起業Q&A 起業に関するみんなの質問投稿サービス

起業に関するみんなの質問投稿サービス 起業Q&A

起業Q&Aとは 弁護士・会計士・税理士・コンサルタント・ベンチャー支援者・起業経験者などの、起業・経営に必要な知識や経験を持つ専門家「ドリームゲートアドバイザー」が、みなさまから投稿された質問に回答するサービスです。


主婦で起業したいのですが

最終回答:2011/10/17 19:11
回答した専門家:6人

QUESTION

はじめまして、31歳、4児の母です。
夫の扶養でいながらの起業をしたく、ご相談させていただきました。

まず、業務内容ですが、自宅にて子供とその保護者の方を対象に完全予約制のカウンセリングを行いたいです。
カウンセリング中に希望者には足裏リフレを施術したいです。
カウンセリングの予約がない時間には託児も行いたいです。

チャイルドカウンセラー、ベビーシッター、リフレクソロジストの資格があります。

いい年になって夢だけが膨らみ、実際には何も動けずにいます。
アドバイスお願い致します。

ANSWER

回答日:2011/10/17 19:11

はじめまして、本元(ほんもと)と申します。
何かを始めるのに年齢など全く気にされる必要はないかと思います。
女性実業家の多くは結婚出産後に初めて開業される方の方が多いくらいです。

当初は扶養の範囲で始めて、お仕事の進み具合を見ながら
改めて検討で宜しいかと思います。

お持ちの資格はどれもニーズの高い職種ですし、
全てが一か所で受けられるというのはユーザーには貴重ですね。

最近ではビジネスコンサルでも、癒しをテーマにして活動されている方も少なくありません。
コーチやカウンセリングが日本でも少しずつ身近になっていますが、
このような複合サービスですと、更にユーザーは受け入れやすいですね。

あと、カウンセリング、シッター、リフレそれぞれにニーズがありますので、
地域や顧客ターゲットによってはメイン看板の入れ替えをすることも面白いかもしれません。

マーケティングにおいてはキーワード、何で惹くかがとても大切です。
例えば、夏に見かける「洗髪サービス」です。「カット」がメインの床屋さんですが、
夏の暑い日にさっぱり洗を洗って涼みたい、というお客さんの心理を惹きつけ集客をする。
すると、ついでにカットもオーダーしてくれるという。

同じサービスでも露出の仕方、アプローチの仕方で全く結果は異なります。
顧客となる対象者が何に興味を抱くのか、どんな言葉が心に触れるのか。
色々試すのも面白いかもしれません。
是非、頑張ってください。

 710pt

0 0 4
専門分野
集客・販路拡大・営業戦略 事業計画・商品開発 経営計画・改善
保有資格
中国前海股権交易中心(深セン)推薦機構正会員 /上海股権托管交易中心(上海)推薦機構授権会員

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2011/10/15 14:54

はじめまして。
アドバイザーの石黒と申します。

少しでも参考になればと思い回答をさせていただきます。

「いい年になって夢だけが膨らみ、実際には何も動けずにいます。」ということですね。

まずは、自分がやりたいと思うビジネスを紙に書いてみることをお勧めします。
具体的に申し上げますとカウンセリングを施すことで、子供とその保護者の方にどのようになってもらいたいのか?
足裏リフレ、託児も同様です。
貴方のサービスを受けることによって、お客さんにどういう満足を提供することができるのか?
これらのことを紙に書き出してみて下さい。

そして紙に書かれたアイディアを周囲の友達に見せたり、聞いてもらうことから始めてみては
いかがでしょうか?

アイディアを聞いてくれる人ごとに、実に様々な意見が出てくると思います。

まずは自分の考えと第三者の意見を擦り合わせる作業を身近なところからスタートさせてはいかがでしょうか。
このような作業を繰り返す間に、きっと貴方を応援してくれる人が現れることでしょう。
この段階まで来たら、ある程度の道筋は見えてくると思います。

是非、夢を実現して下さい。

 450pt

0 0 4
専門分野
資金調達 会計・税務
保有資格
税理士 FP(ファイナンシャルプランナー)

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2011/10/01 00:02

はじめまして。31歳2児の父、ドリームゲートアドバイザーで税理士の土谷と申します。

起業に関する手続き関係についてアドバイスさせて頂きます。

まず私の専門分野である税務関係についてですが、ご主人の扶養の範囲内でということですから法人設立ではなく個人事業として行う前提で説明させて頂きます。

個人事業として開業をする場合には、「個人事業の開業届」「青色申告の承認申請書」の提出が必要となります。ただし、行う事業の規模によっては個人事業として認められない場合もあるのでご注意ください。(この場合には税制上かなり不利になります。)「扶養の範囲内」ということだけでは判断できないのでもし必要があれば別途個別にご相談下さい。

