起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


個人事業主の2つ目の事業開始時の住所追加と屋号の申請について

最終回答:2024/04/25 13:38
回答した専門家:1人

QUESTION

5年ほど前に開業届と青色申告の申請を提出し、個人事業主として活動しています。
この度、全く新しい事業を開始します。事務所も新しいところを借ります。屋号も設定したいです。
(これまでは屋号なしで自宅兼事務所でした。)
これまでの事業は屋号なしで自宅兼事務所のまま継続します。

その場合、新しい事業の方は新しく開業届の提出をするのでしょうか?それとも、事業追加なり住所追加なり屋号追加なりの修正の申請?とかになるのでしょうか?もしくは何もせず確定申告の際に何か記入するとかでしょうか?

よろしくお願いします。

ANSWER

回答日:2024/04/25 13:38
ベストアンサー

既に提出済みの開業届がある場合で、新しい事業が既存の事業と同じ税務署の管轄内であれば、新規事業の開業届は不要です。
ただし、従業員がいらっしゃる場合では追加で必要な手続きもあります。

下記のサイトでわかりやすくまとめていただいているので参考にしてみてください。
https://www.costdown-bebe.com/opening-change/

新しい事業の成功をお祈りしています。

 4600pt

1 3 11
専門分野
事業計画・商品開発 IT・インターネット 経営計画・改善
保有資格
中小企業診断士 FP(ファイナンシャルプランナー) (公財)東京都中小企業振興公社専門家派遣事業支援専門家(登録番号:1661)/認定支援機関(ID:107413010710)/事業承継士/目標達成法『原田メソッド』認定パートナー /地域DXプロデューサー

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1