起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


起業時に受けられる助成金

最終回答:2010/12/13 10:14
回答した専門家:1人
カテゴリー 会社設立・許認可 > 助成金・補助金 ニックネーム

QUESTION

こんにちは。フクモトと申します。来年の6月頃に都内で花屋を起業したいと思っています。資金は全く無いのですが、こんな私でも助成金を受けられるのかどうか知りたいです。
宜しくお願いします。

ANSWER

回答日:2010/12/13 10:14

フクモト様

創業時あるいはその後に取得可能性が高い奨励金や助成金としていくつかありますが、今回はその代表的なものを挙げます。(他にもございます)

ただし、これらは全て従業員向けで役員向けではございません。(助成金はたいてい従業員向けが多いです。)従って、従業員を雇用する可能性があれば、助成金を受けられる可能性はございます。

【若年者を正社員として採用・登用する際に支給される奨励金】
①中小企業雇用安定化奨励金
②3年以内既卒者トライヤル雇用奨励金
③トライヤル雇用奨励金
④新卒者体験雇用奨励金
⑤3年以内既卒者採用拡大奨励金
⑥若年者等正規雇用化特別奨励金

【助成金】
①中小企業基盤人材確保助成金
(良い人材を確保したいニーズに応える助成金)
②中小企業安定雇用確保助成金
(働く従業員を守りたいニーズに応える助成金)
③キャリア形成促進助成金
(従業員を育成したいニーズに応える助成金)

これらの奨励金や助成金には各々支給要件がありますので、役所等で確認されてみて下さい。

それから、助成金を獲得するためには、いくつかのポイントがありますので、以下を参考にされて下さい。

■各種助成金を効率良く受給するために必要不可欠な書式10選(書式ナビ掲載)
http://www.bizocean.jp/document/navi/accounting/002/007.html

以上

 2480pt

0 0 9
専門分野
事業計画・商品開発 資金調達 経営計画・改善 IT・インターネット 集客・販路拡大・営業戦略
保有資格
MBA 上級IPOプロ/公認内部監査人/税理士(簿,財)/建設業経理士/アナリスト会員補/FP2級/事業再生士補/衛生管理士/メンヘルⅡ種/個人情報保護士/初級シスアド/診断士1次/販売士1級/ビジ著作権上級/ビジ法務・知財2級/食品衛生管理者

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

知的財産で営業力アップ

経営者の中には「知的財産権なんてウチには縁のない話し…」と思われる方も多いかもしれません。しかし、ベンチャー企業や中小企業こそ、知的財産や特許を活用して経営力、営業力を高めるべきです。論より証拠。知的財産権を戦略的に活用している事例を交えながら、知的財産の営業力アップについて解説します。

初めてでも安心!融資の心得

「素晴らしいサービスや商品のアイデアを世に出したい!よし!起業だ!でもお金がない…。」事業を始めるためには、お金は必要です。自己資金で賄えない場合、足りない資金を補わなければなりません。起業家にとって「創業時の資金調達」は、最初にはだかる高いハードルではないでしょうか?  今回は、創業時に考えられる資金調達にはどのような手段があるかを、ご紹介します。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

学生起業家による求人広告付き無料ルーズリーフ。売上ゼロから1カ月で3件の成約と複数の業務提携を実現!/広告媒体業

相談者の宮下さんは21歳の大学生。中小企業に限定した求人広告を掲載したルーズリーフを大学生に無料配布するという事業を起ち上げたものの、「社員が2名で学生のため広告主を集めることが困難」との相談をいただきました。テストでは5人のエントリーを獲得して参加企業の担当者から「効果は十分」との評価を受けながらも、営業がうまくいかず事業を開始できずにいる状況とのことでした。

3か月で月商50万円が2倍の100万円に!/学習教室

2010年4月にドリームゲートのサイトを見たという相談者のKさんから電話がありました。Kさんは小学校受験の幼児教室を運営しているのですが、生徒が全然集まらなく、このままでは運営が困難になってしまうとの事で、生徒募集(2歳から6歳の幼児)に関する相談を受けました。相談者の方曰く、「崖っぷちの状態」とのことでした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説