なお、税務上扶養の範囲内というのは事業所得の金額(収入―経費―特別控除(10万円or65万円))が38万円以下の場合、となります。仮に扶養でなくなってしまった場合にはご主人の税額が数万円~十数万円程度高くなってしまいます。

また健康保険の場合の扶養は、原則として年間収入が130万円以下、かつ、ご主人の年間収入の1/2未満となっています。扶養を外れてしまうと自分で保険料を支払う必要が出てきますので別途負担となってしまいます。

許認可関係については、私の専門ではありませんが、自宅でのベビーシッター(つまり託児所)であれば認可申請が必要となると思います。託児所は認可保育施設と無認可保育施設があり(ご存じだと思いますが)いずれも申請が必要となります。認可は要件がかなり厳しい(その代わり助成が手厚い)ようですから自宅で行うのであれば無認可となるでしょうか。各自治体によっても要件などが異なるようですので是非確認してみてください。またリフレクソロジーについても美容業の申請が必要になるのではないかと思います。こちらは保健所が管轄ですので、こちらについても保健所に確認してみてください。

最後に、子供を持つ女性が起業する際に一番大切なのは、「家族の理解を得ること」だと思います。ご主人やご主人又は自分のご両親など自分を支えてくれる家族と事前によく話し合うことも必要だと思います。

参考になりましたでしょうか。

4人の子育てをしながら起業するのはとても大変だと思いますが、夢への実現に向けて頑張ってください。応援しています。

ドリームゲートアドバイザー
税理士 土谷 正剛

 170pt

0 0 2
専門分野
会計・税務 会社設立・許認可 経営計画・改善
保有資格
税理士 行政書士 FP(ファイナンシャルプランナー)

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2011/09/29 14:04

はじめまして。アドバイザーの満木(みつき)と申します。
私も3歳の男の子の育児をしながら、今年独立開業しました。
1人でも大変だというのに、4人ものお子さんの育児をしながら開業を考えていらっしゃるなんて頭が下がります。
ぜひ、夢を成し遂げてください。まずは、「案ずるより産むが易し」行動あるのみです。

さて、具体的な話ですが、当面は旦那様の扶養の範囲内でということですから、「個人事業としての開業」がよいかと思います。
税務署に開業届けを提出すれば、事業に係る必要経費も控除しやすいですし、年収が103万円以内であれば、旦那様の扶養のままでいられるかと思います。
(詳しくは、税務署に尋ねてみてください。)

私の子供の保育園でもお母さんで個人でネイルサロンを営んでいらっしゃる方がいます。
その方も自宅で空いている時間を利用して、主に自分と同じ世代の育児に追われていて、なかなか自分のことにまで手が回らないお母さん達にサービスを提供しています。
私の嫁も時々利用していますが、子供と一緒に行くことができ、大変喜んでいます。
おそらく考えていらっしゃるサービスは、潜在的なニーズは相当あろうかと思います。
さらにそのサービスに相応しい資格もお持ちということでしょうから、お客様にとっても安心感があるのではないでしょうか。

営業については、やはり最初はご近所や子供のお母さん仲間から始めて、徐々にクチコミで増やしていくというのが基本かなと考えます。
やはりこのようなサービスはクチコミというのが一番効果があります。
無理をなさらず、出来る範囲から始めるというのがよいでしょう。

また考えていらっしゃる事業の中でベビーシッターというのは、責任が重いと思いますので、他の事業の付随的な形で始められてはいかがかなと感じました。

いずれにせよ、ニーズは間違いなくあると思いますし、まずは旦那様の扶養の範囲ということでもありますので、
気軽にお友達を誘うような感じで始めてみてはいかがでしょうか?

事業を開始しますと、また違った世界がみえてきますし、新たな悩みも出てくるかと思いますが、その時はまたお気軽にご相談ください。

 20pt

0 0 0
専門分野
事業計画・商品開発 資金調達
保有資格
中小企業診断士 宅地建物取引士 剣道四段

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2011/09/29 12:21

起業することは、いろんな意味で得られることが多いと思います。
起業によって本当に得たいものは何でしょう?

