起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


社内起業:競合がいる状況での「独自性」「戦略性」「勝ち筋」

最終回答:2023/03/13 11:53
回答した専門家:1人

QUESTION

はじめまして。国内企業向けデジタル活用支援事業をおこなっている上場企業の社内起業にて、デジタル活用支援の海外展開のプランを検討しています。

過去にプラン検討して応募したのですが、フィードバックとしては、独自性や戦略性がない、既に競合がいる状態ではコスト競争になる、勝ち筋が見えない、というものでした。

個人的には、転職前の会社にて海外領域の経験が長かったのと、将来は日本経済も頭打ちになることが予想されているため、現在の会社で何か海外展開できないか、という視点で考えていますが、既に競合がいるような状況での「独自性」「戦略性」「勝ち筋」をどう見つけていけば良いのか、アドバイス頂きたいです。

自分1人で見つけるような手法、1人で難しい場合はこういうような壁打ち相手を見つければよい、こういうサービスを活用すればいい、といったアドバイスが頂ければ幸いです。

よろしくお願い致します。

ANSWER

回答日:2023/03/13 11:53
ベストアンサー

デジタル活用支援の海外展開、とても興味があります!
もし可能であれば、ぜひ個別にお話できれば幸いです。

フィードバックを拝見するかぎり、海外展開に関して知見の無い方への提案だと思いますので、不安なのかもしれません。

ビジネスの戦略を立てる場合、まず自社を強み、弱み、そして社外環境の機会、脅威を整理するSWOT分析を行うことが多いです。

自社の強みを活かせる市場が、どの国にあるのか、SWOT分析を使って整理いただくと良いかと思います。
また、明確な競合がいる場合、その競合と戦うのか、協力するのか、など、自社としてどういったポジションを取るのかを詰めていただくと良いかと思います。

中小企業診断士としても活動させていただいておりますので、壁打ち相手としてご活用ください。

 4600pt

1 3 11
専門分野
事業計画・商品開発 IT・インターネット 経営計画・改善
保有資格
中小企業診断士 FP(ファイナンシャルプランナー) (公財)東京都中小企業振興公社専門家派遣事業支援専門家(登録番号:1661)/認定支援機関(ID:107413010710)/事業承継士/目標達成法『原田メソッド』認定パートナー /地域DXプロデューサー

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1