起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


ジャムとかの瓶詰商品を作って販売したい

最終回答:2011/07/24 15:48
回答した専門家:2人

QUESTION

ジャムや一時期流行った食べるラー油のような瓶詰商品を作って販売したいのですが、
どのような許可が必要でしょうか?

また、商品となる瓶詰を作るためには、殺菌などが必要となると思うですが、

大量生産ではなく、個人で少しづつ作って売っているケースの場合って、
(農家の方が直販所で作った果物を加工し瓶詰で販売しているような)

家庭で製造する設備でも問題ないでしょうか。

ANSWER

回答日:2011/07/24 15:48

初めまして、こんにちは。
中小企業診断士の安部一光です。
この度はドリームゲートをご利用頂きまして誠に有難うございます。

ジャムの場合、都内であれば、製菓材料等製造業に該当し、都条例に基づく許可が必要になります。
ラー油の場合、都内であれば、調味料等製造業に該当し、都条例に基づく許可が必要か、
かん詰又はびん詰食品製造業に該当し、食品衛生法に基づく許可が必要になります。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/kyoka/kyoka_0.html

設備面では、衛生上の観点から家庭用の兼用は認められないと思われます。
この辺りの細則は自治体ごとの条例や規則に定めがあります。
お住まいの都道府県のホームページ(政令指定都市や中核市の場合は市のHPも)を
事前にご確認頂き、最寄の保健所へご相談なさって下さい。

また、起業予定場所などをご連絡頂ければ弊社でもご相談に応じさせて頂きます。
お読みしていると、採算面などビジネスプランがとても心配です。
弊社の「独りで悩まず一緒に頑張ろう!創業相談会」
http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/onelight/seminar_view/
にご参加頂ければ、短時間で様々な疑問点を解消でき、時間を大幅に節約できます。

ご参加を心よりお待ち申し上げております。

経済産業大臣登録 中小企業診断士
株式会社コマース総研 代表
          安部 一光
TEL 045-350-4605 / 090-3147-8491
FAX 045-350-4606
http://cir.asia/

 1100pt

0 0 7
専門分野
資金調達 経営計画・改善 事業計画・商品開発 研修・コーチング
保有資格
中小企業診断士 ITコーディネータ / 上級システムアドミニストレータ / 第一種衛生管理者

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2011/07/19 01:06

一般的には、ジャムは特に許可は必要ないがラー油のような瓶詰商品の場合は、
「かん詰又はびん詰食品製造業」の食品製造許可を得る必要があると思います。

但し、食品営業、食品製造の許可の基準は、都道府県及び市により、異なりますので、
管轄の保健所へ相談されるのが得策だと思います。

なお、参考までの東京都の場合の食品営業・製造の許認可一覧は以下の通りです。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/kyoka/kyoka_0.html#6

 60pt

0 0 0
専門分野
法務・知財・特許 会社設立・許認可 事業計画・商品開発 資金調達 研修・コーチング
保有資格
行政書士

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

累計売上50億円!楽天MVP7回受賞者がネットショップ成功法を伝授

さくら水産のテーマソングを作曲したハードコアバンドのギタリストという一面も持ち、楽天内MVP7回受賞、Yahoo!ショッピング新人賞、ヤフーコマースパートナーエキスパートに認定。拙著「食品ネットショップ「10倍」売るための教科書」を出版をした結果を出しているEC戦略家。ふわっとした状態でのご相談でもOKです!

知的財産で営業力アップ

経営者の中には「知的財産権なんてウチには縁のない話し…」と思われる方も多いかもしれません。しかし、ベンチャー企業や中小企業こそ、知的財産や特許を活用して経営力、営業力を高めるべきです。論より証拠。知的財産権を戦略的に活用している事例を交えながら、知的財産の営業力アップについて解説します。

初めてでも安心!融資の心得

「素晴らしいサービスや商品のアイデアを世に出したい!よし!起業だ!でもお金がない…。」事業を始めるためには、お金は必要です。自己資金で賄えない場合、足りない資金を補わなければなりません。起業家にとって「創業時の資金調達」は、最初にはだかる高いハードルではないでしょうか?  今回は、創業時に考えられる資金調達にはどのような手段があるかを、ご紹介します。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

同人誌のオンデマンド印刷ビジネスで800万円の融資を獲得!/印刷ビジネス

同人誌等をターゲットとしたオンデマンド印刷ビジネスを始めるにあたり、必要となる印刷機の設備資金と運転資金の調達を考えているとの事でした。

融資額500万円で初年度売上5000万円!

相談者のKさんは、アンカー工事の専門家。その専門性を生かして起業するにあたり、事業計画の作り方・資金調達など経営全般に関する相談を受けました。
お話しを聞いてみると、本人の事業経験とやる気は十分。これなら起業後にすぐ売上があがるだろう、と想像できましたが、経営・財務・資金調達の知識を全く持っていなかった事が問題点でした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説