起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


サラリーマンしながら法人設立

最終回答:2024/03/13 15:18
回答した専門家:1人

QUESTION

題名にもさせていただきましたが、会社員をしながら法人設立し、カフェ開業をメインにし多角的に商売をしていきたいと思っております。

現在の状況ですが、妻が私の扶養、子供は3人で上は専門学校生、2番目は小学生、3番目は幼稚園児になります。

そこで質問ですが、私が代表で法人設立するつもりでカフェは妻がメインで営業します。その場合給与(パート)または報酬(役員に)をあげた場合、103万以下でもやはり扶養は外れてしまいますか?

それから私は報酬0がいいのですが、無理そうなので役員報酬年50万くらいでみています。その場合会社員ですので、雑所得になるのですか?会社にバレても大丈夫ですが、極力バレたくないです。

それと上の子も飲食系の専門学校なので、共に働くかもしれません。

もちろん法人側がうまく行き出せば、脱サラして法人側に専念したいと思います。

あやふやな質問で申し訳ありませんが、一番円滑に行く方法が知りたいのですが、ご指導いただければと思います。

ANSWER

回答日:2024/03/13 15:18

まだ開業されていないのであれば、法人にするかどうか、それぞれの雇用形態をどうするかで個別の事情で最適な選択肢が変わると思いますので、
ぜひ個別相談をご検討ください。

特に会計に不安がある場合は、クラウド士業サービスのBizerというサービスへの登録をオススメします。
月額2980円で税理士、行政書士の方に相談し放題ですので、顧問税理士を雇うよりも安く疑問が解決できるかと思います。

https://nicopro.co.jp/bizer

新規登録時に1ヶ月の無料期間がある他、上記のサイトでさらに1ヶ月分無料になるクーポンも配布しています。
場合によっては、この無料期間の1ヶ月ですべての疑問が解消してしまうかもしれません・・・

さらに、Bizerと合わせて、クラウド会計ソフトのFreeeであれば、会計に詳しくなくても使いやすくてオススメです。

https://nicopro.co.jp/tofreee

セルフ申告サービスを利用すれば、確定申告にかかる費用も29800円で済ませられます。

家族経営の場合、法人化せず、個人事業主として経営されている飲食店も多いです。
色々と個人的な情報も必要になるかと思いますので、掲示板ではなく、個別相談をオススメします。

 4550pt

1 3 11
専門分野
事業計画・商品開発 IT・インターネット 経営計画・改善
保有資格
中小企業診断士 FP(ファイナンシャルプランナー) (公財)東京都中小企業振興公社専門家派遣事業支援専門家(登録番号:1661)/認定支援機関(ID:107413010710)/事業承継士/目標達成法『原田メソッド』認定パートナー /地域DXプロデューサー

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1