起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


夫婦で合同会社を検討しています

最終回答:2023/10/11 14:34
回答した専門家:2人
カテゴリー 資金調達 > 出資・資本政策 ニックネーム

QUESTION

私は1年前から細々と個人事業をしていますが、
会社員である主人も新たに個人で事業を始めることになりました。

創業にあたり融資を受けたいのですが、恥ずかしながら主人名義での融資は難しいのが現状です。

そこで、私名義でのビジネスローンが受けれるかを検討しています。その場合、何か問題になることはあるでしょうか?

また、夫婦で会社設立(合同会社)をしたほうが税務面や法律面でもメリットがあるのではと考えているのですが、ご意見を教えていただきたいです。

ANSWER

回答日:2023/10/11 14:34

よく助成金もしtrべ手くださいね
何をなさるか メリット デメリットを先に書き出し
顧客満足度が必要なら株式会社も検討なされてはいかがでしょうか

 1660pt

0 0 10
専門分野
海外ビジネス 会社設立・許認可
保有資格
食品衛生管理士 防火管理者 輸入食品衛生補助 後見人*終活アドバイザー資格

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2023/10/02 19:17

新しく事業を始められるのであれば、日本政策金融公庫の「新創業融資制度」を検討いただくと良いのではないでしょうか。

https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/04_shinsogyo_m.html
創業・スタートアップを支援するため、無担保・無保証人でご利用いただけます。

ドリームゲートには資金調達の専門家も多数登録されておりますので、ぜひアドバイザーへの個別相談もご検討ください。

この制度を活用する場合、事業計画が審査を通るかどうかだと思います。
ビジネスモデルやIT面でお困りの場合は、ぜひ私も候補に入れていただければと思います。

P.S. 業種にもよるかと思いますが、夫婦で別事業だった場合も、同一法人の方が節税もしやすく、確定申告の手間も省けると思いますので、
  個人的には夫婦で合同会社もよい選択肢だと思います。

 4220pt

1 3 11
専門分野
事業計画・商品開発 IT・インターネット 経営計画・改善
保有資格
中小企業診断士 FP(ファイナンシャルプランナー) (公財)東京都中小企業振興公社専門家派遣事業支援専門家(登録番号:1661)/認定支援機関(ID:107413010710)/事業承継士/目標達成法『原田メソッド』認定パートナー /地域DXプロデューサー

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1