起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


カウンセラーとして起業したい

最終回答:2020/10/07 18:36
回答した専門家:2人

QUESTION

はじめまして。
子育て関連の相談業務のような仕事を数年続け、
カウンセラーをめざしております。
臨床心理士や公認心理士のような資格は無く、
一般社団法人「日本能力開発推進協会(JADP)」認定の
チャイルドカウンセラー資格を有しております。

子育て家庭に特化したカウンセラー業務を有料で行いたいのですが、
1.開催場所
2.料金設定
3.集客方法
4.需要

について悩んでおります。

1.開催場所
自宅は狭く、家族がいるため不可能。在住の市町村ではボランティアでないかぎりコミュニティセンターのような場所は貸していただけません。また、クライエントはお子さん連れでいらっしゃることもおおいに考えられます。オンラインも検討中ですが、対面が良い場合の想定として場所が必要と考えています。

2.料金設定
インターネットで調べたところ、臨床心理士や公認心理士などの資格保有の方は、1時間5000円~7000円くらいが相場のようですが、私の資格ではそんなにいただいて良いものか悩んでいます。また、居住区が郊外のため、高い価格設定は無理かと思っております。

3.集客方法
HP作成は難しそうなので、クライエント層と予想される20代~40代で考えると、インスタグラムかブログ、LINE,フェイスブックあたりを考えております。しかし、相談内容は開示できないため、何を題材に発信すればよいのか悩んでおります。また、この他によい集客方法はありますでしょうか。

4.需要
根本的な課題なのですが、果たして子育て相談だけで収益が見込めるのか、不安です。大人向けのカウンセラー資格(民間)も取得した方がよいでしょうか。


ANSWER

回答日:2020/10/07 18:36

はじめまして。
起業・独立する前のによく悩むポイントだと思います。

1.開催場所
今のご時世であればオンラインでも十分対応可能かと思いますが、
カウンセリングの都合上、対面が必要ということであれば、貸会議室などを使うのもいいと思います。
マンションの1室を貸会議室として時間単位で安く借りられるところは、探すと結構あります。
ポータルサイトもありますので、検討されては如何でしょうか。


2.料金設定
資格を保有していないからといって安くする必要はありません。
提供するサービスがクライアントにとってどれだけの価値があるかが大きなポイントです。
最初は安い金額で出しておいて、クライアントの数が増えてきたら徐々に上げていくと言うのも戦略の一つかと思います。


3.集客方法
HPも今は無料で簡単に作れるものがありますので、トライしてみてもいいかと思います。
インスタやブログなどの題材は、Yahoo知恵袋などで検索してみて、
よく相談テーマにあがっているようなことから始めるといいかと思います。
集客については、あなたの事をよく知っている友人・知人に声掛けするのも有効です。
口コミはネットでもリアルでもとても強いです。


4.需要
ここはリサーチに時間をかけたほうがいいかと思います。
ターゲット設定なども関わってきますし、
自分が理想とする顧客がどの程度悩んでいるのかなど、
もしできるのであれば、インタビューなどをしてみて確かめてみるといいと思います。


いずれのケースも詳しい事情がわかれば、より詳しいアドバイスができるかもしれませんので、
個別相談もご検討ください。

 20pt

0 0 0
専門分野
集客・販路拡大・営業戦略 研修・コーチング
保有資格

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2020/10/06 16:57

クライアントに対して、「あなたが提供できる価値」=「あなたに相談することで解決できること」を明確にしてみてはいかがでしょうか?
そうすると、下記も自ずと決まってくるのではないかと思います。

1.開催場所
 → カウンセリングであれば、固定の事務所がなくとも、電話やZOOM・LINEなどのリモート対応が可能かと思います。
   また、訪問カウンセリングであれば、場所の心配は解決するものと思います。

2.料金設定
 → 「あなたが解決できること」にどの程度の価値があるか?によって、適正な価格は変わってくるかと思います。
   もし、クライアントが自殺を考えるほど悩んでおり、あなたがその悩みを解決できるのであれば、
   1時間7000円でも安いと感じてもらえるかもしれません。

3.集客方法
 → ブログやフェイスブックでよくある悩みに対する解決策を共有してみてはいかがでしょうか?
   個人で有料カウンセリングを行う場合、あなたのファンをどうやって獲得するか?、どんな人なら信用できるか?を考えることが最適な集客方法になるかと思います。

4.需要
 → 対応エリアをどこまで広げるか?が課題かと思います。
   徒歩圏内なのか、リモート含めて英語が話せる人すべてを対応するのか?で想定できる売上の規模は大きく変わってきます。
   私なら、自分のフェイスブックページを作ってみて、フェイスブック広告を出してみて反応を確認してみます。
   まずは数千円〜1万円程度(1クライアントで想定している売上分程度)をかけてみて、反応があるかを確認いただければと思います。
   やってみると、自分に何が足りないのか?がハッキリすると思います。

より具体的な内容については、個別相談もご検討ください。

 4600pt

1 3 11
専門分野
事業計画・商品開発 IT・インターネット 経営計画・改善
保有資格
中小企業診断士 FP(ファイナンシャルプランナー) (公財)東京都中小企業振興公社専門家派遣事業支援専門家(登録番号:1661)/認定支援機関(ID:107413010710)/事業承継士/目標達成法『原田メソッド』認定パートナー /地域DXプロデューサー

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1