土木施工管理技士の資格を用い起業したいのですが | 会社設立・各種法人設立 | 会社設立・許認可 | 起業・会社設立や経営の悩みは起業Q&A

第34期ドリームゲートアドバイザー募集

起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


土木施工管理技士の資格を用い起業したいのですが

QUESTION

友人に相談したら、現実は談合(違法ですが)で仕事は割り振られているから、元請けにはなれないし、ヤクザも絡むから止めた方がいい。と言われました。
そういう世界なのでしょうか?
あと、私は数字の方は全く関与した事がないので分からないのですが、小規模で起業し下請けとして働いて、どれくらいの営業利益がでるものなのでしょうか?
起業するまでに至らない悩みです。どうかご教授ください。

ANSWER

はじめまして。
アドバイザーの石黒と申します。

少しでもお役に立てればと思い、お答えさせていただきます。

「現実は談合(違法ですが)で仕事は割り振られているから、
元請けにはなれないし、ヤクザも絡むから止めた方がいい。と言われました。
そういう世界なのでしょうか?」ということですね。

この点については、少なくとも私の周囲では聞いたことが
ありません。従って即答するができないことをご容赦願います。
ただ社会の流れとしては、「法令順守」「反社会的勢力との断絶」という
方向に動いています。従って危惧されるようなことをしている会社は
徐々にビジネスをやりづらい環境になってくるでしょう。

次に「起業し下請けとして働いて、どれくらいの営業利益が
でるものなのでしょうか?」ということですね。

この件については、元請け先との契約次第で上にも下にも営業利益は
変わってきます。従って、一律に「このくらいの営業利益があります」と
回答するのは非常に難しいです。

ただ、大まかな金額でもいいので知りたいのであれば、、
同業・同規模の方にどのくらいの利益を確保できるのかを
聞いてみるのも一つの方法かと思います。
数値以外の情報も入手することができるかもしれません。

以上、参考にしていただければ幸いです。

 450pt

0 0 4
専門分野
資金調達 会計・税務
保有資格
税理士 FP(ファイナンシャルプランナー)

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

こんにちは。
新井と申します。
この悩み。非常によくわかります。
独立は会社員と違うので、どれくらいの儲けが出るのかをきちんと
考えないと苦しくなりますからね。
とても大事な事だと思いますよ。

確かに下請けだと金額的には厳しい可能性もありますね。
個人事業主なら経費も多くは必要ないし、先ずはそこから始めるのが
ベターだと思います。

今までご経験をされていた分野での人脈は重要だと思います。
自分が現在の企業を辞めた後、どのくらいの取引先が相手にしてくれるか。
または、雇用から業務委託に変更し、同じように仕事をもらうという手段もあると思います。
その場合は、経費の自由度が上がるので、可処分所得は今までよりも増える可能性は
ありますね。

ご自身のライフプランと重ね合わせて、必要なお金も見えてくると思います。
それを実現するために独立するか。またはこのまま行くか。
そんな観点で一度考えてみてはいかがでしょうか?

私の友人も一人親方として独立している人が数人いますが、みんな幸せに暮らしています。
いくら必要かは人によっても違うので、一概には言えませんが
一度、立ち止まって整理される事をお奨めいたします。

大事な人生ですから。

 1790pt

0 0 7
専門分野
事業計画・商品開発 資金調達 人事労務 研修・コーチング
保有資格
FP(ファイナンシャルプランナー) 米国CCE,Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー/JPA認定心理カウンセラー/JPA認定トークコーディネーター2級/販売士/PADIアドヴァンスダイバー/ワークガイダンス講師

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

自分ブランド確立で1人勝ち!ゼロから1億円プレイヤーになる秘訣、教えます

あなたも"コンサル起業術"で年商3千万~1億円の仕組みを作り、 年収1千万~3千万円と時間に余裕のある起業ライフを送りたいですか?

サラリーマン特権を使った起業準備

成功確率を120%あげる!サラリーマン特権を使った起業準備チェックリスト ~会社員が起業準備する時、陥りがちな落とし穴~を解説。

中小企業にチャンス! 農業法人のはじめかた

もともとはIT社長でしたが、心機一転、2007年に農業ベンチャーを設立しました。5年間で全国80カ所の農場を運営しておりました。現在は、新たに社会人向けの農業学校を設立し、延べ100人を超える農業起業や栽培技術指導もしています。
ドリームゲートをご覧の皆さん、特に経営者の方々に向けて、「中小企業のための農業生産法人のはじめかた」と題してコラムを書かせて頂きます。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

月10個から一気に1,000個へ! ロールケーキをネットショップのヒット商品に!

相談者の富田さんは、30歳までに起業することを目標として、洋菓子店にお勤めのスタッフです。運営を任されているネットショップで何か1つ世の中に受け入れられるもの、すなわち「ヒット商品」を生み出したいとのことでご相談をいただきました。いま成功体験をしておくことで、自信を持って夢に向かって踏み出したいという強い意欲が伝わってきました。

融資額500万円で初年度売上5000万円!

相談者のKさんは、アンカー工事の専門家。その専門性を生かして起業するにあたり、事業計画の作り方・資金調達など経営全般に関する相談を受けました。
お話しを聞いてみると、本人の事業経験とやる気は十分。これなら起業後にすぐ売上があがるだろう、と想像できましたが、経営・財務・資金調達の知識を全く持っていなかった事が問題点でした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説