起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


会社名の前株と後株

最終回答:2011/07/15 17:16
回答した専門家:2人

QUESTION

まったくの素人質問で申し訳ないのですが。。。

□□□株式会社
株式会社△△△

という、いわゆる前株と後株があります。

今までまったく気にしたことがなかったのですが、

今度友人と会社を作ることになって、
社名の前後どちらにつけるかで迷っています。

前株のほうが一般的な気がするのですが、社名はブランドにもなるので、
先に社名で後ろに株式会社とつけたほうが良い気もします。

前株と後株で明確なメリット・デメリットがあれば
ぜひご教授いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

ANSWER

回答日:2011/07/15 17:16

初めまして、公認会計士の高橋と申します。
ご質問の件ですが、前株、後株で明確なメリット又はデメリットはございません。
語呂や個人的な好みで決定して頂いて良いと思います。
ただ、明確な統計数値があるわけではございませんが、前株は比較的新しい会社、後株は歴史のある会社である傾向があります。

 910pt

0 0 6
専門分野
会社設立・許認可 会計・税務 経営計画・改善 人事労務 資金調達
保有資格
公認会計士 税理士 中小企業診断士 社会保険労務士

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2010/12/25 15:31

はじめまして、アドバイザーの藤井和彦です。

前株と後株でずいぶんお悩みのようですが、どちらにしても明確なメリット・デメリットは存在しませんので、ご安心ください。

たとえば社名をブランドとして商標登録することにしても、「株式会社」という単語は設立登記をすることによって誰もが使用できる言葉ですので、登録するのはあくまで「株式会社」を除いた部分のみです。

ですので、前株・後株については、単純に見栄え・口にするときの言い易さなどをもとにお決めになられるとよいかと思います。

それでは事業のご成功をお祈りしております。頑張ってください。

 40pt

0 0 0
専門分野
会社設立・許認可 経営計画・改善 資金調達 法務・知財・特許
保有資格
司法書士 行政書士 社会保険労務士

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

繁盛店に学ぶ!飲食店経営の極意

飲食業での起業支援ならお任せください!返答の早さと丁寧さNo.1アドバイザーを目指しております。
私自身3年半で海外を含め8店舗ほど出店をした経験を踏まえ、これから独立を考えている方達に分りやすく実践的なコツから壮大なノウハウまで全てお伝えします。こっそり裏ワザまで教えますよ!

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

学生起業家による求人広告付き無料ルーズリーフ。売上ゼロから1カ月で3件の成約と複数の業務提携を実現!/広告媒体業

相談者の宮下さんは21歳の大学生。中小企業に限定した求人広告を掲載したルーズリーフを大学生に無料配布するという事業を起ち上げたものの、「社員が2名で学生のため広告主を集めることが困難」との相談をいただきました。テストでは5人のエントリーを獲得して参加企業の担当者から「効果は十分」との評価を受けながらも、営業がうまくいかず事業を開始できずにいる状況とのことでした。

開業一年未満で黒字化!/ 介護福祉事業

私の著書を読んだというMさんから連絡があったのは2009年の事でした。Mさんは電機メーカー、IT会社の経営企画職を経て、起業を目指されている方で、MBAも取得されていたので、会社経営に関する知識はあるものの、介護事業はまったく初めての分野ということで、異業種から参入ということで相談を受けました。 開業にあたっての手続きや許認可から事業モデルの構築まで、トータルでサポートしてほしいということで、起業準備から開業後に軌道に乗るまでの間、アドバイスさせて頂きました。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説