起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


魚介類などを使用した丼の宅配サービス

最終回答:2011/09/13 17:19
回答した専門家:1人

QUESTION

はじめまして。
私は今27歳ですが魚介類などを使用した丼の宅配サービスをしようと考えています。
営業時間を18:00~翌5:00で検討しています。
ターゲットとして20代前半~の一人暮らしの方・深夜営業されている業種の方で考えています。
地域として大阪の北区・淀川区・東淀川区
この地域は梅田・西中島・十三と深夜営業しているお店も多いのですが深夜営業で宅配サービスを行われていないように思いました。
出前で有名なサイトがあるのですが、そこにも深夜営業で宅配サービスを行われているお店があまりありませんでした。
深夜営業で宅配サービスをしているお店が少ないと言うのは需要がないのもあると思いました。
注意点や、アドバイスなどを頂きたく思います。
宜しくお願いします。

ANSWER

回答日:2011/09/13 17:19
ベストアンサー

こんにちは。営業マーケティング担当の本元(ほんもと)と申します。私は飲食店の経営・運営の経験が幾つかあり、その中に宅配サービスをしていた店舗もありましたので、回答させて頂ければと思います。何か参考やヒントになることがありましたら幸いです。今回は敵なしマーケットへの参入であるとも言えます!まずは、質問への回答とその後に成功の為に過去の深夜ビジネスの衰退の原因などを検証してみたいと思います。

ご質問にありますように、深夜の宅配も今や殆どなくなりましたね。私は数年前まで阪神間に5年程在住していましたので、開店候補地の雰囲気は少しだけ存じております。営業時間ですが18時~5時ですと11時間営業ですので厨房シフトは規模にもよりますが、少なく見積もっても早番、遅番勤務と配達兼務で配達地域が近場で3~4人は必要になりますでしょうか?ちなみにですが、営業を2時間減らすと人件費1人分を削減出来、月額で20万円が不要になります。仮に配達先をバークラブなどの飲食店に特定しますと客単価は2倍以上が望めます。仮に配達地域を徒歩・自転車圏内に限定しますと車輌費・燃料費・保険費が浮き、事故などの心配も減ります。さらに、迅速なお届けが可能になり顧客定着率が上がります。

【深夜帯営業の衰退理由】
かつて多くの企業は売上至上主義を採用しており、飲食業界も営業の長時間化による売上拡大をしてきました。時間を延ばせば幾らかでも売り上げは伸びますが、利益も比例するかというとそれは別になります。顧客ターゲットを絞らず、広範囲に囲い込む戦略をとりました。「いつでも開いていて、何でも揃う」といった利便性を追求し、高コストサービスを提供していました。今でいうワンストップサービスと似ています。企業がこれらのサービスに挙って参入した背景には、深夜営業をやらないと、品ぞろえが悪いと、休日を作ると、「勝負にならない」といった不安や強迫観念を動力として進んできたことが挙げられます。結果、コスト見直しの最たる箇所として挙げられ消滅しました。
※上記からは過去の深夜帯ビジネスの衰退は、長時間・拡大営業の衰退であり、決して深夜がデッドマーケットであるとは言えないのではないでしょうか。

【深夜帯へ参入しにくい理由】
・深夜割り増し人件費
・昼人口>>深夜人口
・長時間営業の管理コスト増回避
・終電過ぎ=始発まで保証
・安全上の問題
・長期不況による生活サイクルの変化(日中型)
・健食健康ブーム
※これらの課題解消を検討してみる。

【深夜で勝つ為に】
・深夜帯を選ぶ理由の明確化(頑張れる理由をたくさんつくりましょう)
・地域別深夜労働人口調査(10万のマーケットが1億のマーケットを超える)
・深夜メシ需要調査(コンビニチェック)
・競合店調査(多いから×ではない、少ないから〇でもありません)
・時間帯、地域の絞込み(狭くするほど小資本でロスなくいけます)
・ターゲット選定(顧客の顔をイメージしましょう)
・メニュー作成(迷わずいきましょう)
※勝てる理由がどれだけ見つけられるか。自分の中で勝つ、売れるイメージをどれだけ持つことが出来るかが大切だと思います。ご活躍を期待しています、頑張ってください。

 710pt

0 0 4
専門分野
集客・販路拡大・営業戦略 事業計画・商品開発 経営計画・改善
保有資格
中国前海股権交易中心(深セン)推薦機構正会員 /上海股権托管交易中心(上海)推薦機構授権会員

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

累計売上50億円!楽天MVP7回受賞者がネットショップ成功法を伝授

さくら水産のテーマソングを作曲したハードコアバンドのギタリストという一面も持ち、楽天内MVP7回受賞、Yahoo!ショッピング新人賞、ヤフーコマースパートナーエキスパートに認定。拙著「食品ネットショップ「10倍」売るための教科書」を出版をした結果を出しているEC戦略家。ふわっとした状態でのご相談でもOKです!

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

初めてでも安心!融資の心得

「素晴らしいサービスや商品のアイデアを世に出したい!よし!起業だ!でもお金がない…。」事業を始めるためには、お金は必要です。自己資金で賄えない場合、足りない資金を補わなければなりません。起業家にとって「創業時の資金調達」は、最初にはだかる高いハードルではないでしょうか?  今回は、創業時に考えられる資金調達にはどのような手段があるかを、ご紹介します。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

月10個から一気に1,000個へ! ロールケーキをネットショップのヒット商品に!

相談者の富田さんは、30歳までに起業することを目標として、洋菓子店にお勤めのスタッフです。運営を任されているネットショップで何か1つ世の中に受け入れられるもの、すなわち「ヒット商品」を生み出したいとのことでご相談をいただきました。いま成功体験をしておくことで、自信を持って夢に向かって踏み出したいという強い意欲が伝わってきました。

開業一年未満で黒字化!/ 介護福祉事業

私の著書を読んだというMさんから連絡があったのは2009年の事でした。Mさんは電機メーカー、IT会社の経営企画職を経て、起業を目指されている方で、MBAも取得されていたので、会社経営に関する知識はあるものの、介護事業はまったく初めての分野ということで、異業種から参入ということで相談を受けました。 開業にあたっての手続きや許認可から事業モデルの構築まで、トータルでサポートしてほしいということで、起業準備から開業後に軌道に乗るまでの間、アドバイスさせて頂きました。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説