起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


起業するカタチがつかめません

最終回答:2011/09/18 18:17
回答した専門家:2人

QUESTION

初めて、質問いたします
起業したい気持ちは十分あり、何を武器にするかは2つ決まってます。
あとは、何をすべきなのか?迷っております。
やはり事業計画書から始めるべきなのでしょうか?

ANSWER

回答日:2011/09/18 18:17

武器が決まっていることは素晴らしいことです。
事業計画書はブラッシュアップしていくと、不足しているところが見つかってくると思います。
起業するには、何が必要でしょう?思いつくまま書いてみると良いと思います。

商品、サービスなど売るものがあるか?
お客さんがいる。或いは、見つけられるか?
活動のための資金があるか?商品、サービスをしても企業相手だと、売ってもすぐ入金されない場合があります。
入金が何時発生するか?
いくらぐらい発生するか?
活動拠点が必要か?活動拠点は、資金やサービスの内容によって選びますが、固定的に必要になる費用ですから、仕事の拡大によって変えていくことが良いと思います。
人件費はどれくらい掛かるか?

継続するには、資本金、借入金、収入>商品代、人件費、家賃、その他の経費など常に、左側の項目の合計が上回っている必要があります。

 370pt

0 0 4
専門分野
経営計画・改善 研修・コーチング
保有資格
5CコンサルタントPBC資格、コーチング資格

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2011/02/14 16:21

ご自身の頭の中を今一度整理する意味も込めて事業計画書の作成をお勧め致します。

しかし、事業計画書といっても「何をどこから」手をつけて良いかわからないというのが実情と思います。

事業計画書の作成はそれほど難しく考える必要はありません。大まかに下記の二点について検討されると良いでしょう。

1.ビジネスモデル
簡単に言うと「お金を儲ける仕組み」ということです。
事業コンセプト・設備投資・人材・資金調達等々を検討します。

2.アクションプラン
ビジネスモデルをより具体化したものです。
「何をいつまでにどこまで達成させるか」といった数値目標(3~5年)を検討します。

これらの事項を一つずつ検討していくと、それまで思いもしなかった問題点などが浮かんでくると思います。

これらを一つずつクリアしていくことが必要ですが、事業計画書の作成と並行して、創業セミナーなどに参加し、情報収集することをお勧め致します。

定期的に無料創業セミナーを開催していますが、何かございましたらお気軽にお問い合わせください。

 1060pt

0 0 4
専門分野
資金調達 経営計画・改善 会計・税務
保有資格
税理士 中小企業診断士 FP(ファイナンシャルプランナー)

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

初めてでも安心!融資の心得

「素晴らしいサービスや商品のアイデアを世に出したい!よし!起業だ!でもお金がない…。」事業を始めるためには、お金は必要です。自己資金で賄えない場合、足りない資金を補わなければなりません。起業家にとって「創業時の資金調達」は、最初にはだかる高いハードルではないでしょうか?  今回は、創業時に考えられる資金調達にはどのような手段があるかを、ご紹介します。

繁盛店に学ぶ!飲食店経営の極意

飲食業での起業支援ならお任せください!返答の早さと丁寧さNo.1アドバイザーを目指しております。
私自身3年半で海外を含め8店舗ほど出店をした経験を踏まえ、これから独立を考えている方達に分りやすく実践的なコツから壮大なノウハウまで全てお伝えします。こっそり裏ワザまで教えますよ!

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

ネット集客ノウハウゼロの土木・建設企業。HP制作後8カ月でお問合せ70件、数千万円の受注を実現! / 土木・建設業

相談者の重松社長は、土木・建設業を営んでいる会社の社長様で、JASDAQ上場企業「ACKグループ」の子会社であるアサノ建工と大成基礎設計が合併し、新会社「株式会社アサノ大成基礎エンジニアリング」という会社になり、そこの代表を務めている方です。 今回は、その新会社のホームページを制作し、民間からの新規顧客を開拓したいというご依頼を頂きました。じっくり話しを聞くと、今までネットを活用した見込み客の開拓は行ったことがないため、ネット集客に関する知識やノウハウが社内にないようでした。

融資額500万円で初年度売上5000万円!

相談者のKさんは、アンカー工事の専門家。その専門性を生かして起業するにあたり、事業計画の作り方・資金調達など経営全般に関する相談を受けました。
お話しを聞いてみると、本人の事業経験とやる気は十分。これなら起業後にすぐ売上があがるだろう、と想像できましたが、経営・財務・資金調達の知識を全く持っていなかった事が問題点でした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説