には「知的財産権なんてウチには縁のない話し…」と思われる方も多いかもしれません。しかし、ベンチャー企業や中小企業こそ、知的財産や特許を活用して経営力、営業力を高めるべきです。論より証拠。知的財産権を戦略的に活用している事例を交えながら、知的財産の営業力アップについて解説します。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

融資額500万円で初年度売上5000万円!

相談者のKさんは、アンカー工事の専門家。その専門性を生かして起業するにあたり、事業計画の作り方・資金調達など経営全般に関する相談を受けました。
お話しを聞いてみると、本人の事業経験とやる気は十分。これなら起業後にすぐ売上があがるだろう、と想像できましたが、経営・財務・資金調達の知識を全く持っていなかった事が問題点でした。

開業一年未満で黒字化!/ 介護福祉事業

私の著書を読んだというMさんから連絡があったのは2009年の事でした。Mさんは電機メーカー、IT会社の経営企画職を経て、起業を目指されている方で、MBAも取得されていたので、会社経営に関する知識はあるものの、介護事業はまったく初めての分野ということで、異業種から参入ということで相談を受けました。 開業にあたっての手続きや許認可から事業モデルの構築まで、トータルでサポートしてほしいということで、起業準備から開業後に軌道に乗るまでの間、アドバイスさせて頂きました。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説