子育て中とのことですから、行おうとしている事業の必要性を感じられていると思います。同年代の子育て中の人の相談、カウンセリングなどは需要が大きいです。

リスクの低いもの・方法から始めてはどうでしょうか?
経費等は計算して、集客を考えてみてください。
あまり、経費が掛かるものは無さそうですが。
紙に書いて見ることをやってみてください。

集客は、口コミで広めていく方法もあるでしょう。紹介制をとり知らない人が家に来ない仕組みもリスク管理としては、必要でしょう。

行政認可・許可については、行政窓口に相談したら良いでしょう。
やるかやらないかは別として学んでおくことは、役にたつでしょう。


 370pt

0 0 4
専門分野
経営計画・改善 研修・コーチング
保有資格
5CコンサルタントPBC資格、コーチング資格

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

ANSWER

回答日:2011/09/29 11:56

こんにちは。
初めまして。新井と申します。
子育てをしながらだと、実際の行動が難しいですよね。
ゆっくり頭を整理して考える時間が取りづらいですからね。
そういう中で、起業に対してここまで考えていらっしゃるのは
凄いと思いました。

同業者として、また父として、このビジネスは凄くニーズがあると思います。
初めての子育ては不安いっぱい。
ちょっとした事が他の子と違うだけでも心配になる。
そういう気持ちを汲んであげられる存在は貴重です。
同時にマッサージをしていただけるのなら、私も通いたいです。^^

具体的にどのように進めるかですが、私なりに考えてみました。
集客方法ですが、いくつか案があります。
例えば、子供には定期健診がありますよね。
保健所や市区町村の検診を行う施設で検診日にガイダンスを行う
のはどうでしょうか?

他、児童館などと協働でセミナーを行い、さおりんさんのサービスを
お知らせするなど。

先ずは、口コミによる電波が良いと思われますので
このような親子が集まる場所、ご自身のお子さんのママ友などに
告知しながら進めるのが良いような気がします。

あとは価格設定ですね。
気軽にご利用いただくようにするのであれば
5000円~3000円/回くらいでしょうか。

一歩動き出す参考になれば幸いです。
何かございましたら、お気軽にご連絡ください。
いつでもご相談にのりますので。
では。

 1790pt

0 0 7
専門分野
事業計画・商品開発 資金調達 人事労務 研修・コーチング
保有資格
FP(ファイナンシャルプランナー) 米国CCE,Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー/JPA認定心理カウンセラー/JPA認定トークコーディネーター2級/販売士/PADIアドヴァンスダイバー/ワークガイダンス講師

このQAはどのシーンで役立つと思いますか?投票してください

>投票について

  • 1

チェックしておきたい起業コラム、経営課題解決の方法

累計売上50億円!楽天MVP7回受賞者がネットショップ成功法を伝授

さくら水産のテーマソングを作曲したハードコアバンドのギタリストという一面も持ち、楽天内MVP7回受賞、Yahoo!ショッピング新人賞、ヤフーコマースパートナーエキスパートに認定。拙著「食品ネットショップ「10倍」売るための教科書」を出版をした結果を出しているEC戦略家。ふわっとした状態でのご相談でもOKです!

知的財産で営業力アップ

経営者の中には「知的財産権なんてウチには縁のない話し…」と思われる方も多いかもしれません。しかし、ベンチャー企業や中小企業こそ、知的財産や特許を活用して経営力、営業力を高めるべきです。論より証拠。知的財産権を戦略的に活用している事例を交えながら、知的財産の営業力アップについて解説します。

初めてでも安心!融資の心得

「素晴らしいサービスや商品のアイデアを世に出したい!よし!起業だ!でもお金がない…。」事業を始めるためには、お金は必要です。自己資金で賄えない場合、足りない資金を補わなければなりません。起業家にとって「創業時の資金調達」は、最初にはだかる高いハードルではないでしょうか?  今回は、創業時に考えられる資金調達にはどのような手段があるかを、ご紹介します。

チェックしておきたい起業事例・経営課題の解決ケース

学生起業家による求人広告付き無料ルーズリーフ。売上ゼロから1カ月で3件の成約と複数の業務提携を実現!/広告媒体業

相談者の宮下さんは21歳の大学生。中小企業に限定した求人広告を掲載したルーズリーフを大学生に無料配布するという事業を起ち上げたものの、「社員が2名で学生のため広告主を集めることが困難」との相談をいただきました。テストでは5人のエントリーを獲得して参加企業の担当者から「効果は十分」との評価を受けながらも、営業がうまくいかず事業を開始できずにいる状況とのことでした。

融資額500万円で初年度売上5000万円!

相談者のKさんは、アンカー工事の専門家。その専門性を生かして起業するにあたり、事業計画の作り方・資金調達など経営全般に関する相談を受けました。
お話しを聞いてみると、本人の事業経験とやる気は十分。これなら起業後にすぐ売上があがるだろう、と想像できましたが、経営・財務・資金調達の知識を全く持っていなかった事が問題点でした。

この分野に役立つ書式テンプレート

事業計画書作成シート Word形式 PDF形式 解説
アイディアシート Excel形式 Word形式 PowerPoint形式 PDF形式 解説