起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


中国の通販サイトから雑貨を仕入れについて

最終回答:2021/09/27 11:19
回答した専門家:1人

QUESTION

中華デザインの雑貨を扱うオンラインショップをたちあげたく、情報収集をしております。
調べていく中でわからないことがあったので、質問させてください。

輸入代行業者を通して中国通販サイト(アリババやタオバオ)から仕入れしようかと考えております。
扱う商品は文具がメインで、陶器・骨董・食品・化粧品の扱いはありません。

1、メーカーと契約しなくても販売して良いのか

メーカーのショップから購入するようにしますが、販売の契約を交わさずに、通販で購入して自分のオンラインショップで販売することは違法になったりしないでしょうか。

2、中国国内でのブランド名がついたものを扱う時、するべきこと、販売契約は必須でしょうか?
仕入れたい商品の中に、中国国内のブランド名がついてるものが何点かあります。
そういったものを取り扱う場合、日本国内で販売権利を持ってる会社を探す他、するべきことはありますでしょうか。また販売契約は必ず結ばなければならないのでしょうか。

以上となります。
なにかご意見いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

ANSWER

回答日:2021/09/27 11:19

こんにちは 下記*でお返事させてもらいます
1、メーカーと契約しなくても販売して良いのか
*基本では メーカとの取引の場合いはメールで先に日本での再販をしたいことを伝えてください
*
メーカーのショップから購入するようにしますが、販売の契約を交わさずに、通販で購入して自分のオンラインショップで販売することは違法になったりしないでしょうか。
*基本的には違法ではありません。並行輸入販売が可能 ただ安く仕入した場合などのギャランティカードとか 正規品の保証書の取得の問題は
 ありますね。偽物だったら大変です
2、中国国内でのブランド名がついたものを扱う時、するべきこと、販売契約は必須でしょうか?
仕入れたい商品の中に、中国国内のブランド名がついてるものが何点かあります。
そういったものを取り扱う場合、日本国内で販売権利を持ってる会社を探す他、するべきことはありますでしょうか。また販売契約は必ず結ばなければならないのでしょうか。
*確認はされたほうがベターですね
 まずは 相手に再販をしたい旨を伝えないと仕入れ単価で出してくれないと思います
 LOTもあると思います
以上となります。
よろしくお願いいたします。

 1660pt

0 0 10
専門分野
海外ビジネス 会社設立・許認可
保有資格
食品衛生管理士 防火管理者 輸入食品衛生補助 後見人*終活アドバイザー資格

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

累計売上50億円!楽天MVP7回受賞者がネットショップ成功法を伝授

さくら水産のテーマソングを作曲したハードコアバンドのギタリストという一面も持ち、楽天内MVP7回受賞、Yahoo!ショッピング新人賞、ヤフーコマースパートナーエキスパートに認定。拙著「食品ネットショップ「10倍」売るための教科書」を出版をした結果を出しているEC戦略家。ふわっとした状態でのご相談でもOKです!

中小企業にチャンス! 農業法人のはじめかた

もともとはIT社長でしたが、心機一転、2007年に農業ベンチャーを設立しました。5年間で全国80カ所の農場を運営しておりました。現在は、新たに社会人向けの農業学校を設立し、延べ100人を超える農業起業や栽培技術指導もしています。
ドリームゲートをご覧の皆さん、特に経営者の方々に向けて、「中小企業のための農業生産法人のはじめかた」と題してコラムを書かせて頂きます。

初めてでも安心!融資の心得

「素晴らしいサービスや商品のアイデアを世に出したい!よし!起業だ!でもお金がない…。」事業を始めるためには、お金は必要です。自己資金で賄えない場合、足りない資金を補わなければなりません。起業家にとって「創業時の資金調達」は、最初にはだかる高いハードルではないでしょうか?  今回は、創業時に考えられる資金調達にはどのような手段があるかを、ご紹介します。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

月10個から一気に1,000個へ! ロールケーキをネットショップのヒット商品に!

相談者の富田さんは、30歳までに起業することを目標として、洋菓子店にお勤めのスタッフです。運営を任されているネットショップで何か1つ世の中に受け入れられるもの、すなわち「ヒット商品」を生み出したいとのことでご相談をいただきました。いま成功体験をしておくことで、自信を持って夢に向かって踏み出したいという強い意欲が伝わってきました。

融資額500万円で初年度売上5000万円!

相談者のKさんは、アンカー工事の専門家。その専門性を生かして起業するにあたり、事業計画の作り方・資金調達など経営全般に関する相談を受けました。
お話しを聞いてみると、本人の事業経験とやる気は十分。これなら起業後にすぐ売上があがるだろう、と想像できましたが、経営・財務・資金調達の知識を全く持っていなかった事が問題点でした